新着記事

FX口座 外為ジャパン

外為ジャパンのスプレッド・手数料は高い?安い?

はてな

「スプレッドってそもそも何?」

「外為ジャパンのスプレッドは?」

「外為ジャパンの手数料って高いの?安いの?」

「外為ジャパンのスプレッドは他社と比べてどうなの?」

この記事では、このような疑問をお持ちの方にスプレッドとは何か?という基礎的なところから、外為ジャパンのスプレッドや他社との比較を見ていくことであなたの疑問を解決します。

ぜひお読みになって参考にしてみてください。

目次

目次

  • 外為ジャパンとは
  • スプレッドとは
  • 外為ジャパンのスプレッドについて
  • 外為ジャパンと大手FX会社のスプレッドを比較してみた
  • 外為ジャパンのスプレッド以外の手数料とは
  • まとめ

外為ジャパンとは

外為ジャパンとはDMM.com証券が運営するFXサービスです。DMM.com証券ではもう一つDMM FXというサービスも運営しています。

スプレッドとは

スプレッドとはFX取引における売値と買値の差額のことです。

スプレッドは「スプレッドが広い」「スプレッドが狭い」といった表現で使われます。

具体例

日本円と米ドルを例に挙げてみます。①「日本円→米ドル」②「米ドル→日本円」を一連の取引とし、この①と②の間にはレートの変動がないものとします。
仮に①100円88銭で1米ドルを取得したこととします。そしてすぐさま②1米ドルで日本円を取得しようとします。
普通に考えたらレートが変動していない間に交換を行ったので手元には100円88銭が残ると考えられます。
しかし実際には手元には100円64銭(数字は仮)しか残りません。この例で考えると「100円88銭-100円64銭」の差額12銭がスプレッドになります。
外貨両替における金融機関の手数料に相当することになります。

外為ジャパンのスプレッドは?

それでは実際に外為ジャパンのスプレッドを見ていきましょう。

通貨ペア スプレッド原則固定(例外あり) 通貨ペア スプレッド原則固定(例外あり)
米ドルUSD/日本円JPY 0.2銭 ユーロEUR/米ドルUSD 0.4pips
ユーロEUR/日本円JPY 0.5銭 ポンドGBP/米ドルUSD 1.0pips
ポンドGBP/日本円JPY 1.0銭 豪ドルAUD/米ドルUSD 0.9pips
豪ドルAUD/日本円JPY 0.7銭 NZドルNZD/米ドルUSD 1.6pips
NZドルNZD/日本円JPY 1.2銭 米ドルUSD/スイスフランCHF 1.6pips
スイスフランCHF/日本円JPY 1.8銭 米ドルUSD/カナダドルCAD 1.8pips
カナダドルCAD/日本円JPY 1.7銭 ユーロEUR/ポンドGBP 1.0pips
南アランド/日本円JPY 1.0銭

スプレッドには2つの単位があります。一つは「銭」です。聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。銭は円の100分の1のことをいうので、100銭=1円という式が成り立ちます。

もう一つは「pips」といいFX取引において使用される単位です。1pips=1銭になります。しっかり覚えておきましょう。

外為ジャパンのスプレッドを他者と比較してみた

外為ジャパンのスプレッドは一般的に狭いのか?広いのか?上記をご覧になった方は気になると思います。

主要通貨のスプレッドを調査し、大手FX会社との比較を表にまとめてみました。

FX会社/通貨ペア 外為ジャパン DMM FX 楽天証券 OANDA JAPAN 東京サーバー FOREX.COM 外為ドットコム GMOクリック証券 外為ファイネスト
米ドルUSD/日本円JPY 0.2銭 0.2銭 0.5銭 0.3~0.4銭 0.8~0.9銭 0.2銭 0.2銭 0.4~0.8銭
ユーロEUR/日本円JPY 0.5銭 0.5銭 1.1銭 0.4~0.8銭 1.0~1.8銭 0.5銭 0.5銭 0.4~0.8銭
ポンドGBP/日本円JPY 1.0銭 1.0銭 2.0銭 0.9~1.7銭 1.0~1.7銭 1.0銭 1.0銭 0.9~1.6銭
豪ドルAUD/日本円JPY 0.7銭 0.7銭 1.2銭 0.6~1.1銭 1.2~2.0銭 0.7銭 0.7銭 0.7~1.1銭
ユーロEUR/米ドルUSD 0.4pips 0.4pips 0.6pips 0.5~0.6pips 0.9~1.5pips 0.4pips 0.4pips 0.4~0.8pips

