新着記事

FX口座 LIGHT FX

LIGHT FXのスプレッド・手数料は高い?安い?

2019年みんかぶFX FX会社比較ランキングでスプレッド部門1位に輝いたLIGHT FX。
口コミや評判でもLIGHT FXのスプレッドは良いとたびたび目にすることがあると思います。
しかし、2018年に開設されたばかりのFXサービスなので情報がすくないですよね。

LIGHT FXの口座開設や出入金の手数料は無料になっています。取引手数料も無料です。
しかし、FXにはスプレッドというものがあり、取引するときはスプレッドに注意しなければいけません。

「スプレッドってなに?」「取引手数料以外にも手数料がかかるの?」など疑問がある方は多いのではないでしょうか?

この記事ではスプレッドの基礎知識から、本当にLIGHT FXのスプレッドは安いのか?高いのか?まで徹底解説していきます!
是非参考にしてください。

こんな方におすすめ

  • LIGHT FXの手数料を知りたい方
  • スプレッドについて知りたい方
  • LIGHT FXのスプレッドについて知りたい方
  • これからFXを始める方
  • FX初心者で勉強中の方



スプレッドはFX取引の実質手数料

まず、FX用語【スプレッド】について説明します。
スプレッドとは、FX専門用語でありFX初心者の方か株取引のみの方にはあまり馴染みの無い用語かもしれません。
そこで、ここではスプレッドについて詳しく説明していきます。

みなさん、日本円を外国通貨に両替したことはありますか?
両替したことのある方はイメージしやすいと思うのですが、詳しく解説していきます!

こちらは外貨両替を行っている会社のある日のレート表です。

アメリカドルの欄を例に説明すると…

日本円→アメリカドルの販売レートが106.54円、アメリカドル→日本円の買取レートが100.74円で、その差が5.8円あります。この5.8円の差は外貨両替所の手数料となっているのは知っていましたか?

この外貨両替と同じようにFX取引でも売値と買値の差がわずかですがあり、毎秒ごとに変化しています。
その日本円→米ドル、米ドル→日本円のレートの差の5.8円がFXでいうスプレッドです。

なので、FXでのスプレッド=FX会社が取る手数料というわけなのです。

このスプレッドは売値と買値の差で決まるので、もちろん差が小さい方が手数料は安くなってきます。

このときのレートだと、売が104.209。買が104.212でその差は0.003円となっています。「手数料が0.003円なの?」と思った人もいると思います。(実際に私も初心者の時は思いました)

LIGHT FXの最小取引数量は1,000通貨なので1Lotあたり3円の手数料となります。

これが10,000通貨や100,000通貨になると30円、300円と手数料も増えていくので1ドルの手数料は小さくても積み重なって大きくなるのでスプレッドが低いFXサービスを選ぶ必要があるのです。

また、ここではスプレッドが「小さい」や「低い」と説明しましたが基本的にスプレッドは狭い、広いで説明されることが多いです。

スプレッドの単位 銭とpips

スプレッドを表すときに使われる単位が【銭】と【pips】です。

通貨ペアがUSD/JPY、EUR/JPYなど片側が日本円の時は銭。USD/CAD、USD/ZARなど通貨ペアが日本円でなく両方外貨の場合はpipsが使用されます。

LIGHT FXの手数料は無料

口座開設費用 0円
口座維持費用 0円
取引手数料 0円
ロスカット手数料 0円
入金手数料 クイック入金:0円
口座振替:各銀行の振替手数料
出金手数料 0円

口座開設・口座維持費用

LIGHT FXでの口座開設・口座維持費は無料になっています。口座を開設してもあまり使わないかもしれない、少しだけ取引して後は様子を見るために放置したい等の場合でも気軽に口座開設することができます。

口座開設方法についてはこちらの記事で詳しく開設していますので参考にしてくださいね。

取引手数料

LIGHT FXでは初めに説明したように取引手数料は無料です。他のFX会社でも基本的に取引手数料は無料です。しかし、レートの中に含まれているスプレッドという実質の手数料はかかるので注意してくださいね。また、スプレッドはFX会社によって異なるのでなるべく狭いFXサービスを選んだ方が良いでしょう。

