新着記事

FX口座 Oanda Japan

Oanda Japanのデモ・バーチャル口座の使い方・やり方

こんな方におすすめ

  • FXを始めたいけどいきなり入金するのは不安
  • デモ口座だとしても結局どこの会社がいいの?
  • Oanda Japanのデモ口座の開設方法は?使い方は?

FXを始めたいけど不安、という方は多いはず。そんな人におすすめしたいのがOanda Japanでのデモトレードです。デモトレードであればFXでの取引を体感できるとともに、実際の相場感覚をつかむこともできます。

この記事ではOanda Japanのデモ口座の開設方法とその使い方についてご紹介します。Oanda Japanでデモ口座を開くメリットも併せて解説していきますので、自己資金ゼロかつ無期限で利用できるOanda Japanのデモ口座をきっかけに、是非FXトレードを始めてみてください。この記事の構成は以下の通りです。

それでは早速みてみましょう!

OANDA CFD 口座開設

Oanda Japanのデモ口座について

デモ口座は現在様々なFX会社で開設可能ですが、Oanda Japanの特徴はなんといってもその豊富なチャート数。デモ口座でもMT4が使用できる点は、他のFX会社にはない大きな魅力です。すでにOanda Japanのことをある程度ご存知という前提で、デモ口座に特化してご紹介いたします。FXでデモ口座を検討している方は是非参考にしてください。

Oanda Japanのデモ口座の特徴

期間は無制限、しかも無料

Oanda Japanでは外国為替やCFDのデモ口座が期間無制限で利用可能!もちろん費用は無料。新規に個人口座を開設しなくとも、メールアドレスさえあればデモ口座が開設できちゃうので「まずはFXに触れてみたい!」という方におすすめしたいFX会社なのです。

なお、Oanda Japanにおけるデモ口座の解約は電話受付のみですが、開設したままでも実害はありませんので、ほったらかしでも大丈夫!しばらくFXから離れても、また気になったときに始めることも可能です。

実際の市場環境

Oanda Japanのデモ口座では外国為替全般のリアルタイムのレートを確認することができ、デモ口座ビューは実際の取引画面とほぼ同じ。Oanda Japanならではの豊富なマイナー通貨ペアやMT4の使用も可能。自己資金を使わないからこそできる投資手法など、相場分析の練習や他の口座にも役立てることができるので、FXトレードの練習にはもってこいの操作環境となっています。

モバイルでも利用可能

実際のトレードはもとより、デモ口座でもモバイルでの使用が可能。実装しているチャートを用いたテクニカル分析や通貨売買が、いつでもどこでも実現できます!他にもOanda Japanが提供している市場情報や外国為替推移を常にチェックし、まるで実際に取引しているかのような気分を味わえます。

なお、Oanda Japanでは実際の取引用口座を開設しなくともデモ口座が利用できます。本登録を行う前に、実際の使用感を試すことができるのも大きな利点ですね。デモ口座は数分で開設できますので、試してみたいという方は以下の手順をご覧ください。

OANDA CFD 口座開設

Oanda Japanデモ口座開設手順

デモ口座開設ステップ

デモ口座の開設からデモトレードまでのSTEPは次の通りです。また、せっかくOanda Japanのデモ口座を開設するのですから、MT4/5もダウンロードしてみましょう(もちろん無料です)。使用までのインストール手順は後述します。

Oanda Japanではブラウザ版とダウンロード版がありますが、MT4/5を使用するならダウンロード版での利用がおすすめです。また、スマートフォンやタブレットで取引するためのアプリ版もありますので、パソコンを持っていない方でもOanda Japanでのデモトレードが可能です

なお、デモ口座は開設済みという方はSTEP2、MT4/5のアカウント取得済みの方はSTEP3から始めてください。

開設手順

STEP1 デモ会員登録

それでは実際にデモ口座を開設してみましょう。まずはOanda Japanの公式ホームページへ。下に少しスクロールすると「新規口座開設」のボタンがあるのでクリック。

するとポップアップが開くので右下の「デモ口座 新規開設」をクリックします。

申し込みフォームが開くので、必要事項を全て記入します。登録のためメールアドレスは必須ですが、それ以外の項目は存在しない名前や番号でも大丈夫です。今後Oanda Japanで本番用の口座開設を予定している方はしっかり記入しておきましょう。

なお「勧誘の受諾の意思の表明」および「勧誘招請について」にチェックすると、ごく稀にメールや電話で「本番用の取引口座を開きませんか?」という主旨の案内(勧誘)が来ます。こちらはデモ口座開設のためにチェックが必要ですが、「どうしても勧誘がわずわしい」という方は後日電話で勧誘不要の旨を連絡すれば問題ありません。

全項目入力後「無料デモ口座を開設する」をクリックします。登録したメールアドレスに下のようなログイン用のメールが届いていますので確認してみてください。(迷惑メールフォルダのチェックもお忘れなく!)

