新着記事

FX口座 GMOクリック証券

GMOクリック証券の口座開設・申し込みの必要書類や情報一覧!本人確認書類は?

「GMOクリック証券で口座開設をしたいけど申し込みの方法がわからない」とお困りではありませんか?FXトレードが強みのネット証券会社「GMOクリック証券」は、口座開設がネットで簡単にできます。必要な書類もネット上で提出するので、郵送でのやりとりは不要です。

この記事では、GMOクリック証券で口座開設をするときの必要書類と方法について画像付きで詳しく解説します。

GMOクリック証券とは

GMOクリック証券
GMOクリック証券とは大手ネット証券会社の一つで、GMOインターネットグループのグループ企業です。株式や投資信託、債券、FXなど多くの金融商品を取り扱っています。

特にFXに関しては、独自の取引ツールが利用できることで人気のネット証券会社です。取引目的によって短期トレードに向いている「FXネオ」と、長期トレードに向いている「365FX」の2種類を選んで取引ができるのもGMOクリック証券の特徴。

もちろんFXだけでなく、株式投資などの取引手数料も業界内では安く、初心者でも使いやすい証券会社です。この記事では特に、FXトレードにおけるGMOクリック証券の口座についてお話します。

GMOクリック証券のメリット・デメリット

たくさんの証券会社がありますが、すべて同じではありません。それぞれに特徴と強みがあり、GMOクリック証券もメリットとデメリット両方の側面を持っています。メリットだけを重視するのではなくデメリットも理解しておくことで、あなたに合った証券会社かどうかを確認してみましょう。

GMOクリック証券のメリット

手数料が安いことが、GMOクリック証券の最大のメリットです。

FXでは、通貨を買うときの価格と売るときの価格が異なります。この差をスプレッドと呼び、実質の手数料となります。手数料が高いと利益が出にくくなるため、スプレッドが大きいと取引で損をすることもあるのです。GMOクリック証券のスプレッドはFXブローカーの中でも安く、米ドル/円のスプレッドは0.2銭。通貨によって異なりますが、他の通貨でもGMOクリック証券のスプレッドは安いことが魅力です。

もう一つのメリットは、独自の取引ツールを持っていることです。GMOクリック証券で口座を開くと、この独自ツールを使って取引をすることができます。使えるツールは「はっちゅう君FXプラス」「プラチナチャートプラス」「FXツールバー」の3種類です。その他に、スマホのアプリでも取引ができます。

「FXツールバー」は、世界経済のチェックをするときに使用します。経済指標を指定してアラートを設定することができるので、いち早く経済指標への対応が可能です。

「プラチナチャートプラス」は、チャートを使ったテクニカル分析に利用できます。細かい画面設定も可能で、表示スピードも速いことが特徴です。

「はっちゅう君FXプラス」はFX取引設定を行うツールです。発注スピードが速く、取引で起こるスリッページが起こりにくくなることが期待されます。スリッページとは、発注から約定までの時間差で起こる注文価格と約定価格のズレのことです。

これらのツールはすべて無料で使えることが、GMOクリック証券でFX取引をするメリットです。

GMOクリック証券のデメリット

GMOクリック証券のデメリットは下の4つです。

  • 最低取引単位は1万通貨
  • 強制ロスカットに手数料がかかる(1万通貨単位につき税込500円)
  • 追加証拠金の未解消で強制決済されるときに手数料がかかる(1万通貨単位につき税込500円)
  • 取引ツール「はっちゅう君プラス」の動作環境はWindowsOSのみ

取引の最低単位が小さい方が、リスクが低く初心者でも安心して取引できます。一方GMOクリック証券では最低取引単位が1万通貨のため、最低取引単位がそれ以下の証券会社と比較して投資資金が多く必要です。

また強制ロスカットや追加証拠金が未解消のときの強制決済で、手数料がかかる欠点もあります。1万通貨単位につき、税込500円の手数料がかかることに注意しましょう。

GMOクリック証券のおすすめポイント

  • FX取引高 世界第1位!
  • 取引コストが掛からない!(※ロスカット・強制決済時には手数料が発生します。)
  • 高性能取引ツールが全て無料!

GMOクリック証券初級者から上級者まで幅広い層におすすめでできます!
また、今ならはじめてのFX口座開設+お取引で最大30,000円キャッシュバックキャンペーンをやってます!

