新着記事

DMMFX FX口座

DMMFXはスキャルピングが禁止?定義は?口座凍結される?

スキャルピングトレードで稼ぎたいけど、DMMFXでスキャルピングトレードは禁止されているの?と疑問に思っている方もいらっしゃるかと思います。

そこで、以下のような疑問をお持ちの方もいるのではないでしょうか。

はてな

  • そもそも、スキャルピングの定義って?
  • DMMFXはではスキャルピングが禁止されているの?
  • DMMFXでスキャルピングをすると口座凍結されるの?
  • 口座凍結されたらどうなるの?
この記事を読むことで

ポイント

  • DMMFXでスキャルピングトレードができるのかどうか
  • DMMFXの規約などから読み解くスキャルピングの定義
  • DMMFXで口座凍結されるとどうなるのか
  • スキャルピングトレードをすることのメリットデメリット

などがわかります。これからDMMFXでスキャルピングトレードを始めようと思っている方や、スキャルピングトレードをやっているけどなかなか勝てない方に参考にしていただければと思います。

まずは、スキャルピングトレードの定義とともに、DMMFXの規約と照らし合わせながら、その可否を解説をしていきます。



DMMFXではスキャルピングトレードが禁止されているの?

DMMFXでスキャルピングトレードが禁止されているのかどうかの前に、そもそもスキャルピングトレードの定義がよくわかりません。

まずは、スキャルピングトレードの定義について見ていきましょう。

そもそもスキャルピングトレードの定義とは?

そもそもスキャルピングトレードの定義があいまいであり、明確なものがありません。一般的に言われているスキャルピングトレードは

  • 数秒~数分でトレードが完結
  • 取引回数が多い
  • 小さな値幅を狙う

などの特徴があります。しかし、時間・取引回数・値幅は人それぞれで、明確には定義されていません。

ですので、スキャルピングトレードが禁止されているのか、禁止されていないのかもあいまいになってしまい、その判断にも裁量の余地が生まれてきます。

では、その裁量も含めDMMFXでのスキャルピングトレードの可否について見ていきましょう。

DMMFXによる回答からスキャルピングトレードは禁止されていません。

結論から言えば、DMMFXではスキャルピングトレードは禁止されていません。

では、なぜスキャルピングトレードで口座凍結などの対象となった方がいるのでしょうか。

実際に問い合わせてみると・・・

 

以上のようなDMMFXからの回答が得られます。しかし、短時間の定義は公表されていないので、明確な基準はわまりません。

ですから、DMMFXの回答にもある「取引約款第7条」について、スキャルピングトレードに関連していそうな禁止事項をもとに深堀りしてスキャルピングの定義を探ってみましょう。

取引約款7条で関連しそうな項目は以下の通りです。
  • 「過度な投機的取引を行う行為」
  • 「本取引システムで通常実行できないような取引を行う行為」
  • 「取引の如何に関わらず本取引システム又は本取引システムの運用に対して過大に負荷を強いる行為」
  • 「短時間での注文を繰り返し行う行為」

 

以上のような行為が禁止されています。

スキャルピングトレードと関連させて読み解けば、

  • 高頻度に取引を行えば「過渡な投機的取引を行う行為」とみなされる場合もあるでしょう。
  • DMMFXの提供する「取引システム以外」の外部取引ツールを使って高頻度に取引を行えばもちろん取引が制限されてしまいます。
  • システムまたは、システム運用に「過大な負荷を強いる行為」として、注文が殺到する時間帯に注文を繰り返すことで、「過大な負荷を強いる行為」として認識されてしまうこともあるでしょう。
  • 「短時間で注文を繰り返し行う行為」はその言葉の意味を素直にとらえれば、まさにスキャルピングトレードのことです。しかしこの「短時間」という文言が明確に定義されていないので、幅が出てくることになります。

以上から想定する禁止されるスキャルピングトレードは

  • 外部ツールを使ったスキャルピングトレード
  • 重要指標や要人発言直後などの注文が殺到するであろう時間帯でのスキャルピングトレード
  • 「短時間」という文言のなかでも「最も短時間」と言える、数秒単位で完結するようなスキャルピングトレード