こちらのIDとパスワードはデモ口座へのログイン情報であり、MT4/5のログイン情報ではありませんのでご注意ください。STEP1は以上で完了です。次にデモ会員ページにログインします。

STEP2 デモ会員ページにログイン

届いたメールに記載されているリンクか、公式ホームページのログインボタンをクリックしてください。デモ口座ログインページが開きますので「デモ口座」のタブをクリックし、メールに記載されたIDとパスワードを入力します。

ログインできればデモ口座の作成は完了です。所要時間はわずか数分!STEP2は以上で完了です。簡単ですね。

ログイン後そのままデモ口座を使うこともできますが、せっかくOanda Japanでデモ口座を開いてるので、MT4/5を使用してみましょう。MT4/5のアカウント作成とダウンロードの方法を続けてみていきます。

ログインできない場合はパスワードが誤っている可能性があります。再発行が必要な方は事務局へ申請してください。過去に何らかの原因でアカウントがロックされてしまった方もアカウントロックの解除申請が必要です。

STEP3 MT4/5口座IDの作成とMT4/5ダウンロード

MT4/5の使用には、MT4/5用の口座ID(サブアカウント)の作成が必要です。デモ口座ログイン後、下のページが表示されますので「MT4/5」いずれかの「サブアカウントの作成」をクリックしてください。

するとサブアカウントの追加画面が表示されますので、半角英数で任意の口座名を入力後、ご自身で作成したパスワードを2箇所に入力し「送信」ボタンをクリック。パスワードは忘れないようにご注意ください。また、両建てを希望の方は「この口座を両建て可能にする」にチェックを入れてください。

【両建てとは?】信用取引において「買い」と「売り」の両方のポジションを同時に保有することです。両建てのメリットは、相場が一方に動いても損失を防ぐことができる点にあります。ただし経済合理性に欠けるため、メリット・デメリット双方を理解して使いこなす必要があります。

 

サブアカウントの作成が完了するとMT4/5のログイン情報が表示されます。

サブアカウント送信画面で「この口座を両建て可能にする」にチェックを入れた場合、ここで「MT4/5両建サブアカウント利用規約」2点の資料確認が必要です。資料1(PDF)をダウンロード後、資料2のホームページに移り、利用規約画面で「同意する」ボタンをクリックしてください。

「同意する」を押すとダウンロード画面に遷移しますので、「こちらをクリック」を押してMT4/5のダウンロードを開始します。

画面中央または下部に「oanda4/5setup.exe」が表示され、ダウンロードバーが出てきたら「実行」を選択。

セットアップ画面が開きますので、ライセンス条項に同意して「次へ」をクリック。

ダウンロードの途中でPR画面が開きますが、不要ですので閉じてしまって大丈夫です。

インストールが完了すると、下の画面が自動で立ち上がり、MT4/5が起動します。

MT4/5起動後、「デモ口座」の申請に関するダイアログボックスが開きますので、ここでは何も選択せずに「キャンセル」または「×」ボタンを押してください。

以上でSTEP3は完了です。続いてMT4/5へログインしデモ取引の設定を行います。あと少しです。

STEP4 MT4/5へログインしデモ取引開始

MT4/5へログインする前に、再度受信メールをご確認ください。Oanda JapanからMT4/5のIDおよびパスワードが届いているはずです。MT4は6桁または7桁、MT5は9桁のID、パスワードは先ほどご自身で設定したものです。このメールはMT4/5の登録情報ですので、大切に保管しておいてください。デモ口座で設定したIDおよびパスワードとは異なりますのでご注意ください。

