新着記事

FX口座 インヴァスト証券

インヴァスト証券の口コミ・評判まとめ!

  • インヴァスト証券ってどんなところ?
  • インヴァスト証券で自動売買するメリットはある?
  • インヴァスト証券の口コミ・評判ってどうなの?
  • そもそも自動売買って勝てるの?

などの疑問をお持ちではありませんか?この記事で、以下のことがわかります。

  • インヴァスト証券とは
  • 自動売買の基本的なリスク
  • インヴァスト証券で自動売買取引をするメリットとデメリット
  • インヴァスト証券の口コミ・評判
  • 自動売買は簡単に稼げるのか?

自動売買に興味をお持ちの方、インヴァスト証券で自動売買を始めようとお考えの方、インヴァスト証券の口コミ・評判をみてから始めようと考えている方などの参考になるので、目を通してみてください。

インヴァスト証券とは

インヴァスト証券はJASDAQに上場している、インヴァスト株式会社の100%子会社です。

提供しているサービスは自動売買をメインとする以下の5つになります。

  • トライオートFX
  • トライオートETF
  • シストレ24
  • くりっく365
  • マイメイト

この中でも、FXの自動売買である「トライオートFX」「シストレ24」に絞って解説をしていきます。

2つの口座ともに、顧客資産をインヴァスト証券の資産とは区別して管理しているので、インヴァスト証券に万が一のことが起こったとしても、顧客資産は原則返還されます。

ご自分の大切な資産なので、最悪の事態も想定しておくことは大切です。

投資においてリスクの把握はリターンの把握よりも重要です。

ですので、自動売買に関する基本的なリスクも把握しておきましょう。

自動売買のリスクとは

自動売買の基本的なリスクとして以下の3点があげられます。

  • 値動きによるリスク
  • 金利変動によるリスク
  • 流動性リスク

1つずつ解説していきます。

値動きによるリスク

相場は常に動きているので、値動きによっては損失を被るリスクが発生します。

急激な値動きによって想定外の損失が出る場合もあるので、自動売買であっても、大きな値動きが想定されるイベントがある場合は注意が必要です。

金利変動によるリスク

FX取引では、ポジションを保有した日数に応じてスワップポイントが受け取れます。

スワップポイントとは、2国間の金利差調整分のことで、日々受け取ることができます。

スワップポイントを受け取るには、金利の高い国の通貨を買い、金利の低い国の通貨を売ることが必要です。

例えば、トルコリラ円を買うと(トルコリラ買、日本円売)10,000通貨あたり25円/日(2020年12月)のスワップポイントが受け取れます。

その一方で、トルコリラ円を売ると(トルコリラ売、日本円買)10,000通貨あたり50円/日(2020年12月)のスワップポイントを支払わなけばなりません。

このように、スワップポイントは受け取るだけでなく、ポジションによっては払うことになるので、注意が必要です。

流動性リスク

流動性リスクとは、流動性の低いとき、もしくは悪化したときに起こるリスクです。
流動性が低いときや悪化した場合は、通常よりも不利なレートが提示されたり、レートの提示が困難になる可能性があります。

流動性が低くなることや悪化するケースは、以下のような時間帯で起こる可能性が高くなります。

  • 早朝には、流動性が低くなります。
  • 重要指標発表時は、流動性の悪化が起こる可能性が高くなります。
  • 突発的な事象により、流動性が悪化する可能性があります。