ロストカット手数料

ロスカットとはレートが下がった際にこれ以上損失を出さないために強制的に決算してしまうことです。

FXでは、資金の何倍ものお金を使ってトレードすることができます。それを担保するために、必要証拠金として資金の一部をFX会社に預けます。この必要証拠金の一定の割合まで損失が膨らむと、FX会社により強制ロスカットが実施されてしまうのです。

LIGHT FXでは、強制ロスカットが行われた際の手数料は無料。損失で大きな痛手を負っている上に、ロスカット手数料まで取られることはありません。

入出金手数料

LIGHT FXではダイレクト入金と振り込み入金と選ぶことができます。ダイレクト入金とはLIGHT FX提携金融機関のインターネットバンキング口座から、ほぼリアルタイムで入金ができます。このダイレクト入金の場合、入金手数料は無料になっています。

振込入金の場合、振込手数料がかかってしまいます。また、振込入金は反映されるまでに時間がかかってしまうのでなるべくダイレクト入金を選ぶと良いです。

LIGHT FXのおすすめポイント

  • 業界最狭水準のスプレッド!
  • 高金利通貨のスワップポイントは業界最水準!
  • 1,000通貨単位の少額取引もできる!

LIGHT FX初級者から上級者まで幅広い層におすすめでできます!
また、今なら口座開設で最大5万円のキャッシュバック・キャンペーンもやっておりますので、ぜひこの機会に検討してみてはいかがでしょうか!


LIGHT FXスプレッド一覧

LIGHT FXではリアルタイム為替レートを見ることができ、画面右端にはスプレッドが表示されています。ここででは2021年1月下旬のLIGHT FXのスプレッドを一覧にしたので参考にしてください。

通貨ペア スプレッド 通貨ペア スプレッド
USD/JPY 0.2 NOK/JPY 1.9
EUR/JPY 0.4 PLN/JPY 2.8
GBP/JPY 0.9 EUR/USD 0.3
AUD/JPY 0.6 GBP/USD 0.8
NZD/JPY 0.6 AUD/USD 0.8
CHF/JPY 1.7 NZD/USD 1.6
CAD/JPY 1.6 EUR/GBP 0.9
ZAR/JPY 0.9 EUR/AUD 1.5
TRY/JPY 1.6 GBP/AUD 1.5
MXN/JPY 0.3 USD/CHF 1.5
CNH/JPY 0.9 EUR/CHF 1.7
HKD/JPY 1.8 GBP/CHF 2.7
SGD/JPY 2.8 AUD/NZD 2.9
SEK/JPY 1.9

単位は次のとおりです。
対円(●●/JPY)の通貨ペア:1pip=1銭
USD/HUF:1pip=0.01
対円とUSD/HUF以外の通貨ペア:1pip=0.0001

LIGHT FXのスプレッドは狭いのか、広いのか?

口コミや評判でスプレッドが良いと言われているLIGHT FXですが、ほんとうにスプレッドが狭いのか気になりますよね。そこで、今回はLIGHT FX、楽天FX、JY FXの3社を11通貨ペアのスプレッドと比較してみました。

LIGHT FX 楽天FX YJFX
AUD/JPY 0.6 0.7 0.7
AUD/NZD 2.9 12
AUD/USD 0.8 1.9 0.9
EUR/USD 0.3 0.4 0.4
GBP/JPY 0.9 1 1
GBP/USD 0.8 1 1
NZD/JPY 0.6 3.9 1.2
NZD/USD 1.6 4.0 1.6
USD/JPY 0.2 0.2 0.2
ZAR/JPY 0.9 1
MXN/JPY 0.3 0.5

表でもわかるとおり11通貨すべてにおいてLIGHT FXのスプレッドは狭いことがわかりました。口コミで評判が良いのもランキングで選ばれるのも納得ですね。



スプレッドの注意点

スプレッドは変動する

LIGHT FXのスプレッドは27通貨中6通貨が原則固定になっています。

原則固定とは基本的に発表しているスプレッドで取引可能。
しかし経済指標発表時等の例外的な事象、さらに天変地異等の突発的な事象で変化することがあります。

そして残りの21通貨は変動制になっています。

変動制とは、常にスプレッドが変化する可能性があり、特に取引の少ない早朝5:00〜8:00頃までは差が広がりやすくなっています。

LIGHT FXのスプレッド実績

先に説明したスプレッドが原則固定の6通貨がほんとうに、広告にでているスプレッドと同じか気になりませんか?LIGHT FXではスプレッド実績がPDFで確認することができます。

