新着記事

FXTF FX口座

FXTFのスプレッド・手数料は高い?安い?

FXにはどういった手数料がかかるのかご存知ですか?色々なFX会社のホームページを見ていて「取引手数料0円!」と書かれているのを目にしたことがある方も多くいらっしゃるのではないかと思います。「それなら、手数料は一切無しで取引ができるの?」と少し疑問も出てきますよね。こちらの記事ではFX取引において必要となる手数料、スプレッドについて解説し、FXTFで定められているスプレッドについてもご紹介していきます。



FXTFでの取引のかかる手数料について

FXTFはホームページ上で、各種手数料が無料であることを謳っています。この「各種手数料」に含まれているのは、取引手数料、当日出金手数料、口座管理手数料、クイック入金手数料等です。では、こういった手数料が無料の場合、他には一切手数料がかからないのかというと、そうではありません。FXには「スプレッド」というものが存在し、これがFXにおける実質的な手数料となっています。

スプレッドについて

FX取引を検討されている方だと、「スプレッド」という言葉を聞いたことがあるという方が多いのではないでしょうか?よく目にはしていても「スプレッド」についてあまり詳しく知らない方もいらっしゃるかもしれません。

スプレッドとは、簡単に言うと売値(BID)と買値(ASK)の差額のことです。たとえば、テレビのニュースなどで為替相場について説明をする際に「この時間の東京外国為替市場の円相場は1ドル=103円90銭から104円00銭の間で取引されています。」というような表現をされています。これは同じタイミングの売買でも、売値と買値ではレートが異なるためです。

FXTF MT4 ドル円レートとチャート表示画面

上の画像を見てもわかる通り、売値と買値に0.1銭の差額があります。つまり、FXTFの米ドル/円のスプレッドは0.1銭(原則固定)だということです。スプレッドについては、各社一律というわけではなく、各FX会社がそれぞれの通貨ペアにそれぞれのスプレッドを設定しているため、会社によっても通貨ペアによっても異なります。ですので、少しでもFXの取引コストを抑えるためには、スプレッド幅が狭いFX会社を選んで取引することが重要です。

「原則固定」や「例外あり」と表記されている理由

先ほども「0.1銭」の後に「(原則固定)」という表記をしました。FX会社のホームページ等でスプレッドについて書かれているところでも同じような記載があります。これはどういうことかというと、相場の状況によっては設定されているスプレッドが適用されず、スプレッドが拡大する場合があるという意味です。具体的にスプレッドが拡大しやすい状況については以下の通りです。

  • 為替相場が急激に変動した場合
  • 市場の流動性が低下している場合(月曜日の午前7時から午前8時前後、夏時間の午前6時前後、冬時間の午前7時前後)
  • 各国中央銀行の市場介入時
  • 国内外の市場の休場日(クリスマス時期や年末年始)
  • 震災等の天変地異が発生した場合
  • 主要経済指標の発表前後
  • 政変や金融・経済関連の重大な出来事等の突発事象が発生した場合

このような場合には、スプレッドが拡大する場合があるので取引には十分注意しましょう。



スプレッドの具体的な例

ここまでの解説ではわかりにくいところもあると思うので、ここでは少し具体的な例を用いてわかりやすく解説していきます。先ほどの画像をもう一度ご覧ください。

FXTF MT4 ドル円レートとチャート表示画面

こちらのレートを例に解説していきましょう。103.968円を1米ドルに交換し、レートが変動しないうちに(上の画像のレートのままの間に)米ドルを日本円に戻したとします。レートは変動していませんが、売値と買値には差額があるため戻ってくるのは103.969円となります。この0.001円(0.1銭)がスプレッドというわけです。

一般的に、普段の生活で1円未満のお金を扱う機会はほとんどありませんし、とても小さな金額なのであまりピンとこないという方も多いのではないかと思います。しかし、スプレッドは取引をするたびにかかってくるため、何度も取引を行っているうちにもっと大きな金額になってくるものです。特にスキャルピング等の短期売買を目的として取引をする場合には、その分取引回数も増えてくるので、スプレッド幅が狭いFX会社を選ぶことは非常に重要なポイントとなります。

FXTFのスプレッド一覧(原則固定)

2021年1月10日現在のFXTFのスプレッドは以下の通りです。(2021年1月4日から2021年1月29日まではスプレッド縮小キャンペーンが行われていますが、該当通貨ペアのスプレッドについては通常のスプレッドに書き換えて記載しています。)