※外為ドットコムはスプレッド縮小キャンペーン(2021年2月1日~2月27日まで)を行っているため、取引においては通常のスプレッドと異なりますが、上記の表では通常時のスプレッドを表示しています。

そこまで大きな差はありませんでしたが、スプレッドにはFX会社によって固定制・変動制が採用されています。固定制のFX会社での取引は気にする必要はありませんが、変動制の場合には注意しましょう。

また外為ジャパンはFX業界でも最強水準のスプレッドになっていることがわかりますね。

外為ジャパンのスプレッド以外の手数料はどんなものがある?

FX取引を行う上では様々な手数料が存在します。何にお金がかかりどの部分が無料なのかということを理解しておきましょう。

取引手数料

金融商品を取り扱う取引においては通常取引手数料というものがどうしてもかかってきます。FX取引においても例外ではありません。

ただし、外為ジャパンでの取引においては手数料が無料となっています。このため、いろいろな取引に挑戦しやすくなっています。たくさん取引をして経験を積むことで勝率アップを目指していきましょう。

口座管理手数料

外為ジャパンの口座管理手数料は無料です。口座開設の際も無料でできるので、FX取引が気になるという方はとりあえず口座開設してみるのもいいですね。

そこからいろいろ知識を身に付けていくことでスムーズにFX取引を始めることができます。

入金手数料

入金手数料については、入金方法によって金額が異なってきます。

クイック入金の場合・・・無料です。外為ジャパンが負担をしてくれます。

銀行WEB・窓口・振込の場合・・・ご自身の負担になります。各金融機関の定めた手数料が生じます。

入金については圧倒的にクイック入金がおすすめです。無料というのはもちろん、原則24時間入金可能で、さらに入金処理が即時に口座に反映されるので最初からクイック入金を選んでください!

出金手数料

出金手数料も無料です。ただし、出金手続きには要件があるので注意しましょう。すぐさま出金できるというわけではありません。

まず、金額についてですが全額出金の場合は何も問題ありませんが、一部出金の場合には2,000円以上と定められています。

そして出金の際には取引ツール上から出金予約をしなければいけません。PC版・スマートフォン版(iPhoneアプリ・Androidアプリ)の取引ツールを利用します。

出金までには時間を要します。銀行営業日当日の15時00分までに受けつけたものについては、原則として銀行翌営業日の処理となります。

銀行営業日当日の15時00分以降に受けつけたものについては、銀行翌々営業日の処理となります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ポイント

  • スプレッドとはFX取引における売値と買値の差額
  • 外為ジャパンのスプレッドは原則固定
  • 外為ジャパンのスプレッドは他社と比較しても劣らない
  • 外為ジャパンでは取引手数料、口座管理手数料、入金手数料(クイック入金の場合)、出金手数料が無料
スプレッドはFX取引をする上で知っておくべき知識ですね。これからFX取引を始める方はきちんと内容を理解してから始めましょう。
基本をきちんと固めることで勝率アップを目指していきましょう。

今なら外為ジャパン口座開設&新規取引で20,000円のキャッシュバックキャンペーン中

外為ジャパンにてFX取引を始めたいという方必見です。現在、外為ジャパンで口座開設し、新規取引を行うと20,000円のキャッシュバックキャンペーンが実施されています。

条件は口座開設を行い、新規取引を合計で500Lot以上の注文(口座開設完了日から3か月以内)で、達成日の翌月中旬あたりに口座にキャッシュバックされます。

興味のある方はこの機会にぜひ!

-FX口座, 外為ジャパン

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.