新着記事

FX口座 上田ハーローFX

上田ハーローFXのロットの全て!最大・最小ロットは何通貨?取引の最低証拠金はいくら必要?

はてな

「FXのロット(Lot)って何?」

「最大で何通貨まで取引できるの?」

「取引には最低いくら必要なの?」

そんな疑問にお答えします。

この記事では、上記について詳しく解説していきます。

上田ハーローFXは1,000通貨から取引できるため、最低でも数千円あればFXの取引を始めることができます。しかし、最低金額で取引する場合はレバレッジとロスカットに注意しなければいけません。注意点についてはのちほど解説していきます。

FXでは「ロット」という単位が、よく出てきます。認識を間違っていると危険なので、まずはロットの基礎知識から見ていきましょう。

FXのロット(Lot)と取引数量

FXでよく見かける単位「ロット」について、詳しく解説していきます。各社でロットの基準が統一されていないので、ややこしく感じるかもしれません。ロットについてしっかり把握しておかないと、思いがけない損失を出してしまう危険があるので注意しましょう

ロット(Lot)とは

ロット(Lot)はFXの取引単位の名称で、通貨のひとまとまりを1セットとしてロットで数えます。「1ロット=1万通貨」が一般的ですが、「1ロット=1,000通貨」や「1ロット=10万通貨」の場合もあるので注意が必要です。FX会社各社で、1ロットあたりの取引数量が異なるからです。

FXで取引をする際に、10,000通貨や100,000通貨など、「0」を打ち込む数が多くなると桁を間違える可能性があります。そのため、単位として「ロット」が使われるのです。

ロットと最低取引数量の違い

FXで取引する通貨の最低取引数量が、1,000通貨や1通貨から取引できるFX会社も増えてきました。それなら1ロットは、最低取引数量なのかというとそれは違います。そのFX会社が「1ロット=10万通貨」と定めている場合は、1,000通貨は0.01ロットになるので注意が必要です。

最大ロットと最小ロットは各社で異なる

FX会社によって、最大ロットと最小ロットが異なるため、会社を選ぶ際は確認しておかなければいけません。最大ロットとして1度に取引できる通貨の数量が、100万通貨までのところや、1,000万通貨まで取引できるところもあります。

最小ロットについては、先ほど解説した最低取引数量とイコールの関係になります。1ロット=1万通貨の場合、最低取引数量が1通貨だとすると最小ロットは0.0001ということです。

現在では、1万通貨未満で取引できる FX 会社が増えてきました。ロットに置き換えたほうが逆にややこしい場合があります。そのため、取引システムでロットを使わないなど、間違いにくいように各社で工夫されてきています。

上級者や大きな資金で取引したい人にとっては、取引量が制限されてしまうため、最大ロットはとても重要になります。逆に初心者や少額で取引したい人にとっては、最小ロットが小さいほうがリスクの少ない取引ができます。FX会社を選ぶ際は、自分のレベルや取引スタイルに合わせて、最大ロットと最小ロットに注意しましょう

上田ハーローFXの最大・最小ロットは何通貨?

上田ハーローFXは、ロットの単位を使うことはありません。取引システムを見てもらうと、ロットに置き換える必要がないということがわかります。取引できる最高額と最低額は、何通貨なのかも踏まえて詳しく解説していきます。

ロットを使わなくても桁を間違える心配は少ない

上田ハーローFXの取引システムでは、取引数量を入力する欄が上の図のようになっています。取引金額の位が「万」と「千」になっているため「0」をたくさん打ちこまなくても大丈夫です。これならロットを使わなくても桁を間違う心配も少ないですし、日本人にとってはこちらのほうが馴染みやすいのではないでしょうか。

取引できる最高額と最低額

上田ハーローFXの、取引できる最高額と最低額は通貨ペアによって異なります。通貨ペア別の最高額と最低額は、下の表のとおりです。

通貨ペア 最低取引数量 最高取引額 合計ポジション上限
米ドル/円 1,000通貨 300万通貨 制限なし
ユーロ/円
ポンド/円
豪ドル/円
NZドル/円
カナダドル/円
シンガポールドル/円
スイスフラン/円
ユーロ/ドル
ポンド/ドル
豪ドル/米ドル
NZドル/米ドル
豪ドル/NZドル
ドル/スイスフラン
ユーロ/スイスフラン
ポンド/スイスフラン
ユーロ/ポンド
ユーロ/豪ドル
南アフリカランド/円 1万通貨 100万通貨
オフショア人民元/円
米ドル/オフショア人民元
トルコリラ/円
メキシコペソ/円 200万通貨
ノルウェークローネ/円 1,000万通貨
香港ドル/円

上田ハーローFXのほとんどの通貨は、1度に300万通貨まで取引できます。1取引の最大は300万通貨ですが、1日あたりの取引数量に制限はないので、最大量を連続で発注することが可能です。

合計ポジションの上限にも制限はありません。必要保証金の範囲内であれば、建玉をいくらでも保有することができます。

最低取引数量は、メジャーな通貨のほとんどが1,000通貨から取引でます。FX初心者や資金が少ない人でも、リスクを抑えて取引することができます。

上田ハーローFXの取引には最低いくら必要?

