新着記事

FX口座 LINE FX

LINE FXのの解約方法!必要な手続きや注意点とは?

疑問

  • LINE FXで口座を開設してみたけど、自分には合わなかったから解約方法が知りたい。
  • 解約するときになにか気をつけることはあるかな?

このような疑問にお答えします。

記事の内容

  1. LINE FX口座解約前の確認事項
  2. LINE FXの口座解約方法
  3. LINE FX口座解約の際の注意点
  4. 今後の口座選びのポイント

「LINE FXでFX取引を始めてみたけれど、あんまりしっくりこなかったし解約しようかな?」この記事を読んでいるあなたは、このようなことをお考えではありませんか?

LINE FX以外にもFX会社はたくさんあるので、もし自分に合わなかったり使いにくいと感じたら無理して続ける必要はありません。今後もFXを続けていくのであれば、もっとあなたに合ったFX会社がきっと見つかるはずですから。

そこでこの記事では、LINE FXの解約方法と解約時の注意点についてわかりやすく解説します。
LINE FXの口座解約でお困りの方はぜひ参考にしてみてください。

LINEFX0714

LINE FX口座解約前の確認事項

LINE FXで口座解約手続きを行う前に、いくつか確認しておいてほしいポイントがあります。それぞれ順番に見ていきましょう。

口座残高は全額出金しておく

LINE FXで口座を解約する際は、口座に残っているお金を全て出金する必要があります。

出金は「メニュー」にある「出金」から行うことができます。出金スケジュールは、営業日の15:00までの手続きなら翌営業日付、それ以降の出金(土・日・祝含む)の場合は翌々営業日となります。

ポジションは全て決済しておく

LINE FXでは保有中のポジションを他のFX会社に移動させることはできません。

保有中のポジションが残っている場合は、それらを全て決済しておく必要があります。

残高不足の場合は入金

口座解約時点で取引に損失が出ている場合は、当然ながら解約はできません。

損失分を口座に入金して、口座内を±0にしてから解約手続きに移りましょう。

取引報告書を取得しておく

LINE FXでは口座閉鎖後は取引報告書などの電子交付された書面を閲覧することができなくなります。

FX取引で得た利益は年間で20万円を超えると確定申告をしなければならず、その際には取引報告書が必要になります。必要になりそうな方は口座解約前に取引報告書を取得しておきましょう。

LINE FXの口座解約方法

口座解約前の確認事項をしっかりとチェックしたら、さっそく口座解約の手続きをしましょう。

LINE FXの口座解約はお問い合わせフォームから申し込むことができます。以下の流れで進んで解約手続きを行いましょう。

解約までの流れ

  • アプリを起動してメインメニューから「ヘルプ」をタップ
  • 「各種お手続き」→「口座閉鎖」をタップ
  • 退会方法(解約方法)に関するFAQが表示される
  • 「口座閉鎖(解約)の手続き方法について教えてください」を選択
  • 解約に関する情報と「お問い合わせフォーム」が表示される
  • 「お問い合わせフォーム」のリンクをタップ
  • カテゴリーで「FX口座閉鎖」を選択して解約申請

LINE FXのアプリにお問い合わせフォームをいきなり表示させるメニューはありませんので、すこし回りくどいですが上記の流れで解約の申し込みフォームまでたどり着きましょう。

LINEFX0714

LINE FX口座解約の際の注意点

LINE FXの解約方法を解説しましたが、ここでは口座を解約する際に気を付けてほしい点についても紹介します。

口座閉鎖が完了するのは翌月末

LINE FXの口座解約は、申し込み月の翌月末に完了します。

そのため口座解約の申し込みをしたあとでもキャンペーンのお知らせなどが届く可能性があります。
ですが、解約の手続きが失敗したわけではありませんのでしばらくは様子をみるようにしましょう。

LINE証券の口座は閉鎖されない

LINE証券の口座を持っていて、後からLINE FXを始めた方は、LINE FXの口座を解約しただけではLINE証券の口座は閉鎖されません。

LINE証券の口座も併せて解約したい方は、別途LINE証券の解約手続きを行う必要がありますので注意してください。

解約手続きがめんどくさい方は

ここまでLINE FXの解約方法と注意点をしましたが、手続きをするのがめんどくさいと感じた方もいるかと思います。そのような方は、解約したい理由によっては解約しなくても解決できる場合があります。