すでに起動しているMT4/5のメニューバーから「ファイル」を選択し、「取引口座にログイン」をクリックします。 下記画面が表示されますので、メールで確認いただいた「ログインID」とご自身で設定した「パスワード」を入力し、「サーバー」を選択するとデモ取引を開始することができます。サーバーはプルダウンで複数表示されますので、

MT4でのお取引の場合は OANDA-v20 Practice-1
MT5でのお取引の場合は OANDA-Japan MT5 Demoを選択してください。

「ログイン情報を保存」にチェックをしておくと次回から簡単にログインできます。

MT4にログイン後は、通貨ペアおよびチャートの設定が必要です。なお、OANDA-v20 Practice-1では通貨ペアの後ろに【-a】の表示があるペアのみ利用可能です。

MT4/5にログイン後は一度再起動を行い、左上の【表示】→【気配値表示】をクリックして下記画像のように気配値を表示してください。表示後、通貨ペアの上で右クリックして 【①すべて非表示】を選択後、一度古い通貨ペアを削除してください。その後再度通貨ペアの上で右クリックし【②すべて表示】を選択してください。表示された後は、気配値表示のご利用通貨ペアを【③チャートにドラッグ&ドロップ】していただくと正常に表示され、デモ取引を開始できます。

以上でデモ取引までの設定は完了です。お疲れ様でした。

Oanda Japanのおすすめポイント

最大10口座までの取引口座を持つことができる!
1通貨単位で取引が可能!
通貨ペア数が多く、マイナー通貨も取引が可能!

Oanda Japanは、口座開設や維持手数料は無料です。

OANDA CFD 口座開設

参考)スマートフォンでのアプリインストール方法

参考まで、スマートフォンでのトレード用アプリならびにMT4/5アプリインストール方法をご紹介します。すでにデモ口座ならびにMT4/5のアカウントがあればすぐに始めることができます。

Oanda Japanトレードアプリインストール方法

iPhone:app storeで「oanda」を検索し、「OANDA fxTrade Forex Trading」をインストール。

iphone1

android:Playストアで「oanda」を検索し、「Oanda fxTrade for Android」をインストール。

and1

MT4/5アプリインストール方法

iPhone:app storeで「Meta Tradea 4/5」を検索し、インストール。(画像はMT4)

android:Playストアで「Meta Tradea 4/5」を検索し、インストール。

 

【注意】アプリケーションから直接デモ口座の申請をすると新たにOanda Japanにデモ口座が開設されますのでご注意ください。

OANDA CFD 口座開設

参考)API使用のためのアクセストークン入手方法

MT4/5に加え、せっかくですのでOanda Japanの強みでもあるAPI(Application Programming Interface)も入手しましょう。APIは自動売買や為替データの取得が簡単にできる優れたツールです。APIの入手にはアクセストークンを取得する必要がありますので、以下の取得方法をご参照ください。

まずは先ほどのデモ口座ログイン画面からログイン。

ログイン後の画面で「APIアクセスの管理」を選択します。次に出てくる画面で「トークンの発行」をクリックすると、アクセストークンが取得できます。なお、アクセストークン取得時のコードは画面を閉じると確認できなくなってしますので、忘れずにメモしておきましょう。

以上でAPIが使用できるようになりました。

Oanda Japanデモ口座使用方法

ここからは開設したデモ口座の基本的な使用方法について説明していきます。

MT4/5の画面構成の基本

MT4の画面構成は次の通りです。

①メニューバー:MT4の全メニューを表示します。

②ツールバー:メニューバーの中から主要な機能を抜粋したメニューです。

③気配値表示ウインドウ:取引通貨ペアのレートを確認できます。

④ナビゲーターウインドウ:核種分析ツールやExpert Advisor(EA)を表示します。

⑤チャートウインドウ:チャートを表示します。

⑥ターミナルウインドウ:口座状況や保有ポジション等を確認できます。

⑦ステータスウインドウ:サーバーの接続状況やチャートの4本値等を表示します。

画面の右下に接続状況が表示されています。ここにsuccessのような数字【0000/0kb】が入っていればログインできています。

muko futuなどの場合はログインできていない可能性があります。MT4画面左上「ファイル」→「取引口座にログイン」からログインID・パスワード・サーバーに正しい情報を入力してください。

