新着記事

DMMFX FX口座

DMMFXのロットの全て!最大・最小ロットは何通貨?取引の最低証拠金はいくら必要?

DMMFXで取引をしてみようと思っているけど、いくら必要なの?と思っている方もいらっしゃると思います。

そして・・・

はてな

  • そもそも○○通貨とかロットってなに?
  • DMMFXでは何ロットで始められるの?
  • DMMFXで安全に取引をしたいんだけどどうすればいい?

など疑問に思っている方もいらっしゃると思います。

この記事を読むことで、以下のことがわかります。

ポイント

  • DMMFXで取引するための最低必要金額
  • 通貨とロットについて
  • DMMFXで安全に取引したい人のための取引方法
  • DMMFXのキャンペーンについて

DMMFXで取引しようと思っている方や現在DMMFXで取引されている方も、ぜひ参考にしてみてくださいね。



DMMFXで取引するためにの最低必要金額は?

DMMFXで取引するために必要な最低必要金額は「4万円」です。※USD/JPYが1ドル100円のとき、1Lot(1万通貨)取引の場合

ただし、すぐにロスカットにかかってしまうので、実際に取引するとなれば「5万円」程度は必要です。

その理由を理解するためにもいくつかの専門用語を解説していきます。

  • 必要証拠金
  • レバレッジ
  • ロスカット
  • 証拠金維持率

必要証拠金とは

FX取引を行いポジションを保有するためには、口座に一定額の資金を預け入れる必要があります。

この資金のことを必要証拠金と呼びます。

また、証拠金を預け入れることで、証拠金の数倍もの取引が可能です。

数倍の取引ができるような仕組みをレバレッジと呼びます。

レバレッジとは

レバレッジとは証拠金の数倍もの取引を可能にする仕組みのことです。

日本の個人口座では証拠金の25倍までの取引が認めらています。

例えば、ドル円が1ドル=100円の時、1万通貨(通貨についての解説は後述します)買うためには、通常であれば、100円×1万通貨=100万円必要です。

しかし、レバレッジを25倍使うことで、100万円÷25倍=4万円の証拠金で取引できるようになります。

また、レバレッジを使いポジションを持つためには前述したように必要とされる証拠金を預けている状態が継続していなければなりません。

ですので、必要な証拠金を下回ってしまうと証拠金が不足しているとみなされ、持っているポジションが強制決済されてしまいます。



この強制決済のことをロスカットと呼びます。

ロスカットとは

ロスカットとは、顧客の意図とは関係なく強制的にポジションが決済される制度のことです。

ロスカットは純資産が必要証拠金の一定水準額を下回ると発動します。

この水準のことを証拠金維持率と呼びます。

証拠金維持率とは

証拠金維持率とは、ロスカットが発動する水準のことで、各FX会社によって異なる水準が設定されています。

DMMFXでは証拠金維持率が70%を下回ると、顧客のメールアドレスにアラートメールが送信され、注意喚起をします。

証拠金維持率が50%以下になるとロスカットが発動し、保有しているすべてのポジションが強制決済されます。

ポジションの価格推移と証拠金維持率の推移を表にまとめてみました。

口座残高 ドル円 取引数量 損益 純資産 必要証拠金 証拠金維持率
50,000 100 10,000 50,000 40,000 125%
99 10,000 -10,000 40,000 39,600 101%
98 10,000 -20,000 30,000 39,200 77%
97.7 10,000 -23,000 27,000 39,080 69%
96.9 10,000 -31,000 19,000 38,760 49%

 

まず、冒頭で4万円でも取引可能ですが、5万円必要と解説した理由は、上表を見てわかると思います。

ドル円を100円で1万通貨取引するための最低必要証拠金は4万円であり、資金が4万円の場合、すぐに証拠金維持率が100%を下回る可能性が高くなります。

FX会社によっては100%を下回った時点でロスカット対象となってしまうため、5万円の資金が必要と解説したのです。

以下では細かい算出方法を解説するので、表をざっと見てもらうだけでも大丈夫です。

50,000円の資金を口座に入金してドル円が1ドル=100円の時1万通貨買った場合を見てみましょう。

  • ドル円が100円の時に取引数量1万通貨で取引する場合。
  • 必要証拠金は100円×1万通貨=100万円÷25倍(レバレッジ)=4万円です。
  • 現在の純資産は5万円ですので、証拠金維持率は純資産5万円÷必要証拠金4万円=1.25、125%になります。

次に、もしドル円が下がってしまい99円になった場合を考えてみましょう。

  • 現在価格99円-買った価格100円=含み損-1円となります。
  • 損益は-1円×取引数量1万通貨=-10,000円です。
  • 純資産は口座残高5万円から含み損の-10,000を引いた金額になるので、4万円です。
  • ドル円が99円の時の必要証拠金は99円×1万通貨=99万円÷25倍=39,600円になります。
  • この時の証拠金維持率は純資産4万円÷必要証拠金39,600円=1.01で、101%となります。

