新着記事

FX口座 SBI FXトレード

SBIFXトレードの口コミ・評判まとめ!

FX会社はそれぞれに特徴があり、トレード手法や使うツールによってトレーダーとFX会社の相性が重要です。スムーズにトレードするためには、自分に合ったFX会社を見つける必要があります。

「業界最狭水準のスプレッド」「1通貨からトレード可能」と、お得にトレードできるイメージの強いSBI FXトレード。スプレッドが狭いだけでなくスワップポイントも高いので、中・長期トレードをしたい人にも有利な条件でトレードができます。

でも、実際に使ってみた口コミや評判を知りたいですよね?

そこで、この記事ではSBI FXトレードの口コミで良い評判と悪い評判をまとめました。口コミから、SBI FXトレードがどんな人に向いているのかも解説します。

SBI FXトレードの特徴

SBI FXトレードには、他のFX会社にはない魅力が多くあります。すべてを解説できないので、口コミを紹介する前に、SBI FXの特徴として押さえておきたいポイントを説明します。

SBIグループの信頼性がある

SBI FXトレードは、言わずと知れたSBIグループ企業の一つです。SBI証券や住信SBIネット銀行、SBI損害保険など証券・銀行・保険関連事業など多くの関連企業があります。

SBI FXトレードは親会社であるSBIリクイディティ・マーケットがカバーしており、公正・透明性を公言しているFX専門会社です。信託保全も導入しているので、万が一にも会社が破綻したときでもトレーダーの資産は守られます。

海外のFX会社は信託保全を導入していなかったり、サポートも不安だったりすることもあります。国内のFX会社の中にも、資産が小さいなど不安な面が多々あります。しかし、SBI FXトレードはSBIグループの傘下にあり、資本面でも安心。しかも、2020年9月にはFX口座数が30万口座を超え、トレーダーからの支持も厚いFX会社です。

少額からトレードできる

一般的なFX会社での最低取引単位は1,000通貨や10,000通貨です。しかし、SBI FXトレードの最低取引単位は1通貨と、他のFX会社とは比べ物にならないくらいの少額でトレードできます。

最低取引単位が小さいことのメリットは、トレードに必要な証拠金が少なくてすむことです。たとえば、最低取引単位が10,000通貨のFX会社では、為替レートが1米ドル=125円のとき証拠金として約50,000円が必要になります。SBI FXトレードの場合は、同じ条件でも約5円の証拠金でトレードが開始できます。SBI FXトレードは、少額からトレードをしたいと考えている初心者にぴったりなFX会社です。

約定力が強い

約定(やくじょう)とは、注文がシステムで処理されてトレードが成立することです。FXでは、注文を入れた時点ではまだトレードは成立していません。注文を入れた価格で、逆の注文を入れた人の価格とマッチしたときにトレードが成立します。これを「約定する」と言います。注文が約定すると、実際に資金が動く仕組みです。

FXでは注文を入れれば、必ず約定するとは限りません。特に、値動きが激しいときは注文を入れた価格がスルーされてしまい約定しないこともあります。また、注文を入れたときの為替レートとは異なる価格で約定してしまうスリッページが起こる可能性もあります。システムが注文を受け付け、実際に約定するまでの間に為替レートが動くことが原因です。

しかし、SBI FXトレードの約定力は強く、スリッページに関しても公式ホームページで実績を公開しています。各通貨のスリッページ幅を割合でグラフにして表示しているので、気になる場合は確認が可能です。

SBIFXスリッページ

さらに、スリッページでトレーダーの不利にならないようなトレードシステムを採用しています。トレーダーの有利になるスリッページの場合は、上限を設けずに約定する仕組みです。

SBI FXトレードの口コミで評判の良いポイント

では、実際にSBI FXトレードの口コミで評判の良いポイントをみていきましょう。使い勝手などは、トレーダーのレベルに応じて適性が変わるものですので、あくまで参考としてくださいね。

