新着記事

FX口座 外為オンライン

外為オンラインの口座開設・申し込みの必要書類や情報一覧!本人確認書類は?

外為オンラインは、「iサイクル2取引」という自動売買システムを取り入れているのが特徴のFX会社です。1,000通貨から取引できるコース「miniコース」があるので、初心者の方にも向いているでしょう。今回は、そんな外為オンラインの口座開設の流れや手順、必要な本人確認書類についてご紹介します。外為オンラインのメリット・デメリットもご紹介しているので、外為オンラインの口座を作るか悩んでいる方もぜひ、参考にしてくださいね。

この記事で分かること

・必要書類書類
・口座開設・申し込み時の流れ
・外為オンラインのコースについて
・申し込み手順
・外為オンラインのメリット・デメリット

外為オンラインFXの基本情報

最小取引単位 L25コース・L25Rコース:10,000通貨

L25 miniコース・L25R miniコース:1,000通貨

スプレッド(2021年1月4日時点) 米ドル⁄円:0.9銭

ユーロ⁄円:1.9銭

英ポンド⁄円:3.4銭

通貨ペア 26通貨
スワップポイント(参考値) 米ドル/円 買い:0 売り:-40

ユーロ/円 買い:0 売り:-35

キャンペーン 新規口座開設で最大150,000円キャッシュバック
口座開設までに必要な日数 個人口座3~5営業日程度、法人口座7~10営業日程度

(上記の基本情報は、2021年1月4日現在のものです。日々変動するため、あくまで目安にしてください。)

外為オンラインの口座開設・申し込みを行うときに必要な書類は?

外為オンラインで口座開設の申し込みを行う際の必要書類について、ご紹介します。必要書類は、個人か法人かで異なりますよ。

個人の場合

個人の場合、マイナンバーカードの有無、通知カードの有無、顔写真付きの本人確認書類の有無などで必要な本人確認書類や枚数が異なります。

マイナンバーカードを持っている方

  • マイナンバーカード

マイナンバーカードを持っている方であれば、マイナンバーカード1枚で口座開設ができます

マイナンバーカードはないが通知カードと顔写真付きの本人確認書類がある方

  • 通知カード
  • 顔写真付きの本人確認書類1枚(運転免許証、運転経歴証明書、パスポート、在留カード、特別永住者証明書のいずれか)

通知カードとは、マイナンバーが書かれた紙のカードのことです。マイナンバーカードと異なり申請などは不要で、2017年10月~12月に市町村から全国民に配布されています。

本人確認書類は、住所変更がある場合、表面だけでなく裏面も送付しましょう。

マイナンバーカード、顔写真付きの本人確認書類がなく、通知カードがある方

  • 通知カード
  • 本人確認書類2枚(各種健康保険証、各種年金手帳、印鑑登録証明書、住民票の写しまたは住民票記載事項証明書のいずれか)

印鑑登録証明書、住民票の写し、住民票記載事項証明書は、発行から6ヵ月以内のもののみ有効です。

マイナンバーカード、通知カードともにない方

  • マイナンバー記載の住民票
  • 本人確認書類1枚(運転免許証、運転経歴証明書、パスポート、在留カード、特別永住者証明書、各種健康保険証、各種年金手帳、印鑑登録証明書のいずれか)

マイナンバーも通知カードもお持ちでない場合、マイナンバー記載の住民票が必要です。住民票取得時に、「マイナンバーが記載のもの」などと申し出ないと、マイナンバーが隠された住民票が発行されてしまう自治体もありますので、ご注意ください。発行から6カ月以内の住民票が有効です。

法人の場合

法人の場合の必要書類は以下の通りです。

  • 登記簿謄本
  • 代表者の本人確認書類、および取引担当者の本人確認書類
  • 法人番号指定通知書、または税庁法人番号公表サイトの法人番号検索結果のハードコピー

外為オンラインの口座開設申し込み時の流れ

外為オンラインの口座開設のおおまかな流れは以下の通りです。

  1. 必要事項の入力、必要書類の送付
  2. 審査
  3. 入金後、取引開始

口座開設は無料です

また、外為オンラインではFXのデモ口座も用意されています。「FX取引が初めてで不安」「操作方法や使い勝手が知りたい」という方は、まずデモ口座で試してみるのも良いでしょう。デモ口座も無料です。入力事項はニックネームとフリガナ、メールアドレスのみで、最短1分で始められますよ。

外為オンラインFXには4つのコースがある

外為オンラインFXの個人口座には、最小取引単位やロスカット値、証拠金判定の頻度が異なる4つのコースがあります。どのコースにするのか口座開設申し込み時に選択しなければならないので、あらかじめ決めておくと良いでしょう。