OANDA CFD 口座開設

新規注文の方法

発注画面の開き方

新規注文をするための発注画面の表示方法は以下の4パターンがあります。

メニューバーの「ツール」をクリックし、「新規注文」をクリックします。

気配値ウインドウの通貨ペアをダブルクリックまたは右クリックし、「新規注文」をクリックします。

ツールバーにある「新規注文」をクリックします。

チャートウインドウ内で右クリックし、「新規注文」をクリックします。

成行(カウントダウン)注文

成行注文は相場状況を見ながらリアルタイムで注文することができます。

①前項の発注画面を開きます。

②下表を参考に赤枠内を設定します。

項目名 意味
通貨ペア 売買する通貨ペアを選択します。
数量 【FX取引】

1,000通貨単位 = 0.01ロット

10,000通貨単位 = 0.10ロット

100,000通貨単位 = 1.00ロット

【CFD取引】
1単位=1ロット

コメント 取引理由等を記録したいときに利用します。
注文種別 成行注文 が選択されていることを確認します。
決済逆指値(S/L)

※任意

成行注文と同時に決済の逆指値(ストップオーダー)を入力します。
決済指値(T/P)

※任意

成行注文と同時に決済の指値(リミットオーダー)を入力します。

③「成行売り」 または「成行買い」 をクリックします。

④「OK」ボタンをクリックして、注文番号・売買種別・取引数量・通貨ペア・約定価格をご確認ください。

 

指値または逆指値注文

指値・逆指値とは価格を指定する注文方法のことを言います。

①「通貨ペア」と「数量」を指定します。

②「注文種別」で「指値または逆指値注文(新規注文)」を選択します。

③赤枠内を設定します。

項目名 意味
注文種別 以下の4つから選択します。
・ Buy Limit = 買い指値
・ Sell Limit = 売り指値
・ Buy Stop = 買い逆指値
・ Sell Stop = 売り逆指値
価格 売買価格を入力します。
有効期限 有効期限にチェックを入れると、有効期限を指定できます。指定しない場合、無期限で設定されます。

④「送信」ボタンをクリックします。

⑤「OK」ボタンをクリックして、注文番号・売買区分・数量・通貨ペア・注文価格をご確認ください。

IFD/IFO注文

IFD(イフダン)注文:新規指値注文と同時に決済注文の指値を設定する注文方法

IFO(イフダンオーシーオー)注文:新規指値注文と同時に利食いと損切りの注文を同時に設定する注文方法

①「通貨ペア」と「数量」を指定します。

②下表を参考に「決済逆指値(S/L)」と「決済指値(T/P)」 のいずれか一方に入力します。

項目名 意味
決済逆指値(S/L) 損失を限定するための損切り価格を設定できます。未設定の時は「0.00」です。
決済指値(T/P) 利益確定の利食い価格を設定できます。未設定の時は「0.00」です。

IFO注文の時は「決済逆指値(S/L)」と「決済指値(T/P)」の両方に値を入力します。

③「注文種別」で「指値または逆指値注文(新規注文)」を選択します。

④「注文種別」から注文方法を選択し「注文価格」を入力します。

⑤「送信」ボタンをクリックします。

⑥「OKボタン」をクリックして注文番号・売買種別・数量・通貨ペア・新規注文価格・決済注文価格をご確認ください。

OANDA CFD 口座開設

決済注文の方法

成行注文

①「ターミナルウインドウ」の「取引タブ」を選択します。

②決済したい保有ポジションを右クリックします。
※ポジションをダブルクリックすることでも決済画面へ進むことができます。

③ポップアップメニューの「決済注文」をクリックし、注文の発注画面を表示させます。

④「注文種別」が「成行注文」であることを確認します。

⑤「成行決済」をクリックすると、ポジションが決済されます。

⑥「OK」をクリックして注文番号・新規売買時の売買種別・数量・通貨ペア・新規売買時の約定価格・決済数量・決済約定価格をご確認ください。

指値または逆指値注文

①「ターミナルウインドウ」の「取引タブ」を選択します。

②決済したい保有ポジションを右クリックします。ポジションをダブルクリックすることでも決済画面へ進むことができます。

③ポップアップメニューの「注文の変更または取消」をクリックし、注文の発注画面を表示させます。

④「注文種別」が「注文の変更または取消」であることを確認します。

⑤「決済逆指値」または「決済指値」を入力します。

⑥「建玉~」をクリックします。

⑦「OK」をクリックして、注文番号・新規売買時の売買種別・数量・通貨ペア・新規売買時の約定価格・決済数量・決済注文価格をご確認ください。

トレイリングストップ注文

決済注文の逆指値が相場の動きに合わせて連動するように設定します。

①「ターミナルウインドウ」の「取引タブ」を選択します。

②トレイリングストップを設定したいポジションを右クリックします。

③ポップアップメニューの「トレイリングストップ」をクリックします。

④任意の値を選択します。
※なおトレイリングストップは1.5pips以上から設定可能です。
※トレイリングストップを解除するときは手順③のトレイリングストップサブメニューで「無し」を選択します。