このような時間帯に注意して取引を行う必要があります。

以上、インヴァスト証券の解説とともに、リスクについても触れてきました。

では次に、インヴァスト証券で自動売買取引をするメリットデメリットについて見ていきましょう。

インヴァスト証券で自動売買取引をするメリット

インヴァスト証券のFX自動売買取引をするメリットを見ていきましょう。

  • トライオートFXで自動売買取引をするメリット
  • シストレ24で自動売買取引をするメリット

2つの口座のメリットを1つずつ解説していきます。

トライオートFXで自動売買取引をするメリット

トライオートFXでは4つのメリットをご紹介します。

  • 好成績のプログラムを選ぶだけ
  • オリジナルのプログラムを作成できる
  • 業界最狭水準のスプレッド
  • 初心者でも使いやすい

好成績のプログラムを選ぶだけ

プログラムの設定はすでに完了しているので、自動売買取引を行うときに、プログラムを選択するだけで自動売買取引を開始することができます。

過去の成績を参照できるので、プログラムの好・不調の判断も可能です。

オリジナルのプログラムを作成できる

自分で自動売買プログラムが作成できるので、プログラムの性質を把握しながら自動売買取引が行なえます。

プログラムを作成した直後にシミュレーションが行えるので、試行錯誤しながらプログラムの改善が行なえます。

改善を繰り返すことで、自動売買プログラムの理解も進みます。

業界最狭水準のスプレッド

スプレッドとは、売値と買値の差額のことで、実質的な手数料として認識されます。

取引をする度にかかってくるものなので、取引回数の多いプログラムでは注意が必要です。

取引回数が多ければ多いほど、スプレッドが積み重なり、収益を圧迫してしまうので、狭いほうが有利です。

インヴァスト証券のトライオートFXでは、業界でも最狭水準のスプレッドを提供しているので、コスト削減の強い味方になってくれます。

初心者でも使いやすい

トライオートFXの新規口座開設者(2019年6月30日~2020年5月31日)のうち、60%以上のユーザーがFX初心者というデータがあります。

ですので、トライオートFXは初心者の方にも選ばれるサービスであることがわかります。

各種手数料が無料

  • マニュアル注文の売買手数料
  • 両替手数料
  • 口座開設手数料
  • 即時入金手数料
  • 出金手数料
  • 口座管理手数料

以上が無料となっています。(トライオートFXの自動売買注文では、手数料がかかります)

口座開設・管理手数料が無料なので、気軽に口座開設を行うことができます。

シストレ24で自動売買取引をするメリット

シストレ24で自動売買するメリットを4つ解説していきます。

  • フルオート機能がある
  • プロ投資家が生み出したストラテジー数は世界でNO1の6000以上(2019年10月1日トレーデンシー社調べ)
  • 自分だけのポートフォリオが作成できる
  • カスタム検索ができる

フリオート機能がある

フルオートとは、相場に合わせたストラテジーを定期的に入れ替えてくれる機能です。

ストラテジーとは、自動売買取引をする際のプログラムのことで、ストラテジーによって得意な相場、苦手な相場というものがあります。

ですので、ストラテジーの成績を見直し、相場にあったストラテジーが選択されているのかを、定期的にチェックする必要があります。

しかし、その判断は難しいので、フルオートをあらかじめ設定しておくことで、ストラテジーの選択と入れ替えを自動で行ってくれます。

プロ投資家が生み出したストラテジー数は世界でNO1の6000以上

自動売買取引のストラテジーには、様々なものが存在します。

ストラテジーの成績には、ある程度作成者の能力も関係してきます。

おおまかに言うと、ストラテジーの売買ルールをインジケーターに基づき決めている場合、そのインジケーターを理解している人としていない人では、理解している人のほうが優秀なストラテジーを作ることができる可能性が高まります。

