新着記事

FXブロードネット FX口座

FXブロードネットのロットの全て!最大・最小ロットは何通貨?取引の最低証拠金はいくら必要?

FXに興味がある人なら、FXブロードネットという会社名を聞いたことがあるのではないでしょうか。

FXブロードネットは口座数が201,366口座(2019年12月時点)と、非常に多くの人に利用されているFX取引専門の会社。スプレッド(実質コスト)の低さやトラッキングトレードなどの便利な機能が魅力で、初心者にもおすすめのFX会社です。FXブロードネットでFXデビューを考えている人も多いことでしょう。

FX取引が初めての場合、どのくらいの資金を用意すべきなのかが気になると思います。FXでは「ロット」と呼ばれる単位で取引をするのですが、 1ロットの大きさはFX会社やコースによって異なります。FXブロードネットの場合、 1ロットの大きさはどれくらいなのでしょうか。

そこで、この記事では、

  • ロット・通貨についての基礎知識
  • FXブロードネットの1ロットの大きさはどれくらいか
  • FXブロードネットで取引ができる最大ロット数と最小ロット数はいくらか
  • 取引を行うために最低限用意すべき資金はいくらか

上記の4点について解説していきます。FXブロードネットのロットについて知りたい人は、ぜひ参考にしてくださいね。

FXブロードネット

ロット・通貨についての基礎知識

まず、FX取引で出てくる言葉「ロット」や「通貨」について簡単に説明します。

ロットとは

ロットとは、FXで取引する際の単位のこと。FXではさまざまな国の通貨を売買し、その為替差益でもうけを出します。そのため、共通の単位を決めておく必要があるのです。

FX会社によって 1ロットの大きさは異なりますが、最も多いのは

1ロット=10,000通貨

です。会社によっては、

1ロット=100,000通貨 や、

1ロット=1,000通貨

と定められている場合もあります。

通貨とは

FX取引における「通貨」は、通貨ペアの前半の通貨を指しています。例えば、通貨ペアが「ドル/円」ならば「通貨 = ドル」となります。

つまり、1ロット=10,000通貨と定める場合、1ロット=10,000ドルということになりますね。

レートが1ドル100円の時、 1ロット = 10,000ドル × 100円 = 1,000,000円

1ロットのみの取引でも、円に直すと7桁の数字になることがわかります。ロット数が増えるとさらに0の数が増えてしまい、取引の際に間違いが生じやすくなってしまうでしょう。ロットという単位を使うのは、取引の際に桁数を間違えてしまうというミスを防ぐ目的もあるんですね。

FXブロードネットの1ロットの大きさはどれくらいか

ロットと通貨の意味について確認しました。ここからは、FXブロードネットにおいて 1ロットは何通貨と定義されているのか、解説していきます。

FXブロードネットの 1ロットの定義は、コースによって異なっています。コースは全部で9種類。大きく分けると5種類の「ブロードコース」と4種類の「ブロードライトコース」に分かれており、

ブロードコースの場合、 1ロット=10,000

ブロードライトコースの場合、 1ロット=1,000

と定められています。

ブロードライトコースは、ブロードコースの10分の1の大きさであることがわかりますね。取引の目的や取引経験を踏まえ、どちらか自分にあったものを選択しましょう。

ブロードコース( 1ロット=10,000通貨)

ブロードコースにおける1ロットの大きさは10,000通貨。多くのFX会社で使われている、最もスタンダードな取引単位です。

ブロードライトコースと比べると一回の取引で多くの資金を動かすことができるため、チャンスを逃すことなく、大きい利益を得ることができる可能性が高いです。なるべく短期間で利益を増やしたい場合は、こちらのコースを選ぶと良いでしょう。

ただし、得られるリターンが大きい分、損失のリスクが大きいことも覚えておきましょう。

ブロードライトコース( 1ロット=1,000通貨)

ブロードライトコースは、ブロードコースの10分の1の単位で取引ができるコース。1,000通貨という少ない金額から取引ができるので、細かい売買がしやすいです。また、ブロードコースよりも利益が小さい分、損失も小さいです。さまざまな通貨ペアを試しやすい、というのもブロードライトコースのメリットですね。

このコースは、FX取引が初めての人や、リスクをなるべく抑えて取引をしたい人、さまざまな取引を試して要領を掴みたい人におすすめといえるでしょう。

例外:「南アフリカランド/円」の場合

ブロードコースは 1ロット=10,000通貨、ブロードライトコースの場合は 1ロット=1,000通貨とお伝えしましたが、一つ例外があります。それは、南アフリカランド。

「南アフリカランド(ZAR)/円(JPY)」は、価格が小さいため、他の通貨ペアと取引単位が異なっています。

ZAR/JPY その他全ての通貨ペア
ブロードコース 1ロット=100,000通貨  1ロット=10,000通貨
ブロードライトコース 1ロット=10,000通貨 1ロット=1,000通貨