⑤設定が完了すると「ターミナルウインドウ」の注文番号の横に「Tマーク」が表示されます。

OANDA CFD 口座開設

注文の変更と取り消し

新規注文の変更・取り消し

指値または逆指値で新規注文した場合、約定するまでは注文を変更したり取り消したりできます。ただし、本操作で取り消しできるのは、「ターミナル」の「取引タブ」で残高よりも下にある行のみです。

①「ターミナルウインドウ」の「取引タブ」を選択します。

②取り消したい注文の上で右クリックします。

③ポップアップメニューの「注文変更または取消」をクリックします。

④「注文の取消」をクリックします。

⑤「OK」をクリックします。

決済指標や決済逆指値の変更・取り消し

約定する前の決済注文を変更または取り消しできます。本操作で変更または取り消しできるのは、「ターミナル」の「取引」タブで「S/L(決済逆指値)」欄または「T/P(決済指値)」欄に「0.0000」以外の数値がある行のみです。

①「ターミナルウインドウ」の「取引タブ」を選択します。

②変更・取消しを行う注文の上で右クリックします。

③ポップアップメニューの「注文変更または取消」をクリックします。

④「決済逆指値」や「決済指値」の数値を変更します。
取消しを行うためには、それぞれに「0」を入力します。

⑤「建玉~」をクリックします。

⑥「OK」をクリックします。

OANDA CFD 口座開設

注文・ポジション・取引履歴などの確認

注文・ポジション・口座情報などの確認

注文やポジション、口座情報は画面下部の「ターミナル」>「取引」タブにて確認できます。

  • 注文情報(注文中の新規注文)
  • ポジション(約定された新規注文、決済注文)
  • 口座情報(残高、保証金)
項目名 意味
注文番号 注文を識別するために自動で割り当てられる番号です。
時間 約定日時または注文した日です。
取引種別 ・ sell = 売りポジション
・ buy = 買いポジション
・ Buy Limit = 指値買い注文
・ Sell Limit = 指値売り注文
・ Buy Stop = 逆指値買い注文
・ Sell Stop = 逆指値売り注文
数量 注文または保有しているロット数です。
通貨ペア 注文または保有している通貨ペアです。
価格 約定価格です。
S/L:決済逆指値 損切りの価格です。
T/P:決済指値 利食いの価格です。
価格 現在の価格です。売り注文では買値、買い注文では売値が表示されています。
手数料 OANDA MetaTrader4では常に0円です。
スワップ 通貨間の金利差から生じる損益です。
損益 現在の相場価格で決済した場合の損益です。
残高 現在お客様よりお預かりしている金額です。(残高=預入金額±実現損益)
有効証拠金 残高に、現在保有するポジションの未実現損益を加減した金額です。(有効証拠金=残高±未実現損益)
必要証拠金 現在の保有ポジションを維持するために使用している証拠金の金額です。
余剰証拠金 保有ポジションの維持と新規取引時に使用できる金額です。
証拠金維持率 必要証拠金に対する有効証拠金の割合を表した数値です。(証拠金維持率=有効証拠金÷必要証拠金×100)

取引結果の確認

「ターミナル」の「口座履歴」タブでは、決済した取引等を確認できます。

項目名 意味
注文番号 各注文を識別するために自動で割り当てられる番号です。
時間 約定日時または注文した日です。
取引種別 ・balance = 口座の残高
・sell = 売りポジション
・buy = 買いポジション
・Buy Limit = 指値買い注文
・Sell Limit = 指値売り注文
・Buy Stop = 逆指値買い注文
・Sell Stop = 逆指値売り注文
数量 注文または保有しているロット数です。
通貨ペア 注文または保有している通貨ペアです。
価格 約定価格です。
S/L:決済逆指値 損切りの価格です。
T/P:決済指値 利食いの価格です。
価格 現在の価格です。売り注文では買値、買い注文では売値が表示されています。
時間 決済された日時です。
スワップ 通貨間の金利差から生じる損益です。
損益 現在の相場価格で決済した場合の損益です。