通貨ペア スプレッド
対円通貨ペア 米ドル/円(USD/JPY) 0.1銭
豪ドル/円(AUD/JPY) 0.4銭
ポンド/円(GBP/JPY) 0.6銭
NZドル/円(NZD/JPY) 1.0銭
カナダドル/円(CAD/JPY) 1.6銭
スイスフラン/円(CHF/JPY) 1.7銭
ユーロ/円(EUR/JPY) 0.4銭
南アフリカランド/円(ZAR/JPY) 0.9銭
メキシコペソ/円(MXN/JPY) 0.3銭
トルコリラ/円(TRY/JPY) 15.0銭
その他通貨ペア ユーロ/米ドル(EUR/USD) 0.2pips
豪ドル/米ドル(AUD/USD) 0.6pips
ポンド/米ドル(GBP/USD) 0.7pips
ユーロ/豪ドル(EUR/AUD) 1.5pips
NZドル/米ドル(NZD/USD) 1.6pips
ユーロ/ポンド(EUR/GBP) 0.8pips
米ドル/カナダドル(USD/CAD) 1.5pips
ポンド/豪ドル(GBP/AUD) 1.4pips
豪ドル/NZドル(AUD/NZD) 1.9pips
米ドル/スイスフラン(USD/CHF) 1.5pips
ポンド/カナダ(GBP/CAD) 4.2pips
豪ドル/スイスフラン(AUD/CHF) 2.9pips
ユーロ/カナダドル(EUR/CAD) 2.1pips
ユーロ/スイスフラン(EUR/CHF) 1.7pips
ポンド/スイスフラン(GBP/CHF) 1.9pips
豪ドル/カナダドル(AUD/CAD) 3.0pips
NZドル/スイスフラン(NZD/CHF) 3.9pips
NZドル/カナダドル(NZD/CAD) 3.0pips
ユーロ/NZドル(EUR/NZD) 2.9pips
ポンド/NZドル(GBP/NZD) 3.9pips

上記が、FXTFで取り扱っている全30通貨ペアのスプレッド一覧となっております。FXTFは日本史上最狭のスプレッドに挑戦しており、最もポピュラーな米ドル/円のスプレッドが0.1銭というのも大きな魅力です。他社と比較すると、通貨ペアによってはより狭い水準のスプレッドを設定しているFX会社もありますので、業界最狭水準を謳っているほかのFX会社と比較してみることをオススメします。

また、FXTYFのホームページ上では提示しているスプレッドの一覧と対象期間の提示率が開示されているため、対象期間が変わった際などには都度確認しておくと安心です。記事執筆時の2021年1月10日時点では2020年12月7日から2021年1月1日までの提示率が開示されており、全通貨ペアにおいて99%以上の提示率となっています。



「pips」について

先ほどのFXTFのスプレッド一覧表に出てきた「pips」についてもご説明いたします。

「pips(ピップス)」とはFX取引に用いられる単位のことです。この「pips」を使うと異なる通貨の単位を共通の単位で表すことができます。対円通貨においては「1pips=1銭(0.01円)」、その他の通貨ペアにおいてはユーロ/米ドルを例にすると「1pips=0.01セント(0.0001ドル)」に換算されます。

スプレッドを理解して取引コストを抑えよう

スプレッドは普段の生活ではあまり馴染みのないほど小さな金額ですが、取引を重ねるにつれて増えていくため、取引コストを抑えるためにはまずスプレッドについて確認する必要があります。取引する予定の通貨ペアのスプレッドが各FX会社においてどれくらいの水準で設定されているのかについては、しっかりと比較・検討をしておきましょう。まずは米ドル/円の取引から始めてみたいという初心者の方には、米ドル/円のスプレッドが0.1銭のFXTFは非常にオススメです。

また、多くのFX会社で「スプレッド縮小キャンペーン」というものが時々行われているため、そういった情報も確認しておくとお得に取引ができるかもしれません。普段は中長期的な取引を行っている方でも、スプレッド縮小キャンペーン中に短期売買にチャレンジしてみるなど、キャンペーンを賢く利用して様々な取引をしてみてはいかがでしょうか?

FXTFのおすすめポイント

  • MT4を利用して取引ができる!
  • 国内ナンバーワン最狭スプレッド!
  • 1,000通貨単位の少額取引もできる!
  • 100%信託保存が導入され、安心して取引ができる!
  • 充実したサポート体制で初心者にもおすすめ!

FXTF口座は初級者から上級者まで幅広い層におすすめでできます!

こんな方におすすめ

  • FXが初めての方
  • MT4を利用して取引をしたい方
  • 様々な取引ツールを無料で利用されたい方
  • 各種取引手数料を抑えたい方

FXTFは、口座開設から最短翌日でお取引が可能になります。

【無料】FXTF口座開設はこちらから!

-FXTF, FX口座

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.