ZAR/円の取引をする場合は、単位を間違えないよう気をつけましょう。

FXブロードネット

FXブロードネットで取引ができる最大ロット数と最小ロット数はいくらか

FXブロードネットにおける 1ロットの大きさについてお伝えしました。それでは、FXブロードネットで取引可能は最大ロット数と最小ロット数はいくらなのでしょうか。

FXブロードネットで取引可能な最小ロット数

FXブロードネットでは、最低取引単位が 1ロットと定められています。つまり、ブロードコースでは10,000通貨から、ブロードライトコースでは1,000通貨から取引ができるというとです。

ちなみに、FXにおける取引単位が必ず1ロットとは限りません。FX会社によっては0.1ロットや0.0001ロットを最低取引単位としているところもあります。

FXブロードネットで取引可能な最大ロット数

FXブロードネットでは1回に取引できるロット数の上限が定められており、

  • ブロードコースは1回に100ロットまで
  • ブロードライトコースは1回に300ロット

取引が可能です。

例えば、通貨ペアがドル/円ならば、

ブロードコースは1回に10,000通貨 × 100ロット =1,000,000通貨まで取引可能

ブロードライトコースは1回に1,000通貨 × 300ロット =300,000通貨まで取引可能

通貨ペアが南アフリカランド/円(ZAR/JPY)の場合、

ブロードコースは1回に100,000通貨 × 100ロット =10,000,000通貨まで取引可能

ブロードライトコースは1回に10,000通貨 × 300ロット =3,000,000通貨まで取引可能

ということになりますね。

なお、この上限は、あくまでも1回の取引における上限です。1日あたりの取引ロットに上限はありませんので、1日に100ロットの取引を2度、3度…と何度でも行うことができます。

「それなら、1回の取引額に上限を定めても意味がないのでは?」と思うかもしれません。しかし、FXは1000分の1秒レベルの速さでレートが変化していく市場。チャンスを逃さず大きな利益を得るためには、1回の取引でなるべくたくさん売買できた方が良いんですね。

そのため、リスクをとってもなるべく多くの利益を得たいという人は、1回に多くの通貨を取引できるブロードコースを選択するのがおすすめです

FXブロードネットのおすすめポイント

  • 取引コストが安く、「FXサービス取引コスト満足度 第1位(2018年8月)」に選ばれる!
  • 自動売買システム「トラッキングトレード」の満足度が非常に高い!
  • 取引ツールの利用料は全て無料!

FXブロードネットは、最短3分で口座開設のお申し込みを完了することができます!

FXブロードネット

取引を行うために最低限用意すべき資金はいくらか

では、FXブロードネットで取引をする際に最低限用意しておくべき資金はいくらなのでしょうか。

取引可能な最小ロット数が、ブロードコースでは10,000通貨、ブロードライトコースでは1,000通貨(ZAR/JPYは除く)ですから、それがそのまま最低限用意すべき金額になるのだと思うかもしれません。

しかし、それは間違いです。なぜなら、FX取引には「レバレッジ」という仕組みがあるためです。

FXでは、投資家が「証拠金」と呼ばれるお金をFX会社に預け、それを担保に取引を行っています。そして、預けた証拠金よりも大きな金額を取引できる仕組みが「レバレッジ」なのです。

レバレッジの大きさはFX会社によっても選ぶコースによっても異なりますが、日本国内のFX会社では最大25倍までと定められています。

レバレッジ25倍の場合、最低限用意すべき資金はいくらか

まずは、レバレッジが25倍の場合に、証拠金を最低限いくら用意しなければならないか考えてみましょう。条件は以下の通りです。

<条件>

  • 1ドル=100円
  • 円を売ってドルを買う(ドル/円)
  •  最低取引単位( 1ロット)分の取引をする
  • レバレッジ25倍

ブロードコースの場合、

1ロット = 10,000ドル × 100円 = 1,000,000円

1,000,000円 ÷ 25(倍) = 40,000円

つまり、レバレッジ25倍で 1ロット分の取引をしたい場合、最低40,000円の証拠金を預ける必要がある、ということがわかります。

一方、ブロードライトコースの場合、

1ロット = 1,000ドル × 100円 = 100,000円

100,000円 ÷ 25(倍) = 4,000円

つまり、最低限必要な証拠金は4,000円です。相場が1ドル100円程度ならば、4,000〜5,000円あれば取引を始められるということ。初期費用がこれだけ安ければ、FXを始める心理的ハードルがかなり下がるのではないでしょうか。

FXブロードネットのレバレッジは?

レバレッジが25倍の場合に最低限必要な資金はいくらか計算してみましたが、実際、FXブロードネットのレバレッジの大きさはどれくらいで、どれだけ資金が必要なのでしょうか。

FXブロードネットは、コースによって最大レバレッジが異なります。そのため、最低限必要な証拠金もコースによって違ってきます。

<ブロードコース>

名前 レバレッジ
ブロード1コース 1倍
ブロード20コース 1〜20倍
ブロード25コース 1〜25倍
ブロード25MCコース 1〜25倍
ブロード25Sコース 1〜25倍

<ブロードライトコース>

名前 レバレッジ
ブロード20ライトコース 1〜20倍
ブロード25ライトコース 1〜25倍
ブロード25ライトMCコース 1〜25倍
ブロード25ライトSコース 1〜25倍