上田ハーローFXの取引に最低いくら必要なのか、注意点も踏まえて下記について詳しく解説していきます。

ポイント

  • 最低限必要な資金
  • 必要証拠金はレバレッジで決まる
  • ロスカットに注意

最低限必要な資金

FXの取引に必要な最低限の資金のことを「必要証拠金」または「必要保証金」と呼びます。必要証拠金の分の資金が、口座に入金されていないと取引することができません。必要証拠金は、通貨によって異なりますが考え方は同じです。

通貨ペア 為替レート 1,000通貨の必要証拠金 1万通貨の必要証拠金
米ドル/円 100円 4,000円 40,000円
ユーロ/円 130円 5,200円 52,000円
トルコリラ/円 15円 6,000円

上田ハーローFXの必要証拠金は取引額×4%なので、通貨ペアの為替レートに応じて、上の表のようになります。米ドルを例にすると「100円×4%×1,000通貨=4,000円」が計算方法です。この場合、4,000円が口座残高にあればFXを始めることができます。

トルコリラは最低取引数量が1万通貨からなので、1万通貨未満の取引はできません。それでも為替レートが低いので、資金の面ではそこまで差はないのです。

上田ハーローFXの最低限必要な資金としては、数千円から始めることが可能です。しかし、必要証拠金ギリギリで取引をする場合は、レバレッジとロスカットに気を付けなければいけません。最低限の資金で取引をする場合の注意点について、次の項で解説しますので参考にしてください。

必要証拠金はレバレッジで決まる

上田ハーローFXの必要証拠金が、なぜ取引額×4%なのかと言うと最大レバレッジが25倍だからです。つまり必要最低限の資金で取引をするということは、最大のレバレッジをかけている状態になります

レバレッジは少ない資金で、大きな金額の取引ができるので資金効率がいいのですが、次に解説するロスカットに注意しましょう。

必要証拠金とロスカットの関係

ロスカットは、預け入れ額以上に損失を出さないために設けられていますが、必要証拠金ギリギリの金額で取引する場合は注意しなければいけません。

上田ハーローFXのロスカットは2種類あり、口座残高が取引額×4%を割ってしまうと日次ロスカットの対象となります。日次ロスカットは指定時間まで猶予がありますが、取引額×1%を割ってしまうと、即時ロスカットとなってしまいます。その場合、保有ポジションのすべてが即時に強制決済されてしまうので注意が必要です。

取引額×4%は、先ほど解説した必要証拠金の金額と同じですよね?つまり、最低限の資金だけでは、わずかなマイナス方向の値動きでロスカットされてしまいます。数千円でFXを始められるといっても、まともな取引は難しいでしょう。

初心者のうちは、レバレッジを3倍までに抑えたほうが無難です。たとえば、レバレッジ3倍でレート105円のドル円を1,000通貨で取引するとしたら、105円×1,000通貨÷3=35,000円となります。レバレッジのかけ過ぎには注意して、資金には余裕を持たせることが大切です

まとめ

上田ハーローFXについての、この記事のまとめは以下のとおりです。

ポイント

  • ロットの単位を使わないが、取引システムで桁を間違えない工夫がされている
  • 1度に取引できる最大取引量は300万通貨まで(一部通貨を除く)
  • 1日あたりの取引数量と合計ポジションの上限は無制限
  • 最低取引数量は1,000通貨(一部通貨を除く)
  • 数千円の資金で取引が可能

上田ハーローFXの、1度に取引できる最大取引量は300万通貨ですが、合計ポジションに制限がないので、300万通貨を連続で取引することも可能です。そのため、大きい金額で取引したい人に向いています。

ほとんどの通貨は、1,000通貨から取引が可能です。数千円の資金で取引が可能なので、初心者や少額で取引をしたい人にも向いています。

しかし、数千円から取引できるからといって、必要証拠金ギリギリの金額だけ入金して取引すると、ほぼ最大のレバレッジで取引することになります。最大のレバレッジをかけてしまうと、わずかな値動きでロスカットが発動してしまうので、まともな取引は出来ません。

レバレッジはできる限り抑えて、徹底した資金管理をすることが、継続して利益を出すためにはとても重要です。

-FX口座, 上田ハーローFX

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.