新着記事

FX口座 LINE FX

LINE FXのロットの全て!最大・最小ロットは何通貨?取引の最低証拠金はいくら必要?

疑問

  • LINE FXの最大・最小ロットは何通貨なの?
  • 取引のときの最低証拠金がいくら必要なのかも知りたい。
  • そもそもロットや通貨ってなに?

このような疑問にお答えします。

記事の内容

  1. 通貨やロット(Lot)の基礎知識
  2. LINE FXの最大ロット・最小ロット
  3. LINE FXの最低証拠金はいくら?

誰もが知っているメッセージアプリの「LINE」が、2020年3月より新たにFXサービス「LINE FX」の提供を開始しました。この記事を読んでいるあなたは、LINE FXが気になっているのではないでしょうか。

そして、FX取引を始めてみたいなと考えたとき、まず最初に「お金はいくら必要なのか」が気になりませんか?FX取引は、自分の生活に影響しない範囲で余裕を持って行いたいですよね。

実は、取引を始めるときに必要なお金は、各FX会社が定めたロットやその他のルールによって違うんです。なので、よく知らずに口座を解説してしまうと「あれ、こんなにお金が必要なの?」と困ってしまうことにも。

そこでこの記事では、FX取引には欠かせない「ロット」や「通貨」、「最低証拠金」についてわかりやすく解説します。

この記事を読めば、LINE FXで取引を始めるのに必要な知識が手に入るので、ぜひ参考にしてみてください。

LINEFX0714

通貨やロット(Lot)の基礎知識

FX取引を始めるなら、「通貨」や「ロット」の知識は必要不可欠になります。
これらは取引に必要なお金に直接関係するので、しっかりと確認していきましょう。

通貨とは

通貨はFXで売買するお金を数える際に使われます。

1通貨、100通貨、1,000通貨といった具合に数えていき、一般的には1,000通貨や10,000通貨ごとに取引が行われます。

1通貨の値段は為替によって変わり、1ドル=100円のときに「100円=1通貨」、米ドルの場合は「1ドル=1通貨」となります。

例えば、1,000通貨と10,000通貨で米ドル/円の取引をしたとしましょう。1ドル=100円の場合に1,000通貨での取引なら100円×1,000となり、必要な資金は10万円となります。これが10,000通貨の取引となると、100円×10,000で必要な資金は100万円になります。

このように、FX取引に必要な資金は通貨をどれくらいの数量扱うかによって変わります。

ロット(Lot)とは

ロット(Lot)とは、1回の取引での通貨の数量を表す単位のことです。

1ロットの通貨数量はFX会社によって異なります。1ロット=1,000通貨の会社もあれば1ロット=10,000通貨の会社もあります。

例えば、1ロット=10,000通貨と定められているFX会社の場合、1ロットは日本円で100万円(1ドル=100円のとき)となるわけです。

FXではこのロットを使用して取引を行います。

なぜロットを使うのか

FXで取引を行う際、通貨ではなくロットを使うのは、桁数を少なくして計算を楽にするためです。

FXでは100万通貨ぐらいの大きな数字で取引をすることもあります。このようなとき、1,000,000と毎回打ち込んでいたら数え間違いや入力ミスをしてしまうかもしれません。それに、100ロット(1ロット=10,000通貨の場合)と入力すればいいところを、わざわざ0を大量に入力するのは煩わしいですよね。

そのような計算ミスや煩わしさを取り除くために、通貨ではなくロットが使われます。

最低取引単位が1ロットというわけではない

例えば、A社では1ロット=10,000通貨と定められているとします。この場合、1ロット=10,000通貨だからといって、A社でFX取引できる最低取引単位は10,000通貨=必要な資金は100万円(1ドル100円のとき)ということではありません。

最低取引単位はロットとは別にFX会社ごとに定められています。もし、A社の最低取引単位が1,000通貨だった場合A社では0.1ロット、つまり10万円(1ドル100円のとき)が取引に必要な資金となるのです。

ロットはあくまで取引の際に使う通貨の単位です。1ロット=最低取引単位ではないということを覚えておきましょう。

最低取引単位は各FX会社によって個別に定められていますので、口座を開設する前にホームページを確認するようにしましょう。

これからFX取引を始めようと考えている方なら、最低取引単位の低いFX会社を選んで、少額から取引を始めることをおすすめします。

LINE FXのおすすめポイント

  • 知名度の高いLINEが運営しているので、安心して取引ができる!
  • LINEでの様々な情報の通知機能がある!
  • 業界最狭水準スプレッドで取引コストが安い!
  • 充実したサポート体制で初心者にもおすすめ!

