新着記事

FX口座 GMOクリック証券

GMOクリック証券の口コミ・評判まとめ!

GMOクリック証券は、GMOフィナンシャルホールディングスの子会社です。8年連続、国内第一位のFX取引高を誇ります。(ファイナンス・マグネイト社調べ2012年1月~2019年12月)

取引高が高いということは、使いやすいFX会社なの?実際はどうなんだろう?と疑問に思いますよね。

そこで、この記事では実際にGMOクリック証券に口座を開いてトレードをしてみた感想を中心に、口コミや評判をまとめていきます。

GMOクリック証券の特徴

FX会社は、それぞれウリとなる特色を持っています。GMOクリック証券の特徴は、最初に紹介したFX取引高が高いというだけではありません。ここでは、GMOクリック証券の特徴について解説します。

とにかく取引コストが安い

FXは、トレードの回数が多くなる投資です。そのため取引コストが安いことは、F X会社を選ぶ上で非常に重要なポイントになります。

GMOクリック証券は、取引コストが安いことをウリにしています。実際に、ドル/円のスプレッドが0.2銭と業界最小水準です。

またキャンペーン実施中はさらにスプレッドが縮小され、ドル/円のスプレッドは0.1銭に引き下げられています。その他の通貨ペアも他社と比べてるとスプレッドが狭く、特にスキャルピングに適したFX会社と言えるでしょう。

取引ツールは無料

トレードをするときの要となるのが、取引ツールです。いくら手数料が安くても、取引ツールが使いづらいと、そのFX会社でトレードを続けようとは思いませんよね?

しかし、GMOクリック証券で使える取引ツールは非常にシンプルで使いやすい!ブラウザの取引ツールはもちろん、チャート専用ツールである「プラチナチャート」や取引に特化したソフトフェア「はっちゅう君FXプラス」、スマホアプリ「FXneo」がすべて無料で利用できます。

スワップポイントが高水準

高金利の通貨を保有することでもらえるスワップポイント。スワップポイントの金額も、FX会社によってさまざまです。

GMOクリック証券では、スワップポイントが高水準。アフリカランド/円で180円、メキシコペソ/円で150円と業界内でもより高いスワップポイントをもらえます。(為替レートにより変更されることがあります)

サポートが手厚い

特に海外のFX会社だと、カスタマーサポートが日本語対応していなかったり、問い合わせに時間がかかることがあります。

一方、GMOクリック証券は日本のFX会社ですので、日本語で24時間サポートを受けられます。電話だけでなく、メールでも問い合わせられるのは便利ですね。

信託保全で安心

トレードで大損するよりも怖いのが、FX会社が破綻することです。破綻を防ぐことはできませんが、破綻した場合に自分の資産を守ることはできます。
投資家から預かった担保金を保管する方法には、2種類あります。分別管理と信託保全に基づいた管理方法です。

信託保全により第三者期間の信託銀行に投資家の資金を預けることで、破綻によるリスクに対応できます。GMOクリック証券では、信託保全による資産管理を行っており、もしものことがあっても投資家の資産は守られるので安心です。

GMOクリック証券で口座開設した口コミ・評判

前項では、GMOクリック証券の特徴について解説しました。スプレッドが狭く、スワップポイントが高いなど魅力が多いです。

しかし、書面上のメリットだけでは判断ができないですよね?そこで、実際に口座開設をした口コミと評判をご紹介します。特にここでは、口座開設に伴う手続きでの口コミに重点を当てます。

良かった点

多くの証券会社では、ネット上で申込書類を請求して、必要事項を手書きして捺印する必要があるのではないでしょうか?さらに、本人確認書類をコピーして送る必要もあります。

しかしGMOクリック証券では、必要事項の記入はすべてネット上で完了します。捺印も必要ありません。本人確認書類も、スマホからその場で撮影して送信するだけ。口座開設の申請には、20分もかかりませんでした。

