新着記事

FX口座 外為ファイネスト

外為ファイネストのスプレッド・手数料は高い?安い?

「スプレッドって何?」
「スプレッドはいくら?」
「外為ファイネストの手数料は高い?低い?」

この記事では、このような疑問を解決するためにスプレッドとは何かという基本的な部分から、他との比較により相場を示し外為ファイネストのスプレッドはどうなのかを徹底解説していきます。
ぜひお読みになって参考にしてみてください。

外為ファイネストについて

外為ファイネストには2つのFXサービスがあります。「EVO」「PRO」という取引のプラットフォームです。

両者ともCURRENEX(カリネックス)という世界の投資家からも高い評価を受けているテクノロジーを採用しています。

「EVO」「PRO」では、取引手数料や最低取引数量が異なりますので注意しましょう。

外為ファイネストのおすすめポイント

  • MT4を利用して取引ができる!
  • 通貨ペア数が多く、その数30通貨ペアの取引が可能!
  • スキャルピングを公認している希少会社!

外為ファイネストは、スマホからでも口座開設のお申し込みを完了することができます!



スプレッドとは

スプレッドとはFX取引における売値と買値の差額のことです。取引手数料と考えてもらって構いません。

スプレッドは「スプレッドが広い」「スプレッドが狭い」といった表現で使われます。

具体例

日本円と米ドルを例に挙げてみます。①「日本円→米ドル」②「米ドル→日本円」を一連の取引とし、この①と②の間にはレートの変動がないものとします。
仮に①100円88銭で1米ドルを取得したこととします。そしてすぐさま②1米ドルで日本円を取得しようとします。
普通に考えたらレートが変動していない間に交換を行ったので手元には100円88銭が残ると考えられます。
しかし実際には手元には100円64銭(数字は仮)しか残りません。この例で考えると「100円88銭-100円64銭」の差額12銭がスプレッドになります。
外貨両替における金融機関の手数料に相当することになります。

このスプレッドが広ければ広いほど手数料がかかるということになります。つまり手数料を抑えたければスプレッドの狭いFX会社を選ぶ必要があります。
スプレッドの単位についても少し説明します。
スプレッドには2種類の単位があります。「銭」「pips」
銭は日本円が絡んでいる取引時に用いられます。それ以外はpipsが用いられます。

円換算額

・1銭=1pips=0.01円 ・10銭=10pips=0.1円 ・100銭=100pips=1円 銭=pipsと覚えておきましょう!

外為ファイネストのスプレッドは?

「外為ファイネストは他と比べてどうなのか?」ですが結論から言うとスプレッドは最狭水準です。

表で整理してみます。

外為ファイネスト 楽天証券 OANDA JAPAN 東京サーバー FOREX.COM
米ドル円 0.4~0.8銭 0.5銭 0.3~0.4銭 0.8~0.9銭
ユーロ円 0.4~0.8銭 1.1銭 0.4~0.8銭 1.0~1.8銭
ポンド円 0.9~1.6銭 2.0銭 0.9~1.7銭 1.0~1.7銭
豪ドル円 0.7~1.1銭 1.2銭 0.6~1.1銭 1.2~2.0銭
ユーロ米ドル 0.4~0.8pips 0.6pips 0.5~0.6pips 0.9~1.5pips

以上のように外為ファイネストのスプレッドは狭いということがわかります。

常に変動するスプレッド

スプレッドは各金融機関が決定の権限を持っているので常に変動します。○○銭~○○銭となっているのはそのためです。

通貨ペアによって違いがあるのはもちろん同じ通貨ペアで取引をしていてもスプレッドが一定であるというわけではありません。

変動していることを理解しアンテナを張っておくことが重要ですね。

外為ファイネストのスプレッド以外の手数料は?

外為ファイネストを利用するうえでの手数料について説明していきます。

手数料にもいろいろあって○○手数料がたくさん出てくるので、しっかり把握しておきましょう。

また、FX会社によって手数料は様々だということも理解しておくことが大事です。

取引手数料

「EVO」の場合・・・取引手数料はかかりません。本来かかるはずの手数料は上記のスプレッドの中に含まれていると考えてください。

「PRO」の場合・・・0.003%の取引手数料がかかります。

口座開設・口座維持費用

こちらの費用も外為ファイネストではかかりません。安心して始めることができます。

また、とりあえずFX取引をやってみたいという方はデモ口座を開設してみるのもいいかもしれませんね。こちらに関しても無料で解説することができます。

模擬体験がデモ口座開設日から90日間できます。まずは慣れてみるというところから始めるのもいいかもしれませんね。

入金手数料

入金方法は2種類あります。「クイック入金」「銀行振り込み」です。

クイック入金は振込手数料が無料になっていますが、銀行振り込みの場合は自己負担となるので注意しましょう。

入金手数料もわずかかもしれませんが、何回も行うことでかなり額も大きくなってきてしまいます。

どうしても銀行振り込みでなければいけないという方以外はクイック入金をおすすめします。

更にクイック入金はシンプルかつ迅速な対応ですのでぜひ利用してみてください。

出金手数料

出金金額により異なるので注意しましょう。

・5,000円未満は440円の振込手数料がかかります。

5,000円以上の場合は無料です。

5,000未満の出金で440円も取られてしまうのはもったいない気がしますね。

手元資金に余裕がある場合は5000円以上での出金がオススメです。



まとめ

いかがでしたでしょうか。見てきた通り外為ファイネストのスプレッドは業界内でも比較的狭い水準ということがわかったかと思います。

FXを始めようかとお考えの方は外為ファイネストで始めてみるのもいいかもしれませんね。

最後に手数料についても表で簡単にまとめてみました。

取引手数料 「EVO」・・・無料 「PRO」・・・0.003%
口座開設・口座維持費 無料
入金手数料 クイック入金=無料
銀行振り込み=自己負担
出金手数料 5,000円未満=440円
5,000円以上=無料

外為ファイネストのおすすめポイント

  • MT4を利用して取引ができる!
  • 通貨ペア数が多く、その数30通貨ペアの取引が可能!
  • スキャルピングを公認している希少会社
  • スマホからの入金も可能!
  • デモ取引ができる!

外為ファイネストは級者から上級者に特におすすめで、非常に信頼度が高い会社で安心して取引ができます

こんな方におすすめ

  • 中級者〜上級者の方
  • MT4を利用して取引をしたい方
  • スキャルピングをメインに取引したい方
  • 取引手数料を抑えたい方
  • 少額取引をされたい方

外為ファイネストは、スマホからで口座開設のお申し込みを完了することができます!

【無料】外為ファイネストの口座開設はこちら!

-FX口座, 外為ファイネスト

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.