コース名 L25R L25R mini L25 L25 mini
取引単位 10,000通貨 1,000通貨 10,000通貨 1,000通貨
ロスカット値 取引証拠金×100% 取引証拠金×100% 取引証拠金×20% 取引証拠金×20%
証拠金判定 随時 随時 1日1回 1日1回

miniコースは、1,000通貨単位で取引ができる「少額でFXを始めたい」という方におすすめのコースです。取引単位が少ない方が、少ない資金でFXが始められます。

外為オンライン口座開設の手順

次に、流れに沿って口座開設の手順を詳しく解説していきます。

必要事項を入力する

口座開設」をクリックし、申し込みを行います。事前交付書類を確認し、納得できれば同意にチェックを入れましょう。名前、生年月日、住所、連絡先、メールアドレス、勤務先情報、取引関連情報、投資経験、コース選択などを入力していきます。

本人確認書類を提出する

本人確認書類の提出は、スマートフォンや携帯電話から行えます。必要書類をカメラで撮影した後、公式ホームページにある「必要書類のアップロード」をクリックして写真の送付を行いましょう。

その他、メール、FAX、郵送でも提出できます。

審査結果を受け取る

審査結果は、簡易書留郵便にて通知されます。個人の場合口座開設申し込みから3~5営業日で、法人の場合7~10日程度で届きます

入金を行う

審査結果に記載されているログインIDでログインし、入金を行います。入金方法は、金融機関の窓口やATMから口座に振り込みをする「通常入金」と、インターネットバンキングから入金を行う「クイック入金」の2つです。

クイック入金なら、入金後即反映されますクイック入金を利用できる、提携金融機関は以下の通りです。

三菱UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、楽天銀行、住信SBIネット銀行、ジャパンネット銀行、ゆうちょ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、関西みらい銀行、イオン銀行、セブン銀行

取引を開始する

入金まで終われば、取引を開始できます。

外為オンラインのメリット・デメリット

どこで口座開設をしようかまだ迷っているという方もおられるでしょう。外為オンラインのメリット・デメリットをご紹介します。

外為オンラインのメリット

自動売買が簡単にできる

外為オンラインの特徴は、「iサイクル2取引」という自動売買ツールです。iサイクル2取引なら、あらかじめ設定した条件を満たしたときに、24時間自動で売買が繰り返されます

変動幅や買いか売りか、対象資産を指定して自動売買することはもちろん、ランキングから注文内容を選んだり、外為オンラインのシミュレーションをもとに注文内容を設定することも可能です。

仕事中や家事・育児中などで、スマートフォンやパソコンを開けない時間帯にも取引ができるので、忙しい方にも向いているでしょう。また、感情にとらわれず機械的に取引を行いたい方にも向いています

情報コンテンツが充実している

外為オンラインでは、アナリストのレポートや、ブロガーの週間予想ブログ、YouTube配信の無料FX講座などが配信されています。会員限定のニュース配信もありますよ。

口座の開設は無料で維持費もかからないため、勉強のために口座を開いてみるのも良いでしょう。

少額から取引できる

無料でデモ口座が開設できること、少額から取引ができることも、外為オンラインのメリットでしょう。

デモ口座では仮想資金を使って、実際と同様にFXを行えます。仮想資金を使うので損失を出してしまっても、自分のお金は減りません。リスクを負わずに練習ができるツールです。

また、コースによっては1,000通貨から取引が可能です。少額投資なら損失も抑えられますよ。

外為オンラインのデメリット

お客様サポートの受付時間が短い

外為オンラインのお客様サポートの受付時間は、9時~17時です。土日・年末年始は受付を行っていません。

また、お客様サポートとの連絡方法は、電話かメールです。24時間サポートを行っていたり、チャットやSNSで問い合わせられるFX会社と比較すると、質問しやすい体制だとは言えないでしょう。

スプレッドが広め

「スプレッドが広い=1回の取引におけるFX会社の利益が大きい」と考えられます。2020年12月現在のスプレッドの参考値の一例は、以下の表の通りです。

通貨ペア スプレッド
米ドル/円 0.9銭
ユーロ/円 1.9銭
英ポンド/円 3.4銭
豪ドル/円 3.2銭
NZドル/円 3.6銭
カナダドル/円 3.1銭

中にはドル/円のスプレッドが0.2~0.3銭のFX会社もあるため、外為オンラインはスプレッドが狭いとは言えません。デイトレードなど、頻繁に取引を行う予定の方には不向きでしょう。

まとめ

外為オンラインの口座開設に必要な本人確認書類は、マイナンバーカードの有無などにより異なります。申し込みから入金までWEB完結も可能です。簡単に口座開設できるので、ぜひ検討してみてくださいね。

-FX口座, 外為オンライン

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.