新着記事

FX口座 ヒロセ通商

ヒロセ通商(LionFX)のデモ・バーチャル口座の使い方・やり方

近年、なにかと話題になっているFX。簡単に説明すると外貨レートが上がるか下がるかを予想し、利益を得る取引のことです。

はてな

  • よく聞くけどFXってなに?
  • 始めてみたいけど、自分のお金が無くなるのは嫌!
  • 投資に興味があるけどなかなか勇気が出ない!

そういった方におすすめなのがFXデモトレードです。

今回は初心者から上級者まで幅広い層に人気のあるヒロセ通商のLion FXデモ口座をご紹介します。

ヒロセ通商(LION FX)のおすすめポイント

顧客満足度(オリコン)5年連続1位なので、安心して取引ができる!
通貨ペアが豊富で、その数50通貨ペアもある!
スキャルピングを公認している希少会社

ヒロセ通商(LION FX)は、口座開設から最短即日でお取引が可能になります。


顧客満足度5年連続1位 ヒロセ通商(LionFX)

FX取引 顧客満足度(オリコン)5年連続1位(FX専門業者)のヒロセ通商のLion FXはご存知でしょうか?「安全性」「スプレッド」「約定力」「情報量」「ツール」「サポート」「通貨ペア」とほとんどの項目で非常に優れており、初めてFXをやる人から中・上級者まで幅広く使えるので人気の高いFX会社です。パソコンでもスマホでも取引可能。専用アプリもあり取引方法も簡単で、おすすめのFX会社です。

デモ(バーチャル)口座とは

今回はLion FXのデモ口座の登録方法や使い方・やり方を解説します。デモ口座とは、本物のお金ではなく仮想通貨を使用して本物と同じように取引を行うサービスのことです。実際の通貨レートを使用して取引できるので取引自体は本番とかわりません。初心者の方でもデモ口座で取引を練習できるので、安心して本番取引を行うことができます。デモトレードを行うことで資金を使わずに経験を積むことができ、FXのノウハウや取引方法を取得できることが最大の魅力です。

Lion FX デモ口座の特徴

Lion FX デモ口座の特徴は…

    • たった30秒、一画面でデモ登録が完了!
      メールアドレスの登録も不要!ただし、サービスやキャンペーンのお知らせが必要な方は登録してください。
    • 業界最高水準の取引システムでデモ取引ができる!
      通貨ペア数は50通貨ペア注文方法は27種類と業界最高水準です。
    • 土日も練習できる!
      平日は本番同様での取引が可能。本番では取引できない土日も練習可能です。



Lion FX デモ・バーチャル口座の登録方法

さっそく、登録方法を解説していきます。

まず、http://hirose-fx.co.jp/category/demo/をクリック。【デモ口座登録フォームはこちら】をクリック。

この画面に進みますので、デモ登録フォームから必要情報を入力します。

  • 名前(ニックネーム可)
  • 預託証拠金(1〜1,000万円で指定可)…FXを始める金額
  • メールアドレス(任意ですがヒロセ通商の案内が欲しい方は入力してください)

以上を入力し、個人情報の取り扱いを読んだうえで【上記に同意のうえ、入力内容のご確認へ】をクリック。

入力方法を確認し、【入力内容を送信する】をクリック。

デモ登録が完了すると完了画面に

  • ユーザーID
  • パスワード

が表示されますので、忘れないようにメモしてください。

登録はこれで終わりです。

ユーザーID・パスワードの下に専用アプリの案内が表示されるので、ご利用のものをダウンロードしてください。

アプリ対応機種

  • windows(C2・NET4)
  • Mac
  • Iphone
  • Android
  • Ipad



デモ口座の使い方

注文方法

ダウンロードが完了するとログイン画面が出てくるのでIDとパスワードを入力しログインを完了させます。

IDを保存する、パスワードを保存するにチェックを入れておくと自動で入力されるのでとっても便利です。

 