以上のようなトレードはやめておいた方が無難と言えるでしょう。

ですから、数分~数十分のトレード、デイトレードに近いスキャルピングトレードを行うほうが良いのではないでしょうか。

DMM FXのおすすめポイント

  • 知名度の高いFX会社なので安心して取引ができる!
  • DMMFXFX口座数は80万口座を突破するほどの人気のFX会社!(2020831日時点)

DMM FXは、口座開設から最短即日でお取引が可能になります。
また、口座開設をして口座開設完了日から3か月以内に新規取引500Lot以上で『20,000円』がキャッシュバックされますので是非この機会にご参考ください。

【無料】DMM FX口座開設はこちらから!


さらに、この根拠を深掘りしていきましょう。

DMMFXのキャッシュバック条件から推測できるスキャルピングトレードとは?

デイトレードに近いスキャルピングトレードとする根拠としてあげられるのが、20,000円のキャッシュバックに関する条件です。

20,000円のキャッシュバックを受けるための条件は以下の通りです。

  • 口座開設完了日から3か月以内に
  • 新規取引で500Lot以上の取引を行う(1Lot=10,000通貨)

20,000円のキャッシュバックを受けるには以上のような条件をクリアする必要があります。

この条件を達成するためには、

  • 新規取引で1Lotの取引を500回行う
  • 1日あたり約9回の取引が必要(月の営業日を20日×3か月=60日、500回÷60日=8.33)
  • 40分あたりに1回の取引が想定される(最も多いと思われるサラリーマントレーダーを想定し、睡眠時間8H、勤務時間8H+α=10Hを除く6Hで9回のトレードを行う場合)

DMMFXの提示される条件などから考えると、以上のような条件設定が行えます。

この条件に最も近いと思われるトレードスタイルがデイトレードよりのスキャルピングトレードとなるのです。

あくまで、推測であり明確な基準ではなく、公式見解でもありません。

では、もし口座凍結されてしまった場合はどうなるのでしょうか?

DMMFXで口座凍結されたらどうなるの?

DMMFXでスキャルピングトレードを行い、口座凍結されてしまった場合について見ていきましょう。

もし、口座凍結されたなら、解除してもらう方法はあるのでしょうか?

原則として、口座凍結をされると解除できません。

また、口座凍結の対象となった名義での口座開設もできなくなってしまいます。

次に気になるのが、預け入れている資金です。

口座凍結された場合に預け入れている資金はどうなるの?

