新着記事

FX口座 マネーパートナーズ

マネーパートナーズの解約方法!必要な手続きや注意点とは?

疑問

  • マネーパートナーズで取引を始めてみたけど、自分には合わなかったから解約方法が知りたい。
  • 解約のときの注意点などはあるのかな?

このよう疑問にお答えします。

記事の内容

  1. マネーパートナーズ口座解約前の確認事項
  2. マネーパートナーズの口座解約方法
  3. マネーパートナーズの口座解約時の注意点

この記事を読んでいるあなたは、マネーパートナーズでFX取引を始めてみたのはいいけれど、自分には合わなかったから解約したい。解約方法が知りたいとお困りではありませんか?

マネーパートナーズ以外にもFX会社はたくさんあります。もし自分に合わなかったり使いにくいと感じたら無理して続ける必要はありませんし、今後もFXを続けていくのであればもっとあなたに合ったFX会社がきっと見つかるはずです。

この記事ではマネーパートナーズの解約方法と注意する点についてわかりやすく解説します。マネーパートナーズの口座解約でお困りの方はぜひご参考になさってください。

マネーパートナーズ口座解約前の確認事項

マネーパートナーズで口座を解約するためには、事前にいくつか確認しておかなければならないことがあります。順番に説明します。

残高がある場合は全額出金

マネーパートナーズの口座を解約するには、口座に残っているお金を全額出金する必要があります。出金は、会員専用画面の「資産管理(入出金)」をクリックし「出金依頼/出金取消」で行うことができます。

この時、通貨別出金可能額が出金希望金額未満の場合は出金手続きができないので注意しましょう。

残高不足の場合は入金

解約する時点でトレードにマイナスが出ている場合は、口座解約はできません。

不足している残高分を入金して口座を0にしてから解約手続きを始めましょう。

口座名義人が亡くなった場合は

もし、口座の名義人の方が亡くなったので代わりに口座解約したいという場合は、まず書類での相続手続きが必要です。以下のフリーダイヤルへ、相続手続きの旨を伝えましょう。

コールセンター : 0120-860-894

フリーダイヤルへ連絡後、手続きに必要な書類が指定の住所へ届くので、必要事項を記入し返送しましょう。

マネーパートナーズの口座解約方法

口座解約前に確認事項をしっかりチェックできたら、さっそく口座解約の申請を行いましょう。マネーパートナーズでは口座を解約するのに郵送での手続きは必要ありません。

マネーパートナーズの口座解約手続きは、公式サイトにある以下のフォームより行います。

マネーパートナーズ解約申込フォーム

マネーパートナーズ解約申込フォーム

マネーパートナーズ解約申込フォーム

解約申込フォームをクリックすると上記の画面に移りますので、こちらに以下の登録情報を記入していきます。事前に準備しておきましょう。

  • 口座番号
  • お名前/法人名
  • 取引担当者名(法人の方のみ)
  • 代表者名(法人の方のみ)
  • 生年月日
  • 登録住所
  • メールアドレス

最後に注意事項と個人情報保護方針について同意したあと「入力内容を確認」を押せば手続きは完了します。

マネーパートナーズの口座解約時の注意点

マネーパートナーズの解約方法を解説しましたが、ここでは口座を解約する際に注意してほしい点について紹介します。

口座開設するときは再度審査が必要

マネーパートナーズでは、口座の解約が完了したあともう一度口座を開設したい場合は再度審査が必要になります。

口座開設の申し込みも最初からしなければならないので、今後絶対にマネーパートナーズを利用するつもりがない場合だけ解約するようにしましょう。

証券口座は再契約ができない

先程、解約後に再度口座を開設するには審査が必要と述べましたが、証券口座は一度解約が完了すると再契約ができなくなるので注意しましょう。

再契約が可能なのはパートナーズFXとパートナーズFX nanoのみになります。

口座解約後にメールが届いた場合

マネーパートナーズでは口座解約後にメールが送信されることはありません。もし、口座解約の手続きが完了したあとにマネーパートナーズからメールが届いた場合は、どこかに不備があるかもしれないのでもう一度解約申込フォームから手続きを行いましょう。

口座解約が面倒な方は

もし、マネーパートナーズの口座を解約するのがめんどくさいという方は、解約したい理由によっては解約しなくても問題ない場合があります。以下の2つの理由で解約したいと考えている方は口座解約せずに解決できます。

  • FXトレードをしばらくやらない
  • 通知が多くてめんどくさい

FX会社の手数料の1つに口座維持費用というものがありますが、マネーパートナーズでは口座維持費用は無料です。口座から全額出金してしまえば休眠口座として扱ってもらえるので、しばらくマネーパートナーズでFX取引をする予定がない場合はそのまま放置しておいても問題ありません。

もし解約してしまうと、また取引を再開したいと思った時に口座開設が必要になるので、しばらくトレードを休みたいという場合は一旦そのままにしておくことをおすすめします。

ただし、ポジションが残っている場合は全決済をするのを忘れないようにしましょう。そのままにしておくと思わぬ損失が出るかもしてません。

FXではユーザーに役立つ情報やトレードの状況などをメールや通知で知らせてくてるお知らせ機能があります。初期設定のままでは、使っていないときでもメールや通知がたくさん届いてしまいめんどくさく感じてしまいますよね。

その場合もわざわざ口座を解約しなくても、設定すれば通知を切ることができます。お客様情報管理の「通知設定」で入出金時の通知メール、「メール設定」で経済指標のアラートやお知らせメールの設定が変更できますので口座解約前に一度試してみてください。

今後の口座選びのポイント

マネーパートナーズで口座を解約したけれど、他のFX口座でまたトレードを開始したいと考えている方に向けて、今後の口座選びのポイント紹介します。

まずはマネーパートナーズの何が不満だったのかを明確にしましょう。マネーパートナーズで不便に感じたことをしっかりと意識しておけば、次のFX会社を選ぶ際の指標になります。

例えば、マネーパートナーズでデモトレードができなかったことが不満だったのなら、デモトレードの評判がいいFX会社を選べばいいですし、取引ツールが使いにくいと感じたなら、高機能で使いやすい取引ツールを売りにしているFX会社を探してみましょう。

FX会社にはそれぞれ特徴や売りにしている部分があります。各社のホームページを見てみればどんな特徴のFX会社なのかはすぐに把握することができますので、一度は目を通してみるようにしましょう。

自分が不満に思った点と各FX会社の特徴を照らし合わせることで、自分に合ったトレードができるFX会社を見つけることができます

ぜひ一度、自分のトレードスタイルには何が必要で何が不要なのか考えてみてください。

マネーパートナーズ口座解約方法 : まとめ

マネーパートナーズの口座解約について解説しました。

最後にもう一度まとめると、

  • 口座解約前に残高を0にしておく
  • 解約手続きは専用のフォームから
  • 解約してしまうと証券口座は再契約ができない

でした。

マネーパートナーズで口座を解約するには事前に準備が必要な場合があるので、しっかりと確認しておきましょう。

また、トレードをしばらく休むときや通知が邪魔なときは口座を解約しなくても対応は可能です。解約するよりも簡単に対処できますので、上記のような理由の方はぜひお試しください。

-FX口座, マネーパートナーズ

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.