ログインするとこのような画面が出てくると思います。

まず、取引を行いたい通貨を決めます。

初心者の方は米ドル円などの一般的な通貨がおすすめです。

取引したい通貨を選ぶとこの画面が表示されるので【売買】、【Lot数】を設定し確認画面へ進んでください。

確認画面が出てくるので取引内容に間違いがなければ【注文】ボタンを押して注文は完了です。

Lot数は取引単位のことですが、これはFX会社によって単位が異なります。

一般的には1Lot=10万通貨、または1万通貨ですがLion FXでは1Lot=1,000通貨なので細く設定することが可能になります。

Lion FXには27種類の注文方法がありますが一般的な4種類を紹介します。

①成行注文…レートや時間を指定せず今の水準で売買することができる。

メリットレートや時間を指定しないため、売買が早い。

デメリットレートを指定していないため、注文と同時にレートが変動すると変動したレートで約定する。

成行注文とはレートや時間を指定しないため、自身の好きなタイミングで取引を行うことができます。

必ず売りたい、必ず買いたい場合はこの成行注文がおすすめですが必ずしも自分がみているレートで取引できるとは限らず、自分が取引する寸前に誰かが大量取引した場合、レートが変わりやすいので注意が必要になる取引方法です。

②指値注文…レートを指定して売買することができる。

メリット買いたいまたは売りたいレートで売買できる。

デメリット指定したレートを飛び越え、さらに有利なレートに変動しても、指定したレートでしか約定しない。

指値注文はあらかじめ自分で取引したいレートを決めることができるので安心して取引が行える注文方法です。

ただ、自分で指定したレートにならないと売買ができないのでそのレートを飛び越えて有利になっても取引ができずチャンスを逃すことも少なくありません。

③逆指値注文…レートを指定し、指定レートを超えると成行注文を発注される。

メリット損失の拡大を止められる。相場のトレンドにうまく乗りやすい。

デメリットレートが乖離したところで指定レートを超えた場合、想定以上の損失となる。

逆指値注文はレートの急落や急上昇で売買のタイミングを逃さないようにする取引方法のことです。

レートが急上昇し、まだ上がりそうだからとりあえず購入しておくといった感じです逆指値は、相場の急変時、指定したレートよりも不利なレートで約定する場合があるそうなので、注意が必要です。

④OCO…注文指値・逆指値またはトレールをセットで発注し、どちらかが約定すると、残りの注文は自動的にキャンセルされる。

メリット:2つの異なる注文を同時に出し、約定しなかった方の注文はキャンセルされるので、利益の追求とリスクヘッジが同時にできる。また、相場のトレンドに乗ることもできる。

デメリット:指値・逆指値それぞれのデメリットが伴う。

上記3つを組み合わせたのがOCOですが、今後上がるか下がるか予想のつかない通貨に指値・逆指値を設定しておくことによってレートがどちらに転んでも有利なレートで取引することができます。また、万が一損失が生じた場合も最小限に抑えることができます。

上記の方法は黄色囲みのところで注文方法を変更することができます。

そのほか、全27種類もの取引方法がありますので色々試して自分にあった取引方法を研究してみてください。



チャートの使い方

画面上の赤枠「チャート」をクリックするとこのような画面になります。

①通貨ペアが選択できます。

①では自分が確認したい通貨ペアを選択することができます。

また、【設定】→【My通貨設定】で表示させる通貨ペアの種類や順番も自分でカスタマイズすることができます。

②足種別を選択できます。

②では時間足の選択ができます。Lion FXデモ口座では本番同様の時間足が確認できます。

時間足はTICK、1分足、5分足、10分足、15分足、30分足、60分足、2時間即、4時間足、8時間足、12時間即、日足、週足、月足の14つに分かれています。

時間足は自分のトレードスタイルによって変わるので自分に合った時間を見つけ出してください。

③チャートタイプが選択できます。

③では表示したいチャートタイプを選択することができます。

時間足の選択によって表示できるチャートタイプは異なりますが、例えば5分足だと以下の5つから選択することができます。

  • ローソク(BID)
  • ローソク(ASK)
  • BID&ASK
  • 平均足(BID)
  • 平均足(ASK)

