新着記事

FX口座 SBI FXトレード

SBIFXトレードの解約方法!必要な手続きや注意点とは?

SBI FXトレードでFX口座を開いたけど、解約したい。でも、解約するときに引き留められたりしそう。それに手続きも複雑そう。FX口座の解約手続きには、そんなイメージがあるかもしれません。

ですが、SBI FXトレードで口座解約したいときは、問い合わせフォームに必要事項を入力するだけ簡単な手続きで解約ができます。ただし、口座解約の前に必要な手続きがあるので注意も必要です。ここでは、SBI FXトレードの口座を解約する場合の手順と、必要な手続きや注意点について解説します。

SBI FXトレードで口座解約をする前に必要な手続き

SBI FXトレードで口座解約をしたい場合、すぐに解約申請をしてはいけません。事前に必要な手続きを行う必要があります。ここで紹介する手続きをしていないと、解約できないことがありますので注意しましょう。

ポジションを全決済する

SBI FXトレードでは、ポジションを持ったままFX口座を解約できません。ポジションとは、通貨を買って(または売って)いる状態のことです。ポジションを持っている場合は、すべての通貨を決済する必要があります。未決済の通貨が残っていないように気を付けましょう。

口座残高を0円にする

口座を解約する際にすべてのポジションを決済したら、口座内に残っている資金を出金します。解約前に、口座残高が0円になっていることを確認してください。

出金を依頼するには、「出金依頼」から登録した銀行口座に出金を行います。出金できる金額に制限はありません。ただし、出金前に銀行口座を登録する必要があることに注意しましょう。銀行口座を登録するためには、口座開設時の書類に同封される「出金口座登録依頼」をSBI FXトレードへ返送する必要があります。ネット上からは手続きできません。

SBI FXトレードで口座解約をする手順

口座解約をする前の手続きを済ませたら、口座を解約する手順に入りましょう。SBI FXトレードでは、口座解約の方法は1つだけなので、迷うことなく手続きを進められます。

【SBI FXトレード口座解約の手順①】「お問い合わせ」で「口座解約フォーム」探す

SBI FXトレードで口座解約をするには、問い合わせフォームからネット上で解約申請を出します。電話や書類は必要ないので、簡単に手続きが可能です。

まず、SBI FXトレードの会員ページから「お問い合わせ」をクリックしてください。すると、問い合わせのメニューが表示されます。SBIFX問い合わせ

「登録情報の変更について」や「ご意見・ご要望・お問い合わせ等」などの項目が並ぶ中に、「口座解約」があります。ここから「口座解約フォーム」をクリックしましょう。
SBIFX口座解約

【SBI FXトレード口座解約の手順②】口座解約フォームに入力

「口座解約入力フォーム」ページに移動しますので、必要事項を入力していきます。入力が必須な項目は、「氏名」「メールアドレス」「生年月日」「解約理由」の4つです。その他に、ログインIDと電話番号の入力欄もありますが、必須ではありません。

SBIFX口座解約2

また、口座解約後に取引画面にログインできないように設定することも可能です。取引報告書を閲覧する必要がない場合は、「希望する」を選びましょう。最後に「確認」ボタンを押したら、解約申請は完了です。

SBIFX口座解約3

【SBI FXトレード口座解約の手順③】解約完了メールが届く

問い合わせフォームから解約申請をすると、SBI FXトレードで解約処理が行われます。先に紹介した事前手続きができていて、問題がなければ数日から1週間で解約完了のメールが届きます。メールが届いたら、口座解約は完了です。

1週間以上待ってもメールが届かない場合は、メールアドレスが間違っている可能性があります。手続きが完了しているか、確認の問い合わせをしてみると良いでしょう。

SBI FXトレードの口座を解約するときに注意したいこと

ここまで、SBI FXトレードで口座解約をするときの事前手続きと解約手順を説明しました。解約の流れで説明できなかった、解約時に注意する点について解説します。

口座内の資金を出金するのに時間がかかる

口座解約の前には、口座に残っている資金を出金する必要があります。出金手続きは、銀行口座が登録してあれば難しくありません。しかし、出金手続きをしてから、すぐに口座内の残高が出金されるわけではないことに注意しましょう。

SBI FXトレードのホームページでは、当日の取引終了時間までに出金手続きを行った場合、早くても翌営業日の振り込みとなると書かれています。長くても、4営業日以内には振り込みされるようです。

口座残高が1円未満の場合は切り捨てになる

SBI FXトレードでは、出金額に制限はありません。1円から出金が可能です。しかし、FXでは1円以下の単位も使ってトレードをしますよね。そのため、FX口座に銭単位のお金が残ることがあります。口座残高が1円未満の場合は、切り捨てになることを覚えておきましょう。

積立FXやオプションFXなどすべての口座が解約される

ここでご紹介したSBI FXトレードの口座解約方法で解約手続きをすると、通常のFXトレードだけでなく積立FXやオプションFX、暗号資産CFDの口座も同時に解約されますFXトレードは辞めたいけど、暗号資産の取引は続ける場合など、すべて解約したいとき以外の解約手続きは不要です。

SBI FXトレードの口座は問い合わせフォームで簡単に解約できる

この記事では、SBI FXトレードの口座解約方法と事前手続きについて解説しました。口座の解約申請をする前に必要な手続きは、以下のとおり。

  • すべてのポジション決済
  • 口座残高の出金

必ず、上記2点を済ませてから解約手続きに入りましょう。出金には、事前に銀行口座の登録が必要です。口座解約をするときは、余裕をもって事前に必要な手続きを行っておくことをおすすめします。

SBI FXトレードの口座を解約するには、「お問い合わせ」から「口座解約フォーム」に必要事項を入力して申請を行います。電話での問い合わせや、書類の送付は必要ありません。口座解約フォームでも、ログインIDやパスワードの入力は必要なく、名前と生年月日、メールアドレスだけで口座解約の申請ができます。

SBI FXトレードで口座解約をするときに注意したい点は3つ。

  • 口座残高は1円未満が切り捨てられる
  • 出金に時間がかかる
  • 積立FXやオプションFX、暗号資産CFDを続けたいときは解約不要

特に、FXトレード以外の口座を使用している場合は、同時に解約される点に注意が必要です。

口座解約の手順は簡単ですが、解約後にまたSBI FXトレードでトレードをしたくなったときは、再度口座を作り直す必要があります。口座維持費用はかかりませんので、解約せずに口座を持っておく選択肢も考えましょう。

-FX口座, SBI FXトレード

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.