その他の情報の確認

MetaTrader4では、その他にも「アラーム設定」や「メールボックス」、「操作履歴」などの情報を確認できます。

お知らせを読む:「ターミナル」の「メールボックス」タブではMetaTrader4のアップデートに関する情報等を確認できます。

相場状況をお知らせ:「ターミナル」の「アラーム設定」では、指定した通貨ペアの相場が設定した状態になった時に音やメールで通知するように設定できます。

操作履歴を確認する:「ターミナル」の「操作履歴」タブでは、MetaTrader4で行った操作を詳細に確認できます。

OANDA CFD 口座開設

チャートの基本操作

チャートを表示するためには以下の4通りのパターンがあります。

メニューバーの「ファイル」から「新規チャート」をクリックし、表示したい通貨ペアを選択します。

ツールバーの「New chart」ボタンをクリックし、表示したい通貨ペアを選択します。

メニューバーの「ウインドウ」から「新規チャート」をクリックし、表示したい通貨ペアを選択します。

気配値ウインドウで表示したい通貨ペア上で右クリックし、「チャート表示」をクリックします。

チャートの表示内容の変更

時間軸やチャートの種類、チャートの拡大縮小の変更ができます。

表示を変更するチャートをクリックし、ツールバーにある周期をクリックします。
M1: 1分足、M5: 5分足、M15: 15分足、M30: 30分足、H1: 1時間足、
H4: 4時間足、D1: 日足、W1: 週足、MN: 月足

左からズームイン、ズームアウトボタンをクリックし、チャートの拡大・縮小ができます。

チャートの種類ボタンをクリックします。
左から、バーチャート、ロウソク足、ラインチャート

オートスクロールボタン:時間とともにチャートが自動的に左に遷移します。

 

チャートシフトボタン:ウインドウの右端にチャートの右端が合うように、チャートが移動します。

OANDA CFD 口座開設

複数チャートの整列

「ウインドウ」メニューから「水平分割」や「垂直分割」を選択することにより、チャートのウインドウが整列します。

チャートを水平分割する

ウインドウメニュー水平分割をクリックすると、右のような画面になります。

チャートを垂直分割する

ウインドウメニュー垂直分割をクリックすると、右のような画面になります。

テクニカル指標の追加

テクニカル指標を表示するためには以下の3通りのパターンがあります。

①「メニューバー」の「挿入」にある「インディケータ」を選択します。ポップアップメニューの中からお好みのインディケータを選択します。

②「ツールバー」の「インディケータリスト」ボタンをクリックします。ポップアップメニューの中からお好みのインディケータを選択します。

③「ナビゲーターウインドウ」の「インディケータ」からお好みのインディケータを選択します。

パラメーターの変更

パラメーターを変更する時は下記の手順で行います。

①対象となるチャートをクリックします。

②「メニューバー」の「チャート」にある「表示中のインディケータ」をクリックします。

③対象となるインディケータを選択します。

④「編集」をクリックします。

⑤パラメーターを変更します。

チャートのカスタマイズ

トレンドラインやフィボナッチリトレースメント等は、「ツールバー」のボタンをクリックすることで引くことができます。

テキスト: チャート上にメモを記入することが出来ます。日付に連動し、チャートをスクロールするとテキストも連動してスクロールします。
テキストラベル:チャート上にメモを記入することができます。テキストラベルはチャートの背景に貼りつくため、チャートがスクロールしてもテキストはスクロールしません。
矢印:様々なアイコンを使用してチャート上に目印を残すことができます。

チャートの保存

チャートの設定を定型として保存することで、他のチャートに簡単に適用できます。複数のチャートを同じ表示設定で統一したいときなどに便利です。

①定型化するチャートを選択し、ツールバーの「Chart Group」をクリックします。

②「名前を付けて保存」をクリックします。

③「チャート組表示の保存」画面がポップアップしますので、「名前」をつけます。(ここでは「Template」と設定してみます。)

④「OK」ボタンをクリックします。

 