狭いスプレッド・高スワップでお得にトレードできる

SBI FXトレードの魅力である「狭いスプレッド」と「高スワップポイント」が、口コミでも高評価でした。短期トレードをする人にはスプレッドが、中・長期トレードではスワップポイントが重要です。SBI FXトレードは業界最狭水準のスプレッドと高スワップポイントをウリにしており、トレード手法に関係なくおすすめできるFX会社です。

さらに、SBI FXトレードでは1円以下の単位で厳密に資産を計算します。FXトレードでは、「銭」単位でも利益になります。しかし、他のFX会社では単位を四捨五入することもあり、厳密とは言えません。

SBI FXトレードでは1通貨からトレードができるため、1円以下の細かい単位をきちんと反映してくれます。数銭でも資金が減るのはトレーダーにとって不利になるので、この仕組みは安心できるポイントです。

1通貨からトレードできるので初心者でも安心

SBI FXトレードが他社と異なる最大のポイントは、「1通貨からトレードできる」こと。口コミでも、この最低取引単位が便利だとする声が多かったです。特に、FX初心者から高評価を得ており、「始めたばかりのころは1通貨単位でトレードをして練習をした」といった口コミも多数ありました。

SBI FXトレードには、仮想の通貨を使ってトレードの練習ができるデモトレードのツールがありません。そのため、500円入金キャンペーンを利用して口座を開設し、入金された500円で1通貨単位のトレードをして練習する人が多いようです。

スマホアプリが使いやすい

他のFX会社でもスマホアプリのトレードツールはありますが、SBI FXトレードでは特にアプリの評判が良かったです。実際に以下のような口コミが見られました。

  • スマホアプリは優秀
  • 使いやすい
  • 外出時もトレードができて便利

SBIグループでは証券アプリなどで実績があるため、トレーダーが使いやすいツールを提供できるのかもしれませんね。

スマホアプリではチャートが使いにくいとの口コミもありましたが、スマホの小さい画面ではやはり限界があると考えましょう。通常のトレードはパソコンで、外出先で注文を入れるときにスマホアプリを使うなど、状況に応じて使い分けることをおすすめします。

入出金が早い

SBI FXトレードではクイック入金を採用していて、ダイレクトバンキングからの即時入金が可能です。手数料無料で入金ができ、すぐにトレードができる点がトレーダーに高評価でした。

また、出金についても最短で翌営業日に出金されることに良い評価が付いていました。他のFX会社だと、出金に数日かかることもあるので、出金が早いのは資金を動かしたいときに便利ですね。もちろん、SBI FXトレードなら出金も手数料無料です。

SBI FXトレードの口コミで評判の悪いポイント

前項では、SBI FXトレードの良い口コミをご紹介しました。他のFX会社と比較して、メリットとなる点が多かったですね。

しかし一方で、悪い口コミもありました。良い評判だけでなく、デメリットとなる部分もきちんと確認しておくことが重要です。ここでは、SBI FXトレードの口コミで悪い評判をまとめます。

取引通貨量によってスプレッドが広がる

SBI FXトレードのスプレッドは業界最狭水準です。ではなぜ、「スプレッドが広がる」との口コミがあるのでしょうか?

その理由は、取引通貨量によってスプレッドが異なるからです。SBI FXトレードでは、取引通貨量が1,000通貨以下の場合と1,001通貨以上の場合でスプレッドの設定が変わります。つまり、1,000通貨まではスプレッドが狭くてトレードに有利でも、1,001通貨からスプレッドが広がることがあるのです。

取引通貨量が多くなるとスプレッドが広がる点は、大きな金額をトレードする人にとって不利になります。FX初心者で小さい金額をトレードしたい場合には、気にしなくても良いでしょう。

メンテナンス時間に注意が必要

SBI FXトレードの口コミに、「早朝にメンテナンスがある」との声が多くありました。どのFX会社でもメンテナンスは行っていますので、SBI FXトレードに限った話ではありません。しかし、メンテナンスの時間帯はトレードができずチャンスを逃す可能性があるので、メンテナンスを嫌うトレーダーが多いことがわかります。

SBI FXトレードでは早朝にメンテナンスがあり、会社へ行く前に注文を入れたいトレーダーにとって不便なのかもしれません。メンテナンスの日時は事前に公式ホームページで公表されますので、しっかりと確認して損失にならないように調節しましょう。

取引ツールが使いにくい

FX中級者以上の口コミで多かったのが、SBI FXトレードの取引ツールが使いにくいという悪い評価です。特に、チャートが使いづらいとの口コミが多くみられました。

SBI FXトレードのブラウザ取引ツールは、画面レイアウトが変更できないなど自分でカスタマイズしたい人には不便な点があります。一方で、FX初心者では細かい機能が少なく使いやすいという声も聞かれたので、トレーダーのレベルによってはSBI FXトレードの取引ツールは使いづらいと感じるようです。

24時間サポートではない

FX会社によっては24時間電話サポートがありますが、SBI FXトレードの電話サポートは月曜日~金曜日の朝9時~夕方5時です。口コミでは、直接の問い合わせは祝日を除く平日に限られてしまう点が指摘されていました。

電話サポートは平日の日中のみですが、問い合わせフォームからはいつでも問い合わせが可能です。また、AIチャットによる質問も利用できます。

口コミからわかった!SBI FXトレードと相性が良いのはこんな人

SBI FXトレードの口コミでは、FXトレードの手法やトレードレベルの違う人が回答しています。そのため、評価も一概に良い悪いと言えないのが困ったところです。ここでは、口コミをまとめてわかった、SBI FXトレードをおすすめできる人の特徴を解説します。

少額投資をしたい人

SBI FXトレードの口コミでは、1通貨からトレードができる少額投資を高評価している人が多くみられました。一般的な最低取引単位は1,000通貨や10,000通貨です。そのため、FXトレードをするには数万円の証拠金が必要になります。

しかし、SBI FXトレードでは1通貨分の証拠金でトレードできます。「トレードできる資金が少ない」「お小遣いの範囲でトレードしたい」そんな人でもFXトレードを楽しめるのがSBI FXトレードです。

取引量が少ない人

SBI FXトレードでは、取引通貨量が多いとスプレッドが広くなります。そのため、1,000通貨以下でトレードをする人に向いているFX会社です。

FX初心者では、いきなり大きな金額をトレードするとリスクが上がります。まずは少ない取引通貨量から始めると良いでしょう。スプレッドが狭く、有利にトレードができるSBI FXトレードがおすすめです。

中・長期トレードをしたい人

口コミでは、高スワップポイントも高評価を得ていました。頻繁なトレードをせずに、スワップポイントを狙う場合は、高スワップポイントのFX会社でトレードするのが基本です。SBI FXトレードのスワップポイントは水準が高く、中長期でスワップポイントを狙いながらトレードしたい人に向いています。

口コミ・評判で人気のキャンペーンを利用してSBI FXトレードをお得に使おう

ここでは、SBI FXトレードの口コミや評判をまとめました。口コミからわかったのは、SBI FXトレードは取引量が少なく、少額からトレードをしたい人に向いていることです。1通貨からトレードができるのは、SBI FXトレードだけ。FXトレードに慣れていない初心者にも使いやすいポイントです。

また、SBI FXトレードではスプレッドが狭く安定しており、トレーダーに有利なトレードができます。しかし、1,001通貨以上のトレードになると、1,000通貨までのスプレッドと変わります。そのため、通常よりもスプレッドが広がるのがデメリットです。

総合的にみて、SBI FXトレードはFX初心者におすすめできるFX会社であると言えるでしょう。また、SBI FXトレードでは新規口座開設キャンペーンも行っているので、さらにお得にトレードを始められます。特に、口座を開設した人にもれなく500円が入金されるキャンペーンは、初回ログインするだけで500円がもらえるのでぜひ利用してくださいね。

-FX口座, SBI FXトレード

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.