GMOクリック証券のホームページでは、FX専用口座なら最短2営業日で口座開設が完了すると書かれています。実際に、申請終了から口座開設の連絡が来たのは2日後。案内通りの速さです。

悪かった点

口座開設の申請はすぐにできましたが、本人確認撮影で少し時間がかかります。本人確認書類を既定の角度で撮影するのですが、なかなか上手くいかず何度も取り直しました。画面で承認されないと次に進まないので難しかったです。

また、ネットでの本人確認には本人確認書類の撮影だけでなく、本人の動画撮影も必要です。動画を撮るとは思っていなかったので、驚きました。撮影時に周りの環境も写ってしまうので、申請をするときは場所を考えて始める必要があります。

GMOクリック証券でトレードした口コミ・評判

実際にFXトレードをするときは、GMOクリック証券使の使い勝手が気になりますよね?ここでは、GMOクリック証券でトレードをしてみた口コミや評判を紹介します。

GMOクリック証券を使ってみて感じたメリット

GMOクリック証券でFXトレードをしてみると、初心者でも使いやすい取引ツールのシンプルさがメリットだと感じました。難しい機能に戸惑うことなくトレードを始められます。もちろん、中級者以上の方は「はっちゅう君FXプラス」やプラチナチャートなど、高度な機能を使うことも可能です。

また、トレード日記というページでは、自分のトレード回数や利益を確認できます。負けたとき、あるいは買ったときのポジション保持時間なども記録されており、トレードの分析に役立ちます。

入出金の手続きも簡単で管理画面も操作が簡単で、GMOクリック証券はFX初心者の方でも使いやすいと感じました。

GMOクリック証券を使ってみて感じたデメリット

レバレッジについてよく調べすに口座を開設してしまい、あとからレバレッジの設定ができないことを知りました。

GMOクリック証券では、証拠金によってレバレッジが自動で設定されます。レバレッジを変えたいなら、証拠金を多く入金するしかありません。そのため、少額からFXトレードを始めたい人には向かないのです。

また、最小取引単位が10,000通貨なことも使いづらく感じました。1通貨や1,000通貨からトレードできる方が、初心者にはリスクが少ないからです。

GMOクリック証券のネット上の口コミ・評判

ここまで。GMOクリック証券を使ってみた口コミ・評判をご紹介しました。でもネット上の声も気になりますよね。ここでは、ネット上の口コミをご紹介します。

良かったという口コミ

GMOがスプレッド原則固定再開

スプレッド縮小もしてて大助かり

レンジで1分足スキャルピングの練習にはちょうどいい。

こちらは、スプレッド短縮キャンペーンが始まったときの口コミです。

ドル/円0.1銭という業界最小のスプレッドは、スキャルピングトレードをする方には、特にお得なキャンペーンです。FXトレードではスプレッドが小さいほど、コストが下がるのでGMOクリック証券のスプレッドは魅力的ですね。

悪かったという口コミ

GMO FX ネオのapp使い勝手はいいんだけど、売りポジション持ってる時に買い触っただけでポジション決済勝手にされるのしんどい。それで何度ポジション失ったことか。

スマホアプリのFXneoやブラウザ版では、「スピード注文」をすることができます。注文を瞬時に入れるため、スリッページが少なくなることが魅力です。

しかし、「ASK(買)」あるいは「BID(売)」のボタンをクリック一つで売買が決定します。それがスピード注文のウリでもあるのですが、誤タッチしてしまうとそのまま注文が約定してしまうのです。誤注文が怖い場合は、通常注文モードを使うことをおすすめします。

GMOクリック証券の口コミ まとめ

この記事では、GMOクリック証券の口コミや評判をご紹介しました。

公式ホームページの情報だけでは、実際の使い勝手はわかりません。今回紹介した口コミや評判は、実際に口座開設からトレードまでを試してみた感想ですので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

-FX口座, GMOクリック証券

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.