GMOクリック証券の口座の種類

GMOクリック証券では株式や債券、投資信託など多くの金融商品を取り扱っています。特にFXトレードで利用する人が多いため、FX専用取引口座も用意されてることが特徴です。では通常の証券取引口座とFX専用取引口座では何が違うのでしょうか?ここでは、GMOクリック証券で開設できる2種類の取引口座について解説します。

証券取引口座

証券取引口座とは通常の取引口座のこと。株式や債券など、GMOクリック証券で取り扱っている金融商品すべての取引が可能です。口座の開設には、この後に紹介するFX専門取引口座よりも2日長くかかります。それでも、申し込みから最短4営業日で口座開設ができるのは魅力的です。

また書類を郵送で提出する必要なく、すべてネット上で手続きをすることができます。さらにGMOあおぞらネット銀行と口座連携をすると、銀行の金利がお得になることもあります。

FX専用取引口座

FX専用取引口座とは、FX取引のみを取り扱う口座です。GMOクリック証券では「FXネオ」という通常のFXトレードの他に、「365FX」という長期投資に向いたトレードがあります。FX専用取引口座ではこの両方を利用できます。

証券取引口座とは違い、最短2営業日で口座を開設できるのがメリットです。証券取引口座と同様に、ネット上で手続きができ、郵送で書類をやりとりする必要はありません。FX専用取引口座を開設した後に株式や債券など他の金融商品を取引したくなった場合は、証券取引口座へ切り替えることもできます。

GMOクリック証券の口座開設に必要な書類

実際にGMOクリック証券で口座開設をするときには、どのような書類が必要になるのでしょうか?GMOクリック証券の口座開設で必要な書類は2種類だけ。本人確認書類とマイナンバーがわかる書類です。ここでは、この2つの必要書類について詳しく解説します。

【口座開設の必要書類①】本人確認書類

本人確認書類として認められるのは以下の書類です。このうち1つを用意する必要があります。

  • 運転免許証
  • 住民基本台帳カード(顔写真付き)
  • 個人番号カード(顔写真付き)
  • パスポート
  • 各種健康保険証
  • 各種年金手帳
  • 印鑑登録証明書
  • 住民票の写し

この中で、スマホで「スピード本人確認」が行えるのは運転免許証と個人番号カードだけです。それ以外の本人確認書類はサイトにアップロードする必要があります。スピード本人確認については、この後の口座開設の方法で詳しく解説します。

【口座開設の必要書類②】マイナンバーがわかる書類

本人確認書類の他に、マイナンバーがわかる書類も必要です。マイナンバーがわかる書類とは、下記の3つ。本人確認書類と同様に、このうちに1つを用意しましょう。

  • 通知カード(顔写真なし)
  • 個人番号カード(顔写真あり)
  • 住民票の写し(マイナンバー記載あり)

上記の書類は、すべてアップロードで提出が可能です。個人番号カードのみICカードリーダーでの提出もできますが、アップロードで提出をしても手間はかかりません。

GMOクリック証券の口座開設方法

必要な書類が手元に準備できたら、実際にGMOクリック証券の口座を開設してみましょう。口座開設の手順は難しくありません。ここでは口座開設方法を画像を見ながら、順を追って説明していきます。

【口座開設ステップ①】口座の選択

GMOクリック証券の口座種類

GMOクリック証券で「口座開設」ボタンをクリックすると、口座を選択する画面に移動します。証券取引口座はすべての金融商品を取り扱える口座、FX専用取引口座はFXだけを行いたい人向けの口座です。2種類ともネット上で手続きができます。

【口座開設ステップ②】必要事項の入力

GMOクリック証券口座開設

開設したい口座を選んで「申込」ボタンを押すと、必要事項の入力画面になります。氏名や住所などの基本的な本人情報については、2つの口座で入力内容は変わりません。

通常の証券取引口座では、下記の入力欄があります。FX専用口座の入力画面にはありません。

  • 特定口座の開設
  • 同時取引口座申込
  • GMOあおぞらネット銀行口座申込

これらはすべて任意の申込です。必要なければチェックを外しておきましょう。FX取引やバイナリーオプションをしたい場合は、「同時取引口座申込」の欄にチェックを入れる必要があるので注意しましょう。