ですので、プロ投資家が生み出したストラテジーの利用が可能な環境は自動売買を使う人のメリットとなるでしょう。

自分だけのポートフォリオが作成できる

ストラテジーは1つだけでなく、複数選択することが可能です。

好みのストラテジーをポートフォリオに入れておけば一覧表示で稼働状況や損益、取引回数の確認が行なえます。

ただ、一度にたくさんのストラテジーを稼働させることはおすすめできません。

なぜなら、複数のストラテジーを適当に稼働させても、分散の効果は得られないからです。

分散の効果を得るためには、相関関係などの高度な分析が要求されます。

ですので、同時に稼働させる場合はフルオートなら1つ、ストラテジーを自分で選ぶ場合でも2つ程度にしておきましょう。

カスタム検索ができる

ストラテジーを探すにも手間がかかります。

しかし、カスタム検索ができるので、素早くお目当てのストラテジーを探し出すことができます。

運用資金、取引額、通貨ペア、指定期間内での収益率・実現損益のランキング、その他にも様々なステータスを選択し、検索が行なえます。

また、除外ステータスで「不調」を選択すれば、成績の悪いストラテジーを排除することができます。

続いて、インヴァスト証券で自動売買するデメリットについても把握しておきましょう。

インヴァスト証券で自動売買取引をするデメリット

インヴァスト証券で自動売買取引をするデメリットを2つの口座でそれぞれ見ていきましょう。

トライオートFXで自動売買取引をするデメリット

トライオートFXで取引を行うデメリットとして、以下の2点があげられます。

  • 通貨ペアが少ないこと
  • 自動売買取引で手数料が発生すること

通貨ペアが少ないこと

トライオートFXの取り扱い通貨ペアは17通貨であり、他のFX会社と比べても少ないと言えます。

メジャー通貨と高金利通貨ペアは押さえているものの、特定のマイナー通貨ペアをトレードしたい方には、不満が残ってしまうのも事実です。

自動売買取引で手数料が発生すること

トライオートFXの自動売買では、1,000通貨から取引ができ、スプレッドも狭く設定されていますが、手数料がかかります。

ですので、トレード回数に注意しながらコストの把握をしておきましょう。

シストレ24で自動売買取引をするデメリット

シストレ24で自動売買取引をするデメリットとして、以下の2点があげられます。

  • 最低取引単位が5,000通貨からであること
  • スプレッドが広いこと

最低取引単位が5,000通貨からであること

シストレ24の最低取引単位は5,000通貨からなので、トライオートFXや他のFX会社と比べても、取引を開始する上で必要な資金が大きくなってしまいます。

操作方法に慣れるために、少額で自動売買取引を始めたい方にとっては、デメリットとなります。

また、デモトレードも用意されていないため、慎重に行う必要があります。

スプレッドが広いこと

シストレ24では、投資助言報酬が1,000通貨あたり1円かかります。

この費用はスプレッドに含まれるので、その分だけスプレッドが広くなってしまいます。

取引回数が多くなると、スプレッドがコストとして利益を圧迫してくるので注意が必要です。

以上、インヴァスト証券のFX自動売買口座のメリット・デメリットを見てきました。

では、インヴァスト証券で実際に取引をしている方々は、どのような感想を持っているのでしょうか。

次はインヴァスト証券の口コミ・評判を見ていきましょう。

インヴァスト証券の口コミ・評判

良い口コミ・評判、悪い口コミ・評判が存在しているので、それぞれについて触れていきます。

インヴァスト証券の良い口コミ・評判

良い口コミ

  • 自動売買の設定が細かくできるので、リスクコントロールができる
  • 初心者でもわかりやすい
  • ストラテジーが多く、戦略を練るのが楽しい
  • 自動売買との相性がいいので、これからも続けて取引したい

などの良い口コミ・評判がある一方で悪い口コミ・評判もあります。

悪い口コミ

  • 勝てない
  • 資金が減っていく

などの口コミ・評判が多く見られます。

悪い口コミ・評判でよく見かけるのが、勝てないというものです。

では、根本的な問いとして「自動売買で簡単に稼げるの?」という疑問が生じてくると思います。

次は、その答えを模索していきたいと思います。

自動売買で簡単に稼げるの?

結論から言うと、そんなに簡単に稼げるものではありません。

ストラテジーの過去の成績が良いからと言って、その成績が将来的にも保証されるものではなく、これから先の相場に対して、通用するのかどうかは誰にもわかりません。

自動売買に期待しすぎている方の特徴として2つあります。

  • 短期的に稼ごうとしすぎている
  • すべてを自動売買に任せておけば、稼げると思っている

短期的に稼ごうとしすぎている

まず、短期的に稼ごうとすると、どうしてもストラテジーの過去の利益額や勝率にのみ注目してしまいます。

もし、そのストラテジーが、短期のトレンドを狙う際に最適なものであった場合、短期トレンドが終わって、レンジ相場へ移行したタイミングで使い始めれば、連敗するのは当然です。

しかも、トレンドよりもレンジのほうが多く発生するので、うまく相場を見分けてストラテジーを適切に使わなければ、連敗確率は高いものになります。

よって、再び短期のトレンドが発生するまで、ドローダウンに耐えなければなりません。

ここで、短期的な勝ち負けや損益にだけに注目してしまうと、全く勝てないストラテジーと感じてしまうことになるのです。

さらに、そのドローダウン期間がどのくらい続くのかは、誰にもわかりません。

ですので、想定されるドローダウンを超えてきた場合は、そのストラテジーの稼働をストップするなどの対策も必要になってきます。

すべてを自動売買に任せておけば、稼げると思っている

すべてを自動売買に任せておいて稼げるなら、誰もが大金を手に入れていることでしょう。

しかし、そう簡単には行かず、自分で工夫し改善をしていかなければ、トータルで勝つことは難しくなります。

ですので、過去の数値だけでなく、チャートからも何故ドローダウンが発生したのか?

どのような相場に弱いストラテジーなのか?など興味をもって検証していくことが重要です。

これは自動売買だけに限らず、裁量トレードにも言えることですが、最初から勝ち続けられる手法やストラテジーは存在しません。

自分なりに成績を見直しながら改善し続けていくことで、勝てる手法や勝てるストラテジーへと進化していくのです。

インヴァスト証券の口コミ・評判のまとめ

インヴァスト証券の自動売買取引における口コミ・評判を見てきました。

インヴァスト証券で自動売買取引をするメリット・デメリットも解説しているので、口座選びの参考にしていただけたらと思います。

また、自動売買は簡単に稼げるものではなく、それなりの努力を要します。

ですので、短期的な視点だけで見るのではなく、ある程度長い目で見ながら腰を据えて自動売買に取り組むことをおすすめします。

そういった意味でも、はじめのうちは利益に目を向けず、ストラテジーや相場の理解に目を向けて、取り組んでいただくほうがよろしいかと思います。

-FX口座, インヴァスト証券

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.