⑤保存した表示設定が「Chart Group」に表示されます。

カスタムインジケーターのインストール

①MT4を起動し「ファイル(画面左上)」から「データフォルダを開く」をクリックします。

②Roamingフォルダが立ち上がりますので、「MQL4」をクリックします。

③「Indicators」をクリックし、該当ファイルをフォルダ内にドラッグします。

Expert Advisor(EA)のインストール

①MT4を起動し「ファイル(画面左上)」から「データフォルダを開く」をクリックします。

②Roamingフォルダが立ち上がりますので、「MQL4」をクリックします。

③「Experts」をクリックし、該当ファイルをフォルダ内にドラッグします。

 

バックテスト機能

バックテスト機能は、自動売買プログラム(Expert Advisor)動作を検証するための機能です。MetaTrader4にはサンプルEAとして、「MACD Sample」と「Moving Average」が搭載されており、以下では「Moving Average」を例に説明いたします。

【ご注意】サンプルEAは実際の売買において利益を保証するものではありません。バックテストで得られる情報は、すべて過去の相場データに基づいています。そのため、同機能を利用して最適化した自動売買プログラムの有効性を、将来にわたって保証することはできません。

①ツールバーの「Strategy Tester」をクリックします。「セッティング」タブをクリックします。

②「エキスパートアドバイザー」をクリックし、サンプルEAの「Moving Average」を選択します。

③「通貨ペア」を選択します。

④「期間」を選択します。

⑤「モデル」を選択します。

⑥「スプレッド」を選択します。

⑦任意の「日付」と「時間」を選択します。

⑧「エキスパート設定」でパラメーターを設定します。

⑨各項目を設定後、「スタート」をクリックします。

OANDA CFD 口座開設

自動売買の実行

自動売買実行前の設定

①ツールバーの「オプション」をクリックします。

②オプション画面が表示されたら「エキスパートアドバイザー」タブをクリックします。

③次の項目にチェックを入れます。

  • 自動売買を許可する(必須)
  • アカウントが変更されたら自動売買を停止する(任意)
  • プロファイルが変更されたら自動売買を停止する(任意)
  • チャートのシンボルまたは時間足が変更されたら自動売買を停止する(任意)
  • DLL使用を許可する(必須)

④「OK」をクリックします。

自動売買を実行する

①「ナビゲーター」ウインドウの「Expert Advisor」を開きます。

②「Moving Average」をクリックしたまま、チャートウインドウへドラッグします。

③ポップアップ画面の「パラメーターの入力」タブをクリックします。

④バリュー欄に任意の数値を入力します。

⑤「OK」をクリックします。チャート右上にマークが表示されます。

⑥ツールバーの「エキスパートアドバイザー」ボタンをクリックし、自動売買を有効化します。

⑦チャート右上のマークがと表示されていれば自動売買が開始されます。チャート右上のマークがと表示されたときは自動売買が開始されていません。チャートからEAを削除し、自動売買の設定を正しく入力し直した後、手順①からやり直してください。

自動売買を終了する

①ツールバーの「エキスパートアドバイザー」をクリックします。

②ボタンの色が変化します。

③チャート右上のマークがとなれば自動売買が終了します。

基本的な操作方法は以上です。デモ口座ですので、ぜひ色々試してみてくださいね!