【口座開設ステップ③】本人確認書類の申請

本人情報や申込内容を入力したら、次は本人確認書類を申請します。このときに便利なのが、「スピード本人確認」です。スマートフォンから、その場で本人確認を行うことができます。

ステップ②が済むと、登録したメールアドレスに「スピード本人確認」へ進むURLが送られてきます。あるいは、入力画面後のQRコードからもアクセスが可能です。GMOクリック証券口座開設上記の画面が開いたら、誕生日を入力してログインをします。

ログイン後に本人確認書類を選択する画面になりますので、提出する本人確認書類を選びます。「スピード本人確認」でアップロードできるのは運転免許証かマイナンバーカード(個人番号カード)だけです。
GMOクリック証券口座開設「次へ進む」をクリックすると、本人確認書類と本人画像の撮影が始まります。画面の指示に従うだけで、簡単に本人確認書類の申請が終了します。

「スピード本人確認」をしない場合も、メールの案内に従って本人確認書類をアップロードしてください。

【口座開設ステップ④】マイナンバーがわかる書類のアップロード

GMOクリック証券口座開設
本人確認書類を申請したら、次はマイナンバーがわかる書類をアップロードします。「スピード本人確認」で本人確認書類の提出を行った場合は、続けてマイナンバーの申請ができます。もしくは送られてきたメールから、マイナンバーの申請に進むことも可能です。

画像に従い、提出したいマイナンバー書類を選択して画像をアップロードします。

【口座開設ステップ⑤】審査の開始

GMOクリック証券口座開設

本人確認書類とマイナンバーの提出が完了すると、審査が開始されます。審査が開始されたかどうかは、本人確認書類提出後に送られてくるメールか、GMOクリック証券の「口座開設ナビ」で審査状況を確認することができます。

【口座開設ステップ⑥】口座開設完了の通知

口座開設の審査は証券取引口座なら最短で4営業日、FX専用取引口座は最短で2営業日で完了します。口座開設が完了すると、登録したメールアドレスに通知が来て取引を開始することができます。

最短日で開設完了の連絡がこない場合は、申請内容や必要書類に不備がある可能性があります。
その場合は証券会社から連絡が来ることがありますので、電話の着信には気を付けておきましょう。
口座開設状況を知りたい場合は、GMOクリック証券のホームページから「口座開設ナビ」で確認することができます。

GMOクリック証券の口座開設 まとめ

GMOクリック証券のメリットやデメリット、必要書類と口座開設方法について解説しました。

GMOクリック証券のメリットは手数料が安いこと、FX取引のツールが充実していることです。またデメリットは強制ロスカットや追加証拠金での強制決済に手数料がかかること、最低取引単位が大きいことです。強制ロスカットや追加証拠金に関しては、無理なトレードをせずにリスクの低い取引を心がければ防ぐことができます。

口座開設に必要な書類は、本人確認書類とマイナンバーだけ。手続きはすべてネット上で行えて、郵送でのやりとりは必要ありません。ですので初心者でも簡単に、GMOクリック証券で口座開設をすることができます。

口座を開設したからと言って、すぐにトレードを始める必要はありません。
デモトレードで練習をしながら口座開設をして、FXトレードを始めることをおすすめします。

GMOクリック証券のおすすめポイント

  • FX取引高 世界第1位!
  • 取引コストが掛からない!(※ロスカット・強制決済時には手数料が発生します。)
  • 高性能取引ツールが全て無料!
  • 安心の24時間電話サポートもある!
  • 知名度の高いFX会社なので安心して取引ができる!

GMOクリック証券初級者から上級者まで幅広い層におすすめでできます!
また、今ならはじめてのFX口座開設+お取引で最大30,000円キャッシュバックキャンペーンをやってます!

こんな方におすすめ

  • FXが初心者〜上級者の方
  • 各種取引手数料を抑えたい方
  • 手厚いサポートを受けたい方
  • スマホを利用して取引もされたい方
  • 様々な取引ツールを無料で利用されたい方

GMOクリック証券は、お申し込み〜最短即日取引可能です
また、今ならはじめてのFX口座開設+お取引で最大30,000円キャッシュバックキャンペーンをやってます!

【無料】GMOクリック証券の口座開設はこちら!

-FX口座, GMOクリック証券

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.