LINE FX口座は初心者から上級者まで幅広い層におすすめできますが、特に初心者にはおすすめできます!

こんな方におすすめ

  • FXが初心者の方
  • 普段からLINEを利用されている方
  • 手厚いサポートを受けたい方
  • スマホを利用して取引されることが多い方

LINE FXでは、口座を申込後に取引対象期間中に口座開設および新規1Lot以上の取引を完了したら、LINE FX口座へ現金3,000円を入金されますのでぜひこの機会にお申し込みをご検討ください。
最短3分で口座開設のお申し込みを完了することができます!

【無料】LINE FXの口座開設はこちらから!

LINE FXの最大ロット・最小ロット

通貨やロットの基本的な知識について解説していきました。では、LINE FXのロットはどうなっているのでしょうか?

LINE FXでは「ロット」を定義しておらず、「通貨」で数量を定めています。そこでここでは一般的に言われている「1ロット=10,000通貨」に当てはめて解説します。最大ロット・最小ロットそれぞれ確認していきましょう。

LINE FXの最大ロット

最大ロットとは、一度の取引で注文できる最大の通貨量のことです。

LINE FXでは1注文あたり100万通貨まで取引が可能です。

つまり1ロット=10,000通貨とした場合、LINE FXの最大ロットは100ロットとなります。

なお、最大ロットは1回の取引での上限であって、取引自体の上限ではないので注意しましょう。

LINE FXの1日の新規取引上限は以下のようになっています。

通貨ペア 新規取引上限数量
トルコリラ/円・南アフリカランド/円・メキシコペソ/円 2,000万通貨
上記以外の通貨ペア 1,000万通貨
合計 2,000万通貨

※決済取引の上限はありません。

LINE FXの最小ロット

最小ロットとは、一度の取り引きで注文できる最小の通貨量のことです。つまり、先程説明した最低取引単位=最小ロットということになります。

LINE FXでは

  • 1ロット=10,000通貨とした場合
  • 最小ロット=0.1ロット
  • 最低取引単位=1,000通貨

となっています。

最小ロットが小さい場合は少額から取引ができるので、「少ない資金でコツコツ取引がしたい」という方は最小ロットは1,000通貨までがおすすめです。

LINEFX0714

LINE FXで取引をするにはいくら必要?

FXの取引では、最低取引単位分の資金があればトレードができるわけではありません。ここでは最低証拠金などの取引に必要な資金について解説します。

最低証拠金とは

FXの取引を行うには、証拠金といわれるものをFX会社に預けておく必要があります。これは取引をするための担保のようなものです。

その中でも、取引額に比例して最低限必要な預託金のことを最低証拠金または必要証拠金と呼びます。

FXでは、資金の最大25倍もの取引が可能になるレバレッジというものがあります。レバレッジを利用すると少ない資金でも大きな取引が行えるようになりますが、もし損失が出た場合、その額も最大25倍になる恐れがあります。そのような場合に備えてFX会社が預かる担保が最低証拠金(必要証拠金)となるのです。

レバレッジ

上記で申し上げたレバレッジとは、簡単に言えば自分が持っている資金の何倍もの金額で取引ができる仕組みのことです。

日本のFX会社のレバレッジ倍率は最大で25倍と決まっており、レバレッジを使えば担保として預けた証拠金を最大25倍にして運用できるようになります。

つまり、レバレッジを使えば最低証拠金は少なくできます。ですが、もし損失が出た場合は、損失額もレバレッジに応じて高くなるということを覚えておきましょう。レバレッジを25倍にするということは、損失が出たときの額も25倍になるのと同義なのです。

慣れるまでは、なるべくレバレッジを使用しない取引をおすすめします。

LINE FXの最低証拠金

では、LINE FXの最低証拠金はいくらなのでしょうか?