筆者が2020年12月14日〜2021年1月8日までの実績を表にまとめましたので参考にしてください。(午前8:00~翌日午前5:00)

通貨ペア スプレッド(原則固定) スプレッド実績(スプレッド提示率)
USD/JPY 0.2銭 99.53%
EUR/JPY 0.4銭 99.78%
GBP/JPY 0.9銭 99.23%
AUD/JPY 0.6銭 99.31%
NZD/JPY 1.0銭 99.96%
EUR/USD 0.3pips 99.30%

6通貨ペアすべてにおいて99%を超える実績でした。原則固定のスプレッドでも多少の動きはありますが、LIGHT FXのスプレッドは信用して良いと言えるでしょう。

変わりやすいタイミング

スプレッドが変動しやすいタイミングは、重要な経済指標を発表する前後や突発的なイベントなどで変動しやすくなります。

記憶に新しいものでは2020年春のコロナショック。
2020年秋のアメリカ大統領選挙ではスプレッドが安定せず変動がおおきくなりました。

また、テロや北朝鮮のミサイル発射、台風被害や、戦争によっても変化します。

あとは、米国大統領などの発言によっても変わることがあるのでトランプさんの発言によって良く変動していました。

日頃のニュースでいち早く情報を得ることもFXでは大切になってきますので注意しておきましょう。

約定力の高さを意識する

約定力とは取引を発注した価格で注文できる力のことです。

約定力が低いと自分の思っていたレートで取引が行えないため、スプレッドが高くなってしまうことがあります。

例えば約定力の低い会社だと表示レートが米ドル/円106.120円で買注文したのに
約定価格をみてみると106.130円となってしまっている場合がありあます。

このように、1銭の差であってその差を争うFXではとても大きい差になるので約定力の強い会社を選ぶことが重要になるのです。

LIGHT FXは約定力も高いと評判の良いFX会社なので約低価格が表示レートと異なることは少ないです。

スプレッド拡大のためのロストカットに注意

流動性が保たれずスプレッドが大きく開いた場合、スプレッド拡大によるロスカットが行われる可能性があります。ロストカットは証拠金を充分に入金しておくなどで防ぐことができるので対処しておくと良いでしょう。

まとめ

ポイント

  • スプレッドとは売りと買いに生じる差の事
  • スプレッドはFX会社の手数料となる
  • LIGHT FXの手数料は無料
  • LIGHT FXのスプレッドは低い!
  • 原則固定通貨ペアが6種類!
  • 約定力も高くて安心!

みなさん、スプレッドがどういったものか理解できましたでしょうか?

LIGHT FXはスプレッドも低く、約定力も高いので安心のFX会社です。

評判や口コミも良いのでぜひ口座開設してみてはいかがでしょうか?

LIGHT FXのおすすめポイント

  • 業界最狭水準のスプレッド!
  • 高金利通貨のスワップポイントは業界最水準!
  • 通貨ペア数が多く、その数27通貨ペアの取引が可能!
  • 1,000通貨単位の少額取引もできる!

LIGHT FX初級者から上級者まで幅広い層におすすめでできます!
また、今なら口座開設で最大5万円のキャッシュバック・キャンペーンもやっておりますので、ぜひこの機会に検討してみてはいかがでしょうか!

こんな方におすすめ

  • FX取引が初心者〜上級者の方
  • 少額で取引をされたい方
  • 各種取引手数料を抑えたい方

LIGHT FXは、5分で口座開設のお申し込みが出来ます!
また、今なら口座開設で最大5万円のキャッシュバック・キャンペーンもやっておりますので、ぜひこの機会に検討してみてはいかがでしょうか!

【無料】LIGHT FXの口座開設はこちら!

-FX口座, LIGHT FX

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.