新着記事

FX口座 YJFX!

YJFX!のレバレッジのルールと変更・設定方法!最大レバレッジは何倍?

YJFX!に口座を開いてみたけど、以下のような悩みを持っている初心者の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

はてな

  • YJFX!で取引したいけど、レバレッジはどのくらいなの?
  • YJFX!でレバレッジ取引をするときは、どうやって設定するの?
  • レバレッジ取引をすると、どんなメリットデメリットがあるの?
  • 初心者がレバレッジ取引をするときの注意点は?

などの疑問があるかもしれません。

などがわかります。

YJFX!のレバレッジに関して理解しやすく解説しているので、参考にしてくださいね。

YJFX!のレバレッジのルールと変更・設定方法と最大レバレッジ

では、YJFX!のレバレッジについて見ていきましょう。

レバレッジの変更・設定方法

レバレッジとは、自己資金の数倍もの運用ができるようにするためのものです。

YJFX!ではレバレッジコースが設けられていて、個人口座では

  • 1倍
  • 10倍
  • 25倍

3種類のレバレッジコースがあります。

レバレッジの設定・変更方法は

  • メニューから「レバレッジ設定」をクリックします。
  • 設定の際の注意事項を確認し、「承諾する」にチェックします。
  • レバレッジコースから設定したいレバレッジコースにチェックをして「設定」をクリックします。

もし、設定・変更できないときは以下の原因が考えられます。

  • 未約定の新規注文がある場合
  • レバレッジコース設定後に証拠金維持率が100%を下回る場合

「新規注文」の有無と「証拠金維持率」を確認してみてくださいね。

証拠金維持率について、あまりよく理解できていないという方のために、以下でわかりやすく解説させていただきます。

レバレッジと価格推移と証拠金維持率

証拠金維持率は価格の推移とともに変化します。

なぜなら、価格が下がれば必要な証拠金は下がり、価格が上がれば必要な証拠金は上がるからです。

具体的な数字をもとにレバレッジと価格の推移、必要証拠金、証拠金維持率を表にまとめています。

前提条件として、

  • ドル円1ドル=100円
  • 1万通貨買った場合
  • レバレッジは1倍、10倍、25倍

レバレッジ 100円の時の取引額 100円の時の必要証拠金 自己資金 証拠金維持率
1 1,000,000 1,000,000 1,000,000 100%
10 1,000,000 100,000 100,000 100%
25 1,000,000 40,000 40,000 100%

上表を左から見ていくと、

ドル円が100円の時、取引額は1万通貨×100円=100万円です。

この時に必要な証拠金は

  • 1倍では取引額100万円÷レバレッジ1倍=100万円
  • 10倍では100万円÷10倍=10万円
  • 25倍では100万円÷25倍=4万円

証拠金維持率とは、必要証拠金に対してどのくらいの割合の自己資金があるのかをあらわしています。

例えば、必要証拠金が10万円のときに自己資金が

  • 10万円であれば、証拠金維持率は100%
  • 5万円であれば、証拠金維持率は50%

というように、必要証拠金に対して、自己資金が少なくなるにつれて証拠金維持率も下がっていきます。

上表では、ドル円が100円のときは、必要証拠金と自己資金がそれぞれ同じ額なので証拠金維持率は100%となります。

では、ドル円が99円になった場合を見てみましょう。

レバレッジ 99円の時の取引額 99円になった場合の損失額 99円の時の必要証拠金 自己資金 証拠金維持率
1 990,000 -10,000 990,000 990,000 100%
10 990,000 -10,000 99,000 90,000 91%
25 990,000 -10,000 39,600 30,000 76%

 

99円になった場合は、【現在価格】99円-【買った価格】100円=-1円

-1円の含み損が出ていることがわかります。

金額にすると-1円×保有通貨数1万通貨=-1万円になります。

-1万円の含み損を自己資金から差し引きます。

すると、99円の時の自己資金は

  • 1倍では99万円
  • 10倍では9万円
  • 25倍では3万円

以上のように含み損の分だけ自己資金が減ってしまいます。

ですので、証拠金維持率は

  • 1倍では自己資金99万円÷必要証拠金99万円=100%
  • 10倍では90,000円÷99,000円=91%
  • 25倍では30,000円÷39,600円=76%

10倍と25倍では証拠金維持率が減っていることがわかります。

YJFX!では証拠金維持率が、

  • 100%を下回ると、アラートメールが送信されます。
  • 50%を下回ると、ロスカットが執行され、すべてのポジションが決済されます。

レバレッジをかけて取引している場合は、想定外のロスカットが執行されないように価格の推移に気を付けてください。

なるべくなら、レバレッジが100%を上回っている状態を心がけたほうが良いでしょう。

最大レバレッジ

日本国内での最大レバレッジは25倍です。

YJFX!で取引する場合も、他の国内FX会社で取引する場合も同様です。

しかし、レバレッジが25倍まで使えるからといっても、通常レバレッジは限度いっぱいまで使いません。

なぜなら、すぐにアラートメールが発信されてしまうからです。

例えば、上表を参考にすると、

  • 取引額100万円
  • レバレッジ25倍
  • 必要証拠金が4万円
  • 口座入金額が4万円

上のような状態でトレードしていれば、少しでも価格が下がることによって、証拠金維持率が100%を下回り、アラートメールが発信されてしまいます。

すぐにロスカットされないものの、追加で入金などの対処が必要になってきます。

ですので、限度いっぱいまでのレバレッジを使うことはおすすめできません。

レバレッジを使うことのメリットデメリット

レバレッジの大まかな内容をご理解いただけたと思いますので、レバレッジのメリットデメリットを見ていきましょう。

レバレッジを使うことのメリットは?