実際に取引する場合、ポジションを持っているときはDMMFXのアプリなどで証拠金維持率は確認できます。

ですので、自分で算出する必要はありません。

しかし、だいたいどのくらいの値幅でロスカットが発動するのかを事前に確認しておいた方が良いでしょう。



価格の動きと必要証拠金

上表ではドル円が97.8円を下回ると証拠金維持率が70%を下回り、DMMFXではアラートメールが発動します。

そして、97円を下回ってくると証拠金維持率が50%を下回り、ロスカットが発動します。

事前にロスカット水準を把握しておけば、長期トレードをする場合に、短期的な値動きによってロスカットが発動しないような対策を施すことができます。

例えば、長期投資をしようとしているときに、

  • 97円付近に強力なサポートがあるとわかっているとします。
  • 97円を完全に下回るまでポジションを維持させるという投資戦略をたてます。
  • 上表から5万円の証拠金では97円を下回ってしまうと、ロスカットが発動しポジションができません。
  • ですので、証拠金を6万円に増やします。

以上のような対策を施せば、97円を多少下回ったとしてもロスカットが発動せず、ポジションの維持が可能になります。

このように事前に投資戦略をたてる上でも、ロスカットポイントを把握しておけば、それに関する対策を施すことができます。

次はすでに何度も登場していますが、「通貨」や「Lot」について解説していきます。

そもそも通貨やLot(ロット)って何?

そもそも「通貨」や「Lot」って何?と思いながら読み進められた方もいらっしゃると思います。

通貨やLotはFX取引をする際の単位のことです。

例えば、ドル円が1ドル=100円の時、1通貨のドル円を買おうとした場合100円×1通貨=100円の資金が必要です。

しかし、最低取引単位として1,000通貨を設定しているFX会社が多いので、ほとんどのFX会社では100円×1,000通貨=10万円の資金が必要になってきます。(レバレッジを考慮しない場合)

また、Lotとは、簡単に言ってしまえば、売買単位のまとまりのことで、どのくらいでまとめるかは各FX会社によって異なります。

DMMFXの最大・最小Lot(ロット)は何通貨?

DMMFXの最小Lotは1Lot=1万通貨です。

先ほどと同じ条件でドル円を1Lot買う場合には、100円×1Lot(1万通貨)=100万円の資金が必要になります。

ちなみに、DMMFXの最大Lotは

  • 1回の注文数量の上限が100Lot(100万通貨)
  • 各通貨ペアごとに建玉の上限が設けられており、ドル円では5,000Lotまでとなっています。

FX取引を行う際はLot数によって必要な資金が異なり、リスクの大きさも変わりますので、どのくらいのLot数で取引するのかには注意が必要です。

では、FX取引をする際にどのくらいのリスクを取って取引すればいいのでしょうか。

DMM FXのおすすめポイント

  • 知名度の高いFX会社なので安心して取引ができる!
  • DMMFXFX口座数は80万口座を突破するほどの人気のFX会社!(2020831日時点)

DMM FXは、口座開設から最短即日でお取引が可能になります。
また、口座開設をして口座開設完了日から3か月以内に新規取引500Lot以上で『20,000円』がキャッシュバックされますので是非この機会にご参考ください。

【無料】DMM FX口座開設はこちらから!