  • FXトレードをしばらくやらない
  • LINEの通知が多くてめんどう

上記のような理由で解約を考えている方は解約手続きをしなくても解決できますので、詳しく説明していきます。

FXトレードをしばらくやらない

FX会社の手数料の1つに口座維持費用というものがありますが、LINE FXでは口座維持費用は無料です。ですので、しばらくトレードをする予定のない場合は口座をそのままにしておいても問題はありません。

もし解約してしまうと、また取引を再開したいと思った時に口座開設が必要になるので、しばらくトレードを休みたいという場合は一旦そのままにしておくことをおすすめします。

ただし、ポジションが残っている場合は全決済をするのを忘れないようにしましょう。
そのままにしておくと思わぬ損失が出るかもしれません。

LINEの通知が多くてめんどう

FXではユーザーに役立つ情報や現在開催中のキャンペーン、トレードの状況などをメールや通知を使って知らせてくれる機能があります。

LINE FXではこういったFX取引に関する全てのお知らせをLINEで通知してくれます。

使っていないときでも届くこのような通知やお知らせはかなり煩わしく感じてしまいますよね。そのような場合でも解約せずに、通知の設定をするだけで解決することが可能です。

LINE FXから届くメッセージの下部に「各種通知設定」ボタンがありますのでそちらをタップします。
すると、「経済指標通知」「急変動通知」「キャンペーン通知」といった各通知を設定できるメッセージが送られてきますのでタップして設定を変更できます。

公式アカウントをブロックする方法も

また、もっと簡単に通知をなくしたい方は以下の操作だけでLINE FXからの通知を消すことができます。

  1. LINE FXの公式アカウントをブロック
  2. ブロックリストからLINE FXの公式アカウントを削除
  3. トーク履歴からもLINE FXの公式アカウントを削除

もしまたLINE FXで取引を始めたいと思ったら、もう一度LINE FXの公式アカウントを友だちに追加すればいいだけなので復帰も簡単です。

設定をするのもめんどくさいという方はこちらの方法をおすすめします。

今後の口座選びのポイント

LINE FXは合わなかったから解約したけれど、他のFX会社でまたトレードを始めたいと考えている方もいらっしゃるかと思います。ですが、次はもう口座選びを失敗したくありませんよね。

そのような方に向けて、今後の口座選びのポイントを紹介します。

まずはLINE FXの何が不満だったのかを明確にしましょう。LINE FXで不便に感じたことをしっかりと意識しておけば、次のFX会社を選ぶ際の指標になります。

例えば、LINE FXでデモトレードができなかったことが不満だったのなら、デモトレードの評判がいいFX会社を選べばいいですし、取引ツールが使いにくいと感じたなら、高機能で使いやすい取引ツールを売りにしているFX会社を探してみましょう。

FX会社にはそれぞれ特徴や売りにしている部分があります。例えばLINE FXなら「LINE」というメッセージアプリと連動した手軽さが最大の売りですね。

そのような特徴は各社のホームページを見てみればすぐに把握することができますので、一度は目を通してみるようにしましょう。

自分が不満に思った点と各FX会社の特徴を照らし合わせることで、自分に合ったトレードができるFX会社を見つけることができます

ぜひ一度、自分のトレードスタイルには何が必要で何が不要なのか考えてみてください。

LINE FX口座解約 : まとめ

この記事では、LINE FXの口座解約方法とその際の注意点について解説しました。

簡単にまとめると以下の通りです。

ポイント

  • 口座解約前に現金の残高を0にしておく
  • 解約は「お問い合わせフォーム」から
  • 解約が完了するのは翌月末
  • LINE証券は別途解約する必要がある

LINE FXとLINE証券はそれぞれ別で解約手続きが必要な点は見落とされがちですので特に注意が必要です。
なお、LINE証券も併せて解約したいという方はLINE FXと同様にヘルプから確認することができますので、指示に従って手続きを進めてください。

FX口座は、自分に合わないと感じたときは早めに解約してしまうのがいいですが、トレードをしばらく休むときや通知が邪魔なときは口座を解約しなくても対応は可能です。解約するよりも簡単に対処できますので、上記のような理由の方はぜひお試しください。

LINEFX0714

LINEFX0714

-FX口座, LINE FX

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.