新着記事

FX口座 マネーパートナーズ

マネーパートナーズの口座開設・申込みの必要書類や情報一覧!本人確認書類は?

疑問

  • マネーパートナーズで口座開設したいけど、難しいのかな?
  • 必要書類や申込方法が知りたい。

このような疑問にお答えします。

記事の内容

  1. マネーパートナーズで口座開設するメリット
  2. マネーパートナーズ口座開設の必要書類
  3. マネーパートナーズの口座開設方法
  4. マネーパートナーズの口座開設する際の注意点

FXの口座開設というと、書類をたくさん集めて、郵送して返送を待ってと手間がかかるイメージがありますよね。考えるだけでめんどくさそうです。

しかし、マネーパートナーズの口座開設は必要書類の提出も含め全てWeb上で終えることができます。しかも最短で翌日から取引が可能です。

この記事ではそんなマネーパートナーズの口座開設の詳しい手順と必要な書類、注意する点について解説します。

この記事を読めばマネーパートナーズで簡単に口座を開設することができますので、ぜひ参考にしてみてください。

マネーパートナーズで口座開設するメリット

口座を解説する前にマネーパートナーズでFX口座を開くメリットを理解しておきましょう。

マネーパートナーズで口座開設するメリットは以下の5つ

メリット

  1. 申込みはオンラインで全て完結
  2. 業界初の上場企業なので安心して取引できる
  3. 現金だけでなく株券を証拠金としてFX取引が可能
  4. 最小取引単位は100通貨から
  5. 便利な外貨両替サービス

順番に説明します。

申込みはオンラインで完結

マネーパートナーズの口座開設はオンラインで全て終えることができます。

必要書類もスマホで撮影してアップロードするだけなので、わざわざ郵送する必要がありません。審査が完了すれば、最短で翌日から取引を開始することができます。

業界初の上場企業なので安心して取引できる

マネーパートナーズはFX専業企業として、初めて株式上場を果たした信頼のある会社です。

オリコンの顧客満足度調査においても、FX取引総合1位を4年連続で獲得しており、トレーダーからの信頼も非常に厚いことが伺えます。

こちらの調査は過去3年に1回以上FX取引をした20歳以上の男女6,678人から得た回答をもとにランキングされています。

現金だけでなく株券を証拠金としてFX取引が可能

マネーパートナーズの「代用有価証券サービス」は、株券をFXの証拠金にすることが可能なサービスです。

FXを運用するには証拠金が必要になるのですが、こちらのサービスを利用すれば持っている株の時価に対して70%をFXの証拠金として扱うことができます。

証拠金として扱っている株式でもそのままマネーパートナーズで売却することができます。

最小取引単位は100通貨から

マネーパートナーズでは「パートナーズFX」と「パートナーズFXnano」の2つのサービスを提供しており、「パートナーズFX」では最小取引単価は1万通貨単位からですが、「パートナーズFXnano」では100通貨単位から取引が可能です。

最低入金額のようなものも無いので、少ない資金でもFX取引が可能です。時価によって多少の変動はありますが、数百円からFX取引を始めることができるので、FX運用経験が無い方でも気軽に始めることができます。

便利な外貨両替サービス

マネーパートナーズでは、外貨両替をして空港で受け取ることができる便利なサービスがあります。

受取可能は最短で4日なので、事前にマネーパートナーズの管理画面で手続きしておけば、空港で受け取ってそのまま海外旅行などに出発することができます。

両替可能外貨な外貨

  • ドル
  • ユーロ
  • ポンド
  • スイスフラン
  • 韓国ウォン
  • 人民元

受け取りができる空港

  • 羽田空港
  • 成田空港
  • 関西国際空港
  • 中部国際空港

手数料も他で両替するよりかなりお得なので、旅行や出張で海外渡航が多い方は口座を作っておいて損はないでしょう。このサービスを利用するために口座登録する方もいるくらいです。
※2020年3月31日より当面の間「空港外貨受取サービス」の受付を一時的に停止しているようです。

マネーパートナーズ口座開設の必要書類

マネーパートナーズの口座開設には「本人確認書類」「マイナンバー確認書類」が必要です。2つの書類について詳しく見ていきましょう。

口座開設の必要書類【本人確認書類】

マネーパートナーズで口座開設する際に利用できる本人確認書類は以下の通り。

  • 運転免許証
  • 日本国パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 健康保険証
  • 住民票の写し
  • 印鑑登録証明書
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

外国籍の方は本人確認書類として「在留カード」または「特別永住者証明書」を必ず提出する必要があります。

口座開設の必要書類【マイナンバー確認書類】

マネーパートナーズの口座開設には、マイナンバーが確認できる書類も必要です。下記の3つのうちいずれか1点を提出しなければなりません。

  • マイナンバーカード
  • 個人番号通知カード
  • 住民票の写し(マイナンバー付・交付から6ヶ月以内)

提出するマイナンバー確認書類によっては本人確認書類を2点提出する必要があります。

「マイナンバーカード」または「住民票の写し」(マイナンバー付・交付から6ヶ月以内)の場合は本人確認書類は1点、「個人番号通知カード」の場合は本人確認書類が2点必要になります。