参考

FXでは、お客さまが売る価格のことを「Bid(ビッド)」、お客さまが買う価格のことを「Ask(アスク)」、売り( Bid )と買い(Ask)の価格差のことを「スプレッド」と言います。 買値と売値を同時に価格提示することが外国為替市場の慣習となっています。
④見たいチャートの日付を選択できます。

④では見たいチャートの日付を選択することができます。過去の動きを見ることで通貨の流れがわかります。

Lion FXでは1998年1月1日まで遡ることができるので、ぜひ確認してみてください。



デモトレードのメリット・デメリット

デモトレードをするメリット・デメリットはどのようなものがあるでしょうか。

メリット

  • 実際のFX取引の為替相場を実感することができる
  • 失敗を恐れず、色々と試すことができる
  • 注文方法を覚えることができる

やはり、ノーリスクで実際のFXを体験できるのは大きなメリットになると思います。仮想通貨なので失敗しても現金は減りませんし、本番では行えないようなハイリスクな注文も試すことができます。本やブログを読んでFXについて勉強していてもやっぱり自分の手を動かすのが一番勉強になります。また、本やブログで学習した「つもり」になってしまうことも多々あるので、デモトレードで学習内容を復習することができます。またFXを始めると各国の金融政策、政治情勢、大臣などの発言によってレートが大きく変わることがあるのでニュースにも詳しくなり自分の世界が広がることも一つのメリットだと思います。

デメリット

  • 本番の緊張感がない
  • 見直しを怠ってしまう
  • 「損失」を甘くみてしまう

メリットでもあるノーリスクは、緊張感がなくなるデメリットにもなってしまいます。緊張感がないので、慎重に考えることが減ってしまうので本番でもその癖が抜けないと大きな損失に繋がってしまうことも少なくありません。また、デモトレードで大きな損失を出したとしても自身のお金がなくなっている訳ではないので「なぜ損失を出してしまったのか」を考える機会が少なくなります。

デモトレードの有効期限

Lion FXのデモトレードができる期間は3か月です。

しかし、有効期限が切れても再度登録すれば何度でも使用することができます。

また、リセットもできないのでやり直したい場合は再度同じメールアドレスで登録するとリセット(初めから)利用することができます。

Lion FXデモ口座 まとめ

今回はヒロセ通商のLion FXデモ口座の登録方法・使い方・メリット・デメリットをみてきました。

無料で本番同様に練習できるデモトレードを活用しない手はないですよね。

たった30秒ほどで登録できますし、なんといっても無料。

デモトレードをしてしまうと、本番に踏み出す勇気が薄れてしまうので期間を決めて行うのがおすすめです。

ぜひ、デモ口座を登録しFXを体験してみてください。

ヒロセ通商(LION FX)のおすすめポイント

  • 顧客満足度(オリコン)5年連続1位なので、安心して取引ができる!
  • 通貨ペアが豊富で、その数50通貨ペアもある!
  • スキャルピングを公認している希少会社
  • 取引ツールがパソコン・モバイルともに豊富にある!
  • 安心の24時間電話サポートもある!

ヒロセ通商(LION FX)は初心者から上級者の方に幅広く対応できるFX会社なので、デメリットはほとんどありません。

こんな方におすすめ

  • 初心者〜上級の方
  • 手厚いサポートを受けたい方
  • 50種類の豊富な通貨ペアで取引をされたい方
  • スキャルピングをしたい方

ヒロセ通商(LION FX)は、口座開設から最短即日でお取引が可能になります。
ヒロセ通商では毎月様々な多数のキャンペーンを実施しており、新規のお客様限定のキャンペーンも開催されているので、是非この機会にご参考ください。

【無料】ヒロセ通商新規口座開設はこちらから!

-FX口座, ヒロセ通商

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.