1ドル=100円のときに、LINE FXの最低取引単位である0.1ロット(1,000通貨)の取引をした場合を考えてみましょう。

レバレッジを最大の25倍にしたときの最低証拠金は以下の計算式で算出します。

為替レート×取引通貨量×4%

100×1,000×0.04=4,000となり、セントラル短資FXでレバレッジが25倍のときの最低証拠金は4,000円となります。

ロスカットに注意

ロスカットとは、FX会社が定めた損失金額で自動的に取引を終了させるものです。強制ロスカットとも呼ばれ、損失が大きくなりすぎてトレーダーの支払い能力を超えてしまうことを防ぐためにあります。

LINE FXのロスカットは証拠金維持率(口座清算価値 ÷ 必要証拠金 × 100)が100%を下回ったら適用されます。

口座清算価値とは口座にある現金と保有している通貨を決済した場合の額を合計した金額のことです。

LINE FXではいきなりロスカットを適用するのではなく、「プレアラート」「アラート」「ロスカット」と証拠金維持率が一定の水準を下回るごとにLINEメッセージで知らせてくれます。

  • プレアラート → 証拠金維持率が140%を下回った状態
  • アラート → 証拠金維持率が120%を下回った状態
  • ロスカット → 証拠金維持率が100%を下回った状態

例えば、1ドル=100円のときに1ロット(10,000通貨)取引をしたすると、そのときの証拠金が56,000円を下回るとプレアラート48,000円を下回るとアラート40,000円を下回るとロスカットのお知らせメッセージがLINEで届くということです。

プレアラート、アラートをラインで知らせてくれるので、思わぬロスカットで損をすることを事前に防ぐことができます。

LINEFX0714

LINE FXのロット : まとめ

この記事では、LINE FXのロットと最低証拠金について解説しました。

簡単にまとめると、LINE FXのロットは以下の通りです。

まとめ

  • 1ロット=10,000通貨とした場合
  • 最大ロット=100ロット(100万通貨)
  • 最小ロット=0.1ロット(1,000通貨)
  • 最低証拠金(必要証拠金)は4,000円(1ドル=100円のとき)

※最低証拠金は為替レートや通貨のペアによって変わるので、詳しくはLINE FXの公式サイトをご確認ください。

ロットや最低証拠金は取引にかかるお金に直結する部分ですので、しっかりと理解しておくようにしましょう。

LINE FXでは1,000通貨単位から取引が可能で、他のFX会社と比べて取引に必要なお金が少額で済みます。また、LINEで随時さまざまな情報をお知らせしてくれるおかげで、見逃してしまったり知らなかったりということもなく初心者の方でも安心して取引ができます。

これからFXを始めてみたい方は、リスクが少なくLINEという身近なツールを使って取引ができるLINE FXで口座を開設してみてはいかがでしょうか。

LINE FXのおすすめポイント

  • 知名度の高いLINEが運営しているので、安心して取引ができる!
  • LINEでの様々な情報の通知機能がある!
  • 業界最狭水準スプレッドで取引コストが安い!
  • 充実したサポート体制で初心者にもおすすめ!

LINE FX口座は初心者から上級者まで幅広い層におすすめできますが、特に初心者にはおすすめできます!

こんな方におすすめ

  • FXが初心者の方
  • 普段からLINEを利用されている方
  • 手厚いサポートを受けたい方
  • スマホを利用して取引されることが多い方

LINE FXでは、口座を申込後に取引対象期間中に口座開設および新規1Lot以上の取引を完了したら、LINE FX口座へ現金3,000円を入金されますのでぜひこの機会にお申し込みをご検討ください。
最短3分で口座開設のお申し込みを完了することができます!

【無料】LINE FXの口座開設はこちらから!

-FX口座, LINE FX

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.