申込みの途中で困ることがないように、事前にしっかりと確認し準備しておきましょう。

法人口座の開設に必要な書類

法人口座を開設する場合は、個人口座とは必要な書類が異なります。法人口座の開設に必要な書類は以下の通りです。

口座開設申込書

法人口座を開設する場合にのみ口座開設申込書が必要になります。

マネーパートナーズ公式HPより口座開設申込書(PDF)をダンロードして入力し、印刷してください。

法人確認書類

法人確認書類は以下の2つが必要になります。

  • 登記簿謄本(履歴事項全部証明書)
  • 印鑑登録証明書

いずれも発行から6ヶ月以内のもので、コピーは不可です。

取引担当者本人確認書類

取引担当者本人確認書類に利用できるのは下記の5つです。

  • 運転免許証
  • 日本国パスポート
  • 健康保険証
  • 住民票の写し
  • 印鑑登録証明書

日本国籍の方は2点、外国籍の方は上記1点と「在留カード」または「特別永住者証明書」のどちらか1点の合計2点が必要になります。

住民票と印鑑登録証明書はいずれも発行から6ヶ月以内のものでないといけないので注意しましょう。

マネーパートナーズの口座開設方法

必要な書類が手元に準備できたら、実際にマネーパートナーズで口座を開設してみましょう。口座の開設は必要事項を入力するだけなので難しくありません。画像を参考にしながら口座開設の手順を説明します。

ステップ1 : 口座開設はこちらをクリック

マネーパートナーズの公式サイトのトップページにある「口座開設はこちら」をクリックします。

ステップ2 : お客様情報を入力する

こちらのフォームで口座開設する本人の

  • お名前
  • 性別
  • 国籍
  • 生年月日
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス

といった個人情報を入力していきます。

ステップ3 : 口座開設にあたっての確認事項

こちらでは

  • 職業
  • 年収
  • 金融資産
  • 投資経験
  • 取引の主目的

といった口座開設にあたっての投資目的などに関する質問に回答します。口座開設の審査に直結する部分ですので、間違えの無いよう丁寧に入力していきましょう。

ステップ4 : ガイド・規約等への同意

こちらでは全7問の各種規約を確認して同意します。全てに同意しないと口座開設はできません。規約の内容には、個人情報保護方針、現居住地の確認、反社会的勢力ではないことへの同意などが含まれています。全てに同意したあと、確認画面へ進むをクリックします。

ステップ5 : 申し込み内容の確認

ここまで入力してきた内容を確認します。

内容に誤りがあれば訂正し、問題なければ「送信する」をクリックします。

これで申込みは完了です。

ステップ6 : 本人確認書類のアップロード

申込みが完了すると、必要書類のアップロード画面に遷移します。登録したメールアドレスに届くURLにアクセスしても同様のアップロード画面へアクセスすることができます。こちらの画面で本人確認書やマイナンバー確認書類をアップロードしていきます。

画像データはスマートフォンのカメラなどでスキャンして取り込むかたちで問題ありません。文字や顔が鮮明に写るように注意しましょう。

画像のアップロードが完了したら全ての手続が終了です。あとは審査を待つだけになります。

審査を経て口座開設が完了

申込みが完了し、必要書類の提出が終わればマネーパートナーズの審査が開始されます。Webで手続きを完了させた場合、審査は1日もかからないので最短で翌日には口座開設通知書を受け取ることができます。

口座開設通知書には口座番号とパスワードを記載した書類が入っているので、こちらを確認して取引システムにログイン後、口座へ入金をすればFX取引を始めることができます

マネーパートナーズで口座開設する条件

マネーパートナーズで口座開設するには、取引開始基準があります。

  • 口座の名義が本人である
  • 日本国内に住んでいる
  • スマホかパソコンを所持している

マネーパートナーズの口座名義は必ず開設する本人ではないといけません。例え同じ場所に住んでいる夫婦でもそれぞれ別々に申し込む必要があります。

また、口座を開設できるのは日本国内に現住所がある方に限ります。国籍は問いませんが、海外に住んでいる日本人が口座開設をすることはできません。

マネーパートナーズからの連絡や案内は登録したメールアドレスや、会員専用のサイト画面で確認することになるので、スマートフォンかパソコンを持っていなければなりません。

マネーパートナーズの口座開設する際の注意点

マネーパートナーズでは誰でも簡単に口座開設できますが、注意点もあります。ここではマネーパートナーズで口座開設する際の注意点を解説します。

自宅以外に書類の送付はできない

犯罪収益移転防止法の規定により、口座開設通知書は本人確認書類に記載された住所にしか送付することができません。

引っ越しなどで本人確認書類に記載された住所以外に口座開設通知書を送付してほしい場合は、本人名義の公共料金の支払い領収書を送付すればその住所で登録ができます。その場合、使える領収書は6ヶ月以内のものに限るので注意しましょう。

複数口座は開設できない

マネーパートナーズで提供されている2つのサービス「パートナーズFX」と「パートナーズFXnano」にそれぞれ1つずつ口座を開設することは可能ですが、片方で2つ口座を開設することはできません。

また、それぞれ1つずつ開設する場合も、口座の名義は取引する本人に限ります。

マネーパートナーズの口座開設 : まとめ

マネーパートナーズで口座を開設する際の必要書類や注意点、口座開設の手順について解説しました。

全ての手続をWeb上で行えますし、必要書類も本人確認書類とマイナンバーだけなので、はじめての方でも簡単に口座開設することができます。

信頼と実績のあるマネーパートナーズは、初めてのFXにはぴったりの会社です。

口座開設に必要な書類等も詳しく紹介したので、事前にしっかりと準備してスムーズに口座開設できるようにしておきましょう。

-FX口座, マネーパートナーズ

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.