次はリスクの取り方を解説していきます。

DMMFXで安全に取引したい人の取引方法

DMMFXで安全に取引したい場合の取引方法として、2種類のパターンを想定して対策を提案していきます。

  1. 損切りができない人が安全に取引する方法
  2. 過剰なリスクをとって取引してしまう人が安全に取引する方法

安全に取引をしたい場合でもFXをやるからには、多少のリスクはとっていかなければリターンを得ることもできません。

ですので、過剰なリスクは取らず、リスクを限定させて取引をする方法として以下の2種類の方法をご紹介していきます。

安全な取引方法1|損切りができない人

結論から言うと、逆指値注文を新規注文と同時に入れることです。

そして、その逆指値注文は決して動かさないことです。

損切りができない人の多くが、

  • 「ここまで動いたんだからもう少しで反転するだろう」
  • 「この材料ならそのうち反転するだろう」

などのような、「だろうトレード」が原因であると考えられます。

○○だろうという期待感からポジションを保有してしまいますが、その期待通りになることはほとんどありません。

結果的に大きな含み損になってしまい、大きな含み損に耐えきれずに損切りをする結果となってしまいます。

このような結果になる理由として、自分の感情を基準にトレードしている点があげられます。

ですから、感情の入り込む余地をなくしておく必要があるのです。

そのための一番簡単な方法が逆指値注文を入れて決して動かさないことです。

簡単な方法ですが、一定期間試してみてください。

一定期間経過後に以前の損益と比較して少しでも損益が改善していた場合は、あなたのトレードにとって逆指値設定が良い影響を与えていることになります。

さらに継続して使ってみると、もっと良い結果をもたらしてくれる可能性もあります。

反対に損益が悪化してしまった場合は、損切りの位置に注目してみてください。

損切りの位置が近すぎる、もしくは根拠のない位置に設定している場合があります。

ですので、近すぎず根拠のある位置に損切りを設定してみてください。

安全な取引方法2|過剰なリスクをとって取引してしまう人

過剰なリスクをとってしまう人は、事前にリスクを限定していないため、トレード直前に感覚からリスク設定をしている場合が多いと考えられます。

したがって、トレード前にリスクを限定しておきましょう。

リスクを限定する際には主観を入れず、客観的に判断できるように、自分のとれるリスクを事前に数値で明確にしておきましょう。

数値化しておくことで、主観に基づいた感覚に頼らずに一定のリスクを取ることができます。

経験が浅いうちに感覚頼りのトレードを行えば、ほとんどの場合間違った選択をしてしまいます。

ですので、おすすめの方法は1回のトレードあたりの損失額を一定に決めてしまうことです。

そして、その損失額から損失幅と取引数量を決めます。

例えば、資金が10万円であった場合は、一回の損失額を10万円×5%=5000円と決めておき、5000円の範囲内で収まる損切り幅と取引数量を決めます。(一般的に1回あたりの適正な損失額は資金に対して2%程度と言われていますが、資金が少ないうちはある程度のリスクを取る必要があります。)

ドル円が1ドル100円の時に損切り幅を0.5円取る場合は、5000円÷0.5円=1Lot(1万通貨)で取引することになります。

リスクの調整際は他にも自分の手法やトレードスタイルなども考慮すると良いでしょう。



では、最後に取引する際にお得になるキャンペーンをご紹介していきます。

DMMFXのキャンペーンを活用してお得に取引

DMMFXのキャンペーンを活用してすることで、お得に取引することもできます。

DMMFXのキャンペーンには以下のものがあります。

DMMFXのキャンペーン1|20,000円のキャッシュバック

口座開設後、DMMFXで取引を行い条件を満たすことで20,000円のキャッシュバックが得られます。

条件として

  1. .DMMFXで口座開設
  2. 口座開設完了日から3か月以内に
  3. 新規取引500Lot以上行う

などの条件があり、この条件を満たすことで20,000円のキャッシュバックを得ることができます。

DMMFXのキャンペーン2|取引するごとに貯まるポイント!

取引するごとにポイントが貯まります。

1ポイント=1円で1,000ポイント以上貯まると現金に交換可能です。

ポイントランクによっては獲得できるポイントが増えるので、ポイントランクがアップするごとにポイントが貯まりやすくなっていきます。

  • ゴールドランクは直近3か月の新規取引実績が月間200回以上という条件を満たせば、最大3倍のポイントが付与されます。
  • シルバーランクは前月の新規取引回数が200回以上、もしくは前月までの3か月間連続で新規取引回数10回以上という条件を満たせば、最大2倍のポイントが付与されます。
  • ブロンズランクはゴールドランク、シルバーランク以外の方が対象です。

ポイントランクの取引回数の判定基準に取引数量(Lot)は含まれないので、1Lotでも新規取引を行えば1回にカウントされます。

以上のようなキャンペーンを利用すれば、お得に取引することができるので、取引回数の多い短期トレーダーの方なら、ぜひとも活用したいキャンペーンですね。

まとめ

以上DMMFXで取引するための最低必要金額、ロットについての解説をしてきました。

最低必要金額の解説とともに

  • 必要証拠金
  • レバレッジ
  • ロスカット
  • 証拠金維持率

などについても触れています。

また、DMMFXを使って安全に取引するための方法についても2種類の提案をさせていただきました。

そして最後に、少しでもお得に取引ができるようにキャンペーンをご紹介しています。

取引するにあたりDMMFXの特徴を押えておくことで、有利に取引を進めることができると思いますので、参考にしてくださいね。

DMM FXのおすすめポイント

  • 知名度の高いFX会社なので安心して取引ができる!
  • DMMFXFX口座数は80万口座を突破するほどの人気のFX会社!(2020831日時点)
  • 充実したサポートがあり、特にLINEを使った素早い返信サービスが人気!
  • 取引すればするほどお得なキャンペーン!ポイント換金もできる!

DMM FX口座は初心者から上級者まで幅広い層におすすめできますが、特に初心者にはおすすめできます!

こんな方におすすめ

  • FXが初心者の方
  • 手厚いサポートを受けたい方
  • 様々な取引ツールを無料で利用されたい方
  • 各種取引手数料を抑えたい方

DMM FXは、口座開設から最短即日でお取引が可能になります。
また、口座開設をして口座開設完了日から3か月以内に新規取引500Lot以上で『20,000円』がキャッシュバックされますので是非この機会にご参考ください。

【無料】DMM FX口座開設はこちらから!

 

-DMMFX, FX口座

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.