レバレッジを使うことで得られるメリットは・・・

メリット

  • レバレッジを使うことで自己資金を少なく抑えることができる
  • 資金量に対して大きな利益が狙える

1つずつ見ていきましょう。

レバレッジを使うことで自己資金を少なく抑えることができる

レバレッジを使うことで、自己資金の25倍までの取引ができます。

つまり、取引額の1/25からトレードができるのです。

自己資金を少なく抑えられるということは、無理せず余裕資金の範囲内でトレードをすることができます。

反対に大きな資金が必要であれば、借金でトレードをしようと考える方もいらっしゃいます。

借金でトレードすれば、価格の上下動で一喜一憂してしまい、心が休まることがありません。

トレードではメンタル面が大きく影響を及ぼします。

ですから、自己資金を少なく抑えることができれば、余裕資金の範囲内でトレードができるので、メンタル面にかかる負荷を小さくすることができるのです。

資金量に対して大きな利益が狙える

レバレッジを上手に使えば、少額トレードでも利益率の高いトレードが可能です。

なぜなら、

  • FXトレードを行う場合の手数料が0円
  • 実質的なコストはスプレッド(売値と買値の差額)

ですので、少額トレードだからといって手数料率が高くなることはありません。

手数料が安ければ、その分だけ利益は大きくなります。

また、レバレッジを効かせて取引額を大きくすれば、それだけ大きな利益を狙えることになります。

資金に対する利益率が大きければ、資金が増える速度も速くなっていきます。

ただし、損失額も比例して大きくなるので気を付けてください。

レバレッジを使うことのデメリットは?

メリットとデメリットは表裏一体になっています。次はデメリットを見ていきましょう。

主なデメリットとして、

デメリット

  • 早く稼ぎたいからと過剰なリスクをとってしまう
  • リスクの把握をしておかなければ、想定外の損失額が出る場合もある

などがあります。1つずつ見ていきましょう。

早く稼ぎたいからと過剰なリスクをとってしまう

前述したメリットである大きな利益が狙える反面、リスクも大きくなってしまいます。

利益にばかりに目が行ってしまうと、過剰なリスクをとってトレードしてしまうことになります。

ですので、自分の資金を守るためにも、リスク管理をしっかり行わなければなりません。

リスクの把握をしておかなければ、想定外の損失額が出る場合もある

トレードする前に自己資金やレバレッジ、損失額などを把握せずに感覚だけでトレードしてしまうと、最大でどのくらいの損失額が出るのかを把握できません。

損失が出始めてから損失額を把握していたのでは、想定外の損失額を被ってしまうかもしれません。

想定外の損失が大きな損失となり、取り返しのつかないダメージを被ってしまう可能性もあります。

ですので、リスクを把握して適正な範囲内でレバレッジを使う必要があります。

特に初心者の方は、リスクから把握する癖をつけておけば、想定外の損失を被る可能性を抑えることができます。

次は初心者がレバレッジを使う場合の注意点を見ておきましょう。

初心者がレバレッジを使うときの注意点

初心者の方がレバレッジを使う際の注意点です。

注意ポイント

  • 損失よりも利益に目が行ってしまう
  • 自分の投資スタイルを決めていない

1つずつ見ていきましょう。

損失よりも利益に目が行ってしまう

初心者がレバレッジを使う場合は、利益に目が行ってしまいがちです。

しかし、利益よりも損失に着目した方が安全に取引ができます。

なぜなら、損失を限定することで、それよりも大きな損失額が出ないからです。

取引を始めて間もない時であれば、トレードの判断を誤ることは多々あると思います。

ですので、最初に損失額を限定し、その範囲内でトレードをしておけば、思っていたよりも大きな損失が出るということはなくなります。

まずは損失額を限定してからトレードを行いましょう。

自分の投資スタイルを決めていない

レバレッジを使うにしても、自分の投資スタイルを決めなければ、適正なレバレッジが決まりません。

なぜなら、投資スタイルによって

  • 損切り幅の大きさ
  • 取引通貨数量
  • 保有時間

などの違いが出てくるからです。

ですから、自分の投資スタイルが短期なのか長期なのかだけでも決めておけば、トレードの計画が立てやすくなります。

YJFX!のレバレッジのまとめ

YJFX!ならびに、国内FX会社で取引する際の個人口座での最大レバレッジは25倍です。

YJFX!ではレバレッジコースが用意されているので、

  • 1倍
  • 10倍
  • 25倍

以上から自分に合ったレバレッジコースの選択が可能です。

また、レバレッジをかけている場合、価格の推移により証拠金維持率が変化します。

できれば、100%以上を保っておくように注意しましょう。

レバレッジは使う人によっては便利な仕組みとなりますが、反対に使い方を間違えれば、リスクを増大させてしまいます。

ですので、自分に合ったリスクを把握し、リスクを限定した状態でトレードを行いましょう。

-FX口座, YJFX!

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.