MT4ショートカットキー一覧

参考まで、MT4のショートカットキー一覧を掲載します。瞬時の判断が必要なFX、ぜひ活用してください。

キー 機能
チャートを縮小します。
チャートを拡大します。
チャートを右にスクロールします。
チャートを左にスクロールします。
チャートを左に早くスクロールします。
チャートを右に早くスクロールします。
Home チャートの一番古い場所に移動します。
End チャートの一番新しい場所に移動します。
Page Up チャートを左に速くスクロールします。
Page Down チャートを右に速くスクロールします。
F1 MetaTrader4のUserguideを表示します。
F2 ヒストリーセンターを表示します。
F3 グローバル変数を表示します。
F4 Meta Editorを表示します。
F6 バックテスト機能を表示します。
F7 EA利用時にプロパティーを表示します。
F8 チャートのプロパティを表示します。
F9 注文の発注を表示します。
F10 気配値をポップアップ表示します。
F11 チャートをフルスクリーン表示します。
F12 チャートを1本ずつ左に動かします。
Shift + F12 チャートを1本ずつ右に動かします。
Shift + F1 カーソルに?を表示し、クリックするとヘルプ画面を表示します。
Alt + 1 バーチャートに切り替えます。
Alt + 2 ロウソク足に切り替えます。
Alt + 3 ラインチャートに切り替えます。
Ctrl + D データウインドウを開きます。
Ctrl + E 自動売買を開始・停止できます。
Ctrl + F カーソルを十字カーソルに変更します。
Ctrl + G グリッド線の表示・非表示を切り替えます。
Ctrl + H チャートの左上の通貨ペア、寄付、終値、高値、安値を消します。
Ctrl + I インジケーター利用時にインジケーターボタンをボックスを表示します。
Ctrl + L ボリュームの表示・非表示を切り替えます。
Ctrl + M 気配値表示・非表示を切り替えます。
Ctrl + N ナビゲーターの表示・非表示を切り替えます。
Ctrl + O オプション画面を表示します。
Ctrl + P 印刷画面を表示します。
Ctrl + R Strategy Testerの表示・非表示を切り替えます。
Ctrl + S 選択したチャートをデータとして保存します。
Ctrl + T ターミナルの表示・非表示を切り替えます。
Ctrl + W チャートを閉じます。
Ctrl + F4 チャートを閉じます。
Ctrl + F6 表示中の別のチャートを選択します。

OANDA CFD 口座開設

その他Oanda Japanデモ口座の注意点

最後にOanda Japanデモ口座の注意点です。

レバレッジ

Oanda Japanの本番・デモ口座共にレバレッジは25倍で固定されていて変更ができません。通常、海外のFX会社では25倍以上の設定も可能ではありますが、Oanda Japanは国内金融庁の許可を取っているためレバレッジ制限がされています。なお、各通貨ペアのレバレッジはサーバーによっても異なりますので、詳しくは公式ホームページをご確認ください。

*公式ホームページには証拠金維持率(%)のみ掲載されていますので、「レバレッジ=100/証拠金維持率」で算出してください。

スプレッド

Oanda Japanのデモ口座はベーシックコース(NYサーバー)を基にしていますので、スプレッドはベーシックコースに準じています。デモ口座のレートはホームページで提示されているスプレッドとは異なります。本番用口座では東京サーバーへも接続できますので、変更する際はこちらもご注意ください。

証拠金

デモ口座での証拠金は300万円スタート。もちろん架空の設定ですので何度でもリセットが可能です。MT4/5や自動売買など、様々な手法を試してください!

まとめ

以上、Oanda Japanデモ口座の開設方法と基本的な操作方法について解説しました。デモ口座の開設はメールアドレスさえあれば約10分で登録完了!無期限かつ無料ですぐに始めることができるのもOanda Japanの優れた点です。

レバレッジ設定やスプレッド範囲は本取引と若干異なりますが、デモ口座とはいえOanda Japanならではのチャート指標やMT4/5が使用できるのは、他にはない魅力です!また、Oanda Japanではメジャー通貨はもとより様々なマイナー通貨のチャートも見ることができるので、「どの国からどの国へお金が流れているのか」為替市場全体の流れを知ることができます。

FXトレードを始めたくても、最初から入金するのはなかなか不安だと思います。今回ご紹介した開設方法や操作方法を参考に、是非Oanda Japanのデモ口座を開設してみてくださいね!

Oanda Japanのおすすめポイント

  • 最大10口座までの取引口座を持つことができる!
  • 1通貨単位で取引が可能!
  • MT4が使用可能で、オリジナルのシステムトレードを実現することができる!
  • 通貨ペア数が多く、マイナー通貨も取引が可能!

Oanda Japanは中級者から上級者に特におすすめで、最大の特徴はMT4を使用できる点です!

こんな方におすすめ

  • FXが中級〜上級者の方
  • 70種類以上の豊富な通貨ペアで取引をされたい方
  • 様々な取引ツールを自分好みにカスタマイズされたい方
  • スキャルピングをしたい方

Oanda Japanは、最短当日、申込みから2時間後にはお取引を開始することができます。
また、口座開設や維持手数料は無料で、最大10口座までの取引口座を持つことができます。

【無料】Oanda Japanの口座開設はこちらから!

-FX口座, Oanda Japan

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.