口座凍結された場合でも資金の引き出しは可能です。

新規取引や入金はもちろんできませんが、決済注文はできるので、保有中のポジションがあれば決済注文を入れることは可能です。

また、確定申告に必要な期間損益報告書のダウンロードも可能です。

ここで考えてみなければならないことは、このような口座凍結のリスクを冒してまでスキャルピングトレードをやる必要があるのでしょうか。

最後にスキャルピングトレードのメリットデメリットを見ていき、DMMFXでスキャルピングトレードを行うのかどうを判断してみてください。



スキャルピングトレードのメリットデメリット

スキャルピングトレードをやるにしても、一歩引いた視点からスキャルピングトレードのメリットデメリットを考えてみてから、判断してみるのも良いのではないでしょうか。

スキャルピングトレードのメリット

スキャルピングトレードのメリットは、

  • チャンスが多くある
  • 時間がかからない

以上がスキャルピングトレードのメリットです。

他にも短期間で資金が増えていくとか、資金効率が良いなどのメリットもあるのでは?と考える方もいらっしゃると思います。

しかし、短期間で資金が増えるとか、資金効率がいいというのは、あくまでも勝てるようになってからのことです。

結論から言うと、経験を積んである程度勝てるようにならなければ、スキャルピングトレードにメリットはほとんどありません。

前述したメリットも同様でトレーダーとしての基礎があって初めてメリットになるものです。以下ではその理由とともに解説していきます。

チャンスが多くある

チャンスが多くあるというメリットも、どこがチャンスなのかがわからなければ、チャンスを活かすこともできません。

トレード回数を増やしたからといって資金は増えるわけではありません。

なぜなら、トレード回数を増やしたからといって勝てるトレードが増えるわけではないからです。

例えば、トレード回数が5回から10回に増えたとしても、勝てるトレードが3回のままであれば、5回の負けが増えただけです。

勝てるトレードを増やすには期待値の高いポイントに絞ってトレードを行うことであり、トレード回数を増やすことではなく、むしろ減らすことです。

ですので、スキャルピングトレードを行うことが自分にとって本当の意味でメリットもたらしてくれるのかを今一度考えてみる必要があると思います。

時間がかからない

トレードだけを見ると数秒~数分で終わっているように見えますが、トレードの前にはニュースチェック、重要指標の発表時間の把握、チャートの確認など、結構な時間を費やします。

トレードする時間よりもむしろ準備段階の時間の方が重要と言えます。

以上を見てもわかると思いますが、経験のない初心者の方がいきなりスキャルピングトレードをするメリットはほとんどないと言ってもよいでしょう。

また、勝てないからといってスキャルピングに移行することもおすすめできません。

もちろん、スキャルピングトレードにはメリットがあるのは事実です。

しかし、それは経験を積んでからの話になります。



次はスキャルピングトレードのデメリットを見てみましょう。

スキャルピングトレードのデメリット

次はデメリットについて見ていきましょう。デメリットは以下の通りです。

  • 高度な判断力が必要とされる
  • 感覚に頼ったトレードになりやすい

高度な判断力が必要とされる

適切な判断をもとに行ったトレードでなければ、トレードすればするほど負けてしまいます。

なぜなら、トレードに判断基準がないため、適切な判断ができていないからです。

適切な判断力とは経験や、検証などの積み重ねによって磨いて行かなければならないものであり、一朝一夕で身につくものではありません。

ですので、特に初心者の方や勝てていない方であればスキャルピングトレードを行うメリット少ないと言えます。

感覚に頼ったトレードになりやすい

スキャルピングトレードは複数回行うため、明確な判断基準がなければ感覚に頼ったトレードになってしまいます。

1日に何回も判断を行わなければならず、それが根拠のない感覚に頼ったものであれば、ほとんどの場合その判断は間違っていると言えるでしょう。

経験を積み重ねた基礎があって初めて感覚は生きてくるものであり、経験を伴わない感覚は単なる「あて推量」でしかありません。

ですから、まずはトレードの基礎的な練習をおすすめします。

まとめ

DMMFXでのスキャルピングトレードの可否について見てきました。

DMMFXの公式見解ではスキャルピングトレードを推奨しているわけではありませんが、禁止しているわけでもありません。

しかし、その基準に幅があり不明確です。

ですから、口座凍結などのリスクを背負いながらトレードをすることになってしまいます。

そこで、考えるべきことはリスクとリターンです。

DMMFXで口座凍結などのリスクを冒して得られるリターンはどのくらいあるのだろうか?また、そのリターンが得られる確率はどのくらいなのだろうかを自分のトレード成績をもとに考えてみるとよい判断ができるのではないでしょうか。

その際には前述したスキャルピングトレードのメリットデメリットを参考の上考えてみてください。

DMM FXのおすすめポイント

  • 知名度の高いFX会社なので安心して取引ができる!
  • DMMFXFX口座数は80万口座を突破するほどの人気のFX会社!(2020831日時点)
  • 充実したサポートがあり、特にLINEを使った素早い返信サービスが人気!
  • 取引すればするほどお得なキャンペーン!ポイント換金もできる!

DMM FX口座は初心者から上級者まで幅広い層におすすめできますが、特に初心者にはおすすめできます!

こんな方におすすめ

  • FXが初心者の方
  • 手厚いサポートを受けたい方
  • 様々な取引ツールを無料で利用されたい方
  • 各種取引手数料を抑えたい方

DMM FXは、口座開設から最短即日でお取引が可能になります。
また、口座開設をして口座開設完了日から3か月以内に新規取引500Lot以上で『20,000円』がキャッシュバックされますので是非この機会にご参考ください。

【無料】DMM FX口座開設はこちらから!

 

-DMMFX, FX口座

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.