FXブロードネットには、このようにレバレッジが1倍しか選べないコースや、20倍までしか選べないコースも存在します。

試しに、レバレッジ1倍の「ブロード1コース」を選んだ場合を考えてみましょう。条件は以下の通りです。

<条件>

  • 1ドル=100円
  • 円を売ってドルを買う(ドル/円)
  •  最低取引単位( 1ロット)分の取引をする
  • レバレッジ1倍

ブロード1コースはブロードコースのうちの1つなので、 1ロットは10,000通貨。

1ロット = 100円 × 10,000ドル = 1,000,000円

1,000,000円 ÷ 1(倍) = 1,000,000円

つまり、レバレッジ1倍で 1ロット分の取引をする場合、最低1,000,000円の証拠金を預ける必要があるんですね。

次に、最大レバレッジ20倍の「ブロード20コース」で 1ロット分の取引をする場合を考えてみます。

<条件>

  • 1ドル=100円
  • 円を売ってドルを買う(ドル/円)
  •  最低取引単位( 1ロット)分の取引をする
  • レバレッジ20倍

1ロット = 100円 × 10,000ドル = 1,000,000円

1,000,000円 ÷ 20(倍) = 50,000円

つまり、レバレッジ20倍で 1ロット分取引をする場合、最低限必要な証拠金は50,000円となります

ちなみに、最大レバレッジ25倍の「ブロード25コース」で 1ロット分取引をする場合の証拠金は、先ほど確認した通りで40,000円になりますね。

ここまでの3通りの計算結果を表にまとめると、以下のようになります。

<FXブロードネットのコース別レバレッジと最低限用意すべき証拠金>

条件:1ドル=100円のときに、 1ロット分の円を売ってドルを買う

コース 最大レバレッジ 最低限必要な証拠金
ブロード1コース 1倍 1,000,000円
ブロード20コース 20倍 50,000円
ブロード25コース 25倍 40,000円

このように、レバレッジが低ければ低いほど、最低限必要な証拠金の額は高くなっていきます

「それならば、レバレッジが高いコースを選んだほうがお得ではないか?」と思うでしょう。しかし、そうとは限りません。レバレッジを高く設定すると、少額の証拠金で多くの利益を得られるチャンスがありますが、その代わり大きな損失を出してしまう可能性もあるのです。

「リスクをとっても良いから、少ない資金で大きい利益を狙いたい」という人は、最大レバレッジが高いコースを選択すると良いでしょう。一方、FX初心者や「なるべくリスクは取りたくない、安心して運用したい」という人は、預ける証拠金を増やし、レバレッジを下げて取引することをおすすめしす。

FXブロードネット

まとめ

この記事では、FXブロードネットのロットについて解説してきました。簡単におさらいしておきましょう。

まず、FXブロードネットは5種類のブロードコースと4種類のブロードライトコースに分かれており、

  • ロードコースは 1ロット=10,000通貨(ZAR/JPYのみ 1ロット=100,000通貨)
  • ブロードライトコースは 1ロット=1,000通貨(ZAR/JPYのみ1ロット=10,000通貨)

となっています。

FXブロードネットで1回に取引できる最大・最小ロット数は以下の表の通りです。なお、1日に取引できるロット数に上限はありません。

コース 最小ロット数 最大ロット数
ブロードコース  1ロット 100ロット
ブロードライトコース  1ロット 300ロット

また、FXには、預けた資金(証拠金)よりも大きい金額を取引できる仕組み「レバレッジ」があります。FXブロードネットには、最大レバレッジが1倍のコース、20倍のコース、25倍のコースがあり、レバレッジが高ければ高いほど、最低限必要な証拠金の金額は小さくなります。

リスクをとっても良いから、少ない金額で大きい利益を狙いたい人は最大レバレッジが高いコース、なるべくリスクを下げて安全にゆっくり利益を出したいと考えている人は、最大レバレッジが低いコースをおすすめしす。

FXブロードネットの最低取引単位は1ロットで、他のFX会社と比較してもわかりやすい仕組みになっています。最大レバレッジが1倍のコースや、 1ロット=1,000通貨から取引できるコースもあるため、初心者にも優しいFX会社といえるでしょう。

この記事を参考に、あなたもぜひFXブロードネットでFX取引にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

FXブロードネットのおすすめポイント

  • 取引コストが安く、「FXサービス取引コスト満足度 第1位(2018年8月)」に選ばれる!
  • 自動売買システム「トラッキングトレード」の満足度が非常に高い!
  • 取引ツールの利用料は全て無料!
  • 1,000通貨(4,000円)から取引ができる!
  • 100%信託保全が導入され、安心して取引ができる!

FXブロードネットは級者から上級者に特におすすめで、非常に信頼度が高い会社で安心して取引ができます

こんな方におすすめ

  • 初心者〜上級者の方
  • トラッキングトレードを利用されたい方
  • 主要通貨の取引コストを抑えたい方
  • 取引に時間をあまり使えない方
  • 少額から取引をされたい方

FXブロードネットは、最短3分で口座開設のお申し込みを完了することができます!

【無料】FXブロードネットの口座開設はこちら!

-FXブロードネット, FX口座

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.