新着記事

FXTF FX口座

FXTFの解約方法!必要な手続きや注意点とは?

FXTFで口座を開設して取引をしていたけれど、自分に合わないと感じるようになってきたということはありませんか?
今後も長くFX投資を行っていく予定の方だと特に、様々なFX会社で取引を行い自分に合ったFX会社を見極めていくことになるので、会わないと感じた際には口座を解約し乗り換えていくことも手段の一つとなります。

口座解約を行う際には事前に確認しておくべきことがいくつかありますし、スムーズな解約手続きを行うためにも手順について知っておくと安心です。こちらの記事ではFXTFでの口座解約について解説していきます。
解約を検討されている方だけでなく、口座を開設する前に解約の手順についても知っておきたいという方もぜひ参考にされてみてくださいね。



FXTFの取引口座の解約の方法

FXTFの取引口座の解約は郵送による手続きのみとなっています。
以前はオンラインでの解約申請ができたようですが、2020年10月5日より解約申請方法が変更となっているため、現在は郵送のみということのようです。

オンラインでの解約申請ができなくなったことにより、手軽に解約ができないことが少し面倒に感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、口座解約申請書を郵送するだけですので思っているよりも簡単に手続きができるのではないかと思います。それでは早速、口座解約の手順について確認していきましょう。

FXTFの取引口座の解約手続きの流れ

解約手続きの前にしておくこと

口座の解約手続きを行う前にしておかなければならないことは以下の二つです。

ポイント

  • ポジションの決済
  • 口座残高の出金

口座残高の出金については、解約申請を行った際に口座内に残高が残っていても解約処理が完了した日の翌銀行営業日に、登録している出金先口座に入金が行われます。そのため、万が一出金を忘れてしまっても問題はありませんが、事前に出金を行っておくと安心です。(口座に残高が残っていた際の出金手数料も無料となっています。)

未決済のポジションがある場合には解約の手続きを行うことができませんので、必ず保有しているポジションを決済してから解約申請を行うようにしましょう。

口座解約申請書の準備

解約申請を行うには、口座解約申請書が必要となります。この口座解約申請書は、FXTFのマイページから出力し、自分で用意する必要があります。自宅にプリンターがないという方は、USBメモリやSDカードに口座解約申請書のデータを保存するか、スマートフォンを利用するなどしてコンビニエンスストアのコピー機でプリントアウトするとよいでしょう。

口座解約申請書の郵送

口座解約申請書に必要事項を記入し、ゴールデンウェイ・ジャパン株式会社(以下、FXTF社)宛てに郵送します。送付先住所は以下の通りです。

〒108-0073
東京都港区三田2丁目11番15号三田川崎ビル4F
ゴールデンウェイ・ジャパン株式会社
カスタマーサポート宛

口座解約申請書の郵送を行うと、こちら側で行う解約申請手続きは完了です。あとはFXTF社にて解約処理が行われますので、手続きの完了を待ちましょう。



解約後のマイナンバーの取り扱いについて

口座開設時に提出しているマイナンバーの解約後の取り扱いについても気になるところですよね。
解約した際には、FXTF社が税務署に支払調書を提出したのちに、マイナンバーのデータは削除されます。
支払調書とは、源泉徴収票などと同じ「法定調書」の一つで、「誰に対し、どんな内容で、年間いくら支払ったか」という内容を税務署に報告するものです。FXを取り扱う金融商品取引業者には、この支払調書の提出が義務付けられています。

取引を一時的に停止したい場合には

FXTFでの取引を少しの間だけお休みしたいという場合などには、口座は解約せずに一度そのまま置いておくという方法もあります。
この場合、何か手続きを行う必要はありません。
口座維持手数料も無料なので、一時的に取引を停止したいだけでいずれは再開したいと考えている方は、解約はせずに取引のみお休みしておくのもよいでしょう

デモ口座の解約は?

まず、デモ口座は通常無期限で利用できるものとなっており、デモ口座の申込方法も面倒な手続きがなく非常に簡単に行えます。
解約をしたいという場合にも、デモ口座の最終ログイン日から30日が経過するとそのデモ口座は無効となります。
ですので、デモ口座を利用しない際にはログインせずにそのままにしておけば自動的に解約されるということになるので手間なく解約することが可能です。

まとめ

ここまでFXTFでの口座解約の方法について確認してきました。
一度口座を解約してしまうと、また取引をしたいと思っても再度口座開設をする必要がありますので、解約を行う前にきちんと検討しておくとよいでしょう。
また、反対にあまり取引をせずに数か月や数年単位で放置してしまっているという方は、今後も取引の予定がないのであれば個人情報保護の観点から見ても一度口座を解約してしまったほうが安心です。IDやパスワード等を忘れてしまわないうちに解約手続きをしておくことをお勧めします。

今後もFX自体は続けていくという方は、FXTFの口座を解約するに至った理由について整理しておき、自分がどういった点を重視しているのかについて確認しておきましょう。
長期的にFXを続けていく場合には、あらゆるFX会社を利用することになる可能性があります。
FX会社を乗り換える際には今回自分が合わないと思った点をカバーするFX会社を探してみましょう。
いくつかのFX会社を利用していくうちにより自分に合った取引環境が見つかるのではないでしょうか?

自分に合ったFX会社を見つけるためには乗り換えもつきものになってくるはずですので、その時はその都度取引口座を整理し、常に管理の行き届いた状態を心がけるようにしましょう